タグ検索で記憶術8件見つかりました。
安達式記憶術
- 安達長俊氏が考案した、音声を記憶する記憶術。 書籍が確認できていないため詳細は不明。が、数少ない資料を参考にすると、「音声からの記憶の優位性」「注意の集中」「反復」を利用したものであると考えられる。
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%b0%c2%c3%a... - 2007年02月25日更新
ローマンルーム
[[記憶術]]のひとつ。 部屋の中にあるものと記憶したい事柄とを結びつける方法。 司会者として知られる古舘伊知郎氏もこの方法で記憶しているという。
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%a5%ed%a1%b... - 2007年01月30日更新
旅路メソッド
[[記憶術]]の一つ。ルートメソッドとも言う。 自宅から駅までなどの行程の途中にあるものと記憶したい事項とを結びつけるもの。 [[記憶力世界選手権]]を8度制した[[ドミニク・オブライエン]]氏が自著の中で紹介している。
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%ce%b9%cf%a... - 2007年01月30日更新
位置法
''位置法''(''いちほう'')とは場所と覚えるべき事項をつなぎ合わせて行う[[記憶]]の技法。 具体的な方法は[[旅路メソッド]]や[[ローマンルーム]]などの方法で実現されている。
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%b0%cc%c3%d... - 2006年10月04日更新
つがわ式
sugawa/ 津川博義氏が考案した。記憶術の方法。 漢字などに丸をつけることによって注意を向けさせることに主眼を置いている。 *関連情報 **関連サイト [[70倍記憶術:vol.7>http://www.kiokujutu.com/Labo/3bn/post_2.html]]([[記憶術ラボ>http://www.kiokujutu.com/]])
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%a4%c4%a4%a... - 2006年07月10日更新
置換表(欧米)
''置換表''は文字を数字に置き換えるもの。 英語など欧米の言語では1文字もしくは複数の文字を1つの数字に置き換えるという手法を採用している。 *変換表について **変換の視点 変換の視点は3つある。 ・発音から文字を見つける(zeroから0) ・字の形と数字の形を結びつける(zを2にあてがう、Oを0に結びつける) ・アルファベットの順番から結びつける(Bを2にする) **使い方 数字に対応する文字列を組み合わせて単語を作りそれを記憶するという手法を使う。ただ、[[記憶競技]]ではあらかじめ置換表によ
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%c3%d6%b4%b... - 2006年06月13日更新
置換表(日本語)
関連書籍 [[ぶっちぎり世界記録保持者の記憶術―円周率10万桁への挑戦>http://depart.livedoor.com/item_detail/mind_extream/524b&id=2447020.html]]
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%c3%d6%b4%b... - 2006年05月29日更新
数字変換法
''数字変換法''(''数字仮名変換法''ともいわれる)とは数字を単語に変換する手段の一つである。 ---- ***変換表の一例 |~数字|文字| |1|あいうえお| |2|かきくけこ| |3|さしすせそ| |4|たちつてと| |5|なにぬねの| |6|はひふへほ| |7|まみむめも| |8|や ゆ よ| |9|らりるれろ| |0 |わ を ん|
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%bf%f4%bb%f... - 2006年05月29日更新



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。