「立憲民主語あるいは国民民主語」へようこそ!ここは立憲民主党や国民民主党の議員が用いる独特な言葉・特殊な意味を持つ言葉などを紹介するページで、かつて「民主語」や「民進語」だった場所です。旧・日本民主党から続く諸政党所属議員による悪政を忘れないために作り続けています。

今必要なのは政権交代ではないか(いまひつようなのはせいけんこうたいではないか)


 菅直人さんの数多の名台詞のひとつ。度重なる天災に対し、対策をするどころか呪術的・オカルトチックな発言を行ったため、政治家としての資質の重大な欠陥を指摘された発言である。また、文体が唐突に文脈を覆し政権交代という結論を記述するナンセンスなものであったこと、そのような発言をしたのが閣僚経験もある政治家であったことから、ネットでは一大センセーションを巻き起こすまでに至った。

発言者

菅直人・民主党お遍路(当時)

発言時期

2004/10/23

発言の場

自らのホームページで

一次ソースなど

引用

 それに加えて新潟で地震。あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。

参考

なし

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます