「立憲民主語あるいは国民民主語」へようこそ!ここは立憲民主党や国民民主党の議員が用いる独特な言葉・特殊な意味を持つ言葉などを紹介するページで、かつて「民主語」や「民進語」だった場所です。旧・日本民主党から続く諸政党所属議員による悪政を忘れないために作り続けています。

鳩山不況(はとやまふきょう)


 民主党が政権を取ることにより発生した不況のこと


引用

 2009/09/09 読売新聞:景気対策ないと「鳩山不況」も…民主ブレーン・榊原氏
 榊原英資・早大教授(元財務官)は9日、日本記者クラブで講演し、民主党が2009年度補正予算を原則として執行停止する方針を示していることについて、「公的需要がかなり減少し、(このままでは)何年かたつと『鳩山不況』と呼ばれる可能性がある。第2次景気対策を打つべきだ」と述べた。

 榊原氏は民主党の経済分野のブレーンとして知られており、今後、新たな景気対策を求める声が広がる可能性もある。

 榊原氏は「(新政権が)減額補正したら経済がむちゃくちゃになる」とも述べ、子ども手当支給や高速道路無料化の前倒しも検討すべきだと訴えた。



 2009/10/02 ゲンダイ「鳩山不況がくるぞ!」
 いま本当に必要なのは景気回復

 鳩山内閣が補正予算の凍結作業を急いでいる。各大臣に作業を急がせ、3兆円規模の財源を捻出、マニフェストに掲げた子ども手当などの財源に充てるつもりだ。作業は遅々として進まず、焦りも見えるが、それ以上に心配なのは補正を凍結する副作用だ。

 急激な円高?が進み、株も大きく下がっている。世界中がリーマン・ショック後の2番底を恐れている。この1年間は政策総動員で乗り切ったものの、こうしたカンフル剤が切れた途端、米新車販売が激減するなど、不安定要素が露呈するからだ。

 そんなときに日本は補正予算のパイプを締める。これは心配だ。日本の景気が底割れしてしまう。

 鳩山政権は財源が必要なのであれば、補正を削らず、新規国債を出せばいい。さもないと、鳩山不況が現実になる。
gendai.net「鳩山・民主党」に申す>http://gendai.net/



 2009/11/22 Business-i:デフレ宣言…「鳩山不況」阻止へ総力を
 政府が11月の月例経済報告で「日本経済は緩やかなデフレ状況にある」と宣言した。これまで日本経済への危機感が感じられなかった鳩山由紀夫内閣もようやく厳しい現実を認識したようだ。

 それなのに成長戦略など需要喚起を目指す対策を盛り込んだ平成21年度第2次補正予算の編成は年明けに持ち越すという。政府と日銀は足並みをそろえて対策を打ち出し、デフレの早期脱却に全力を投入しなければならない。

 物価が継続して下落するデフレは、売り上げの減少が企業収益を悪化させる。それが賃下げや失業増を招いて消費が低迷し、さらに企業収益が悪化する負の連鎖を呼び込みかねない。
 悪循環を断ち切るには、従来の発想にとらわれずに思い切った政策が必要だ。日本経済は平成10年から16年にかけて深刻なデフレに悩まされた。この時は世界経済に支えられて輸出の増加で切り抜けたが、昨年9月のリーマン・ショックで世界経済がマイナス成長に転じ、日本に再び本格的なデフレの波が押し寄せている。
 すでに生鮮食料品を除く消費者物価は、9月まで7カ月連続で前年同月を下回った。国内総生産(GDP)も、物価の影響を除いた実質成長率では7〜9月期に2四半期連続で前期に比べてプラス成長を示したものの、生活実感に近い名目成長率では昨年4〜6月期から6四半期連続でマイナス成長が続いている。
 デフレからの脱却には需要不足に対応して福祉や医療、環境など実需に結び付く対策が必要不可欠だ。第2次補正予算には雇用の安全網整備だけでなく、将来を見通した成長戦略が求められる。
 金融政策も重要だ。菅直人副総理(経済財政担当相)は日銀に対して「政策協調で金融面での支援を期待する」と指摘した。日銀も今後3年間は物価が下がると予想している。だが、白川方明総裁は追加的な対策には消極的だ。日銀には量的緩和の拡大など果断な金融政策を強く求めたい。



 2009/12/17 NNN:自民党の「鳩山不況・対策プロジェクトチーム」が、景気対策を緊急提言
 自民党の「鳩山不況対策検討プロジェクトチーム」は17日、羽田空港〜成田空港のリニアモーターカー整備などを柱とする景気対策の緊急提言をとりまとめた。

 緊急提言では「鳩山内閣は発足以来、マニフェスト執行に向けた財源探しに終始し、『経済無策』『経済音痴』だ」と厳しく批判している。その上で、「子ども手当」などに向けられる予算を羽田空港〜成田空港のリニアモーターカー整備などの経済波及効果が高い公共事業や科学技術の研究開発に使うべきだとしている。

 また、日銀による30兆円規模の資金供給実施や国債引き受けの検討なども盛り込まれた。

 プロジェクトチームでは、この提言に沿って通常国会で鳩山内閣の経済政策を問いただしていく方針。

※動画:http://news.bcst.yahoo.co.jp/news.asx?cid=20091217...







×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます