タグ検索で点数計算2件見つかりました。
廃符論
(''はいふろん'')とは[[麻雀]]の点数計算から符計算を除外し、手役のみで計算しようという考え。[[報知ルール]]を土台とするルールを採用している麻雀で適用される考え方。[[天野晴夫]]氏が提唱した。 この問題は提案されてから、[[近代麻雀]]系コミック誌などで論議されたが結局は立ち消えになった感がある。 *議論の内容 **廃止すべきとする理由 廃止すべき理由は、計算の複雑さにある。現在の麻雀の得点計算は2段階にわたって行われていると考えてよい。すなわち ・順子、刻子などの形により符計算を行う。 ・
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%c7%d1%c9%e... - 2006年09月18日更新
青天井
ため、ハン数のみに応じた、伸びが緩やかな点数計算を採用している。 反面、青天井ではどんなにハン数が多くなろうとも厳密に計算をすることになっている。よって、点数が100万点を超えることも珍しくはない。 *得点 **現実に出た記録 大隈秀夫氏は「ツモ、ハイテイ、緑一色、四暗刻、ドラ3」をあがり、21,475,883,648,000点を獲得した。しかし、どのように上がった状態や計算されたものか分からない。点数を2分の1ずつすればおよそ30ハン以上であることは想像できるのだが、それ以上は分からない。 **小説
https://seesaawiki.jp/w/mind_extream/d/%c0%c4%c5%b... - 2006年06月23日更新



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。