Wiki内検索
メニュー
改造導入ガイド索引
最新コメント
■メモ by awesome things!
■メモ by stunning seo guys
□TIPS-その他 by stunning seo guys
□TIPS-その他 by awesome things!
FrontPage by awesome things!
□TIPS-補助ツール関連 by awesome things!
□用語集-五十音 by seo thing
□TIPS-補助ツール関連 by tips about seo
タグ
最近更新したページ

□改造応用編-新規ppで埋込み

髪型を追加で埋め込もう

もともと枠の多い水着やアクセ類では、埋め込み先が「これ使わねーな」って感じの物であれば、改造品をそのままセクティ等で埋め込んじゃえば良いんですが、髪型となると枠が四つしかありません。
改造したmqoファイルをそのままセクティで埋め込むと、当然元の髪型形状は消えてしまいます。
しかし、改造元の髪型を使いたい。なんて時はいちいちppファイルをバックアップから戻すか元形状データを埋め込み直すかしなければいけません。これでは融通が利きませんね
元の髪型も使いたいけど、改造した髪型も使いたい、という時は結構困ります。

枠そのものを増やすことは出来ないけれど、改造した髪型やそれの元になった髪型を両方使う、またそれを使用頻度の低い髪型の枠に移す、という事なら改造で出来ます。

やり方としては、改造髪型のxxファイルをオリジナルとは別に埋め込んでおき、lstで読み込み先を指定し直してやるという形になります。
(「□改造入門編-lst改変によるパーツ差し替え」を読んでいれば、基本的なところは理解出来ると思います)

拙作の麻矢髪3(wh02_03_00_00_00)を改造したおかっぱ髪を例にとって説明します。

改造前と改造後はこんな感じです。そのままセクティで埋め込むと左が右になります。
これを改造元の左と改造後の右を両方使用できる形で埋め込みます。

下準備

改造した髪型のxxファイルは、全て新規ppファイルに格納しておくとします。
オリジナルの髪型が格納されているppファイルに追加で埋め込んでも良いのですが、管理の事を考えると新規ppを使う方が何かと楽なことが多いです

  • セクティを起動し髪型ファイルのmqoファイルをドロップ
  • inportして一旦オリジナルのppファイルへ上書き埋め込み
  • 埋め込んだppファイルをillupackにドロップして展開
  • 改造髪型のxxファイルをリネーム(仮にwh02_03_okappa.xxという名前とする)
セクティでもiniファイルでxx=Yesに設定しておけば、xxファイルの抽出が可能です(ただしxxファイルの中身は扱えなくなる)

一旦上書き埋め込みしてしまったppファイルはバックアップからオリジナルに差し戻しておきましょう。
抽出したwh02_03_okappa.xxをさらに任意のppファイル(仮にsb3_kamigata.ppとする)に格納しておきます。

  • sb3_kamigataという名の新規フォルダをdataフォルダ内に作成
  • sb3_kamigataにwh02_03_okappa.xx(とその他の髪型データ)を入れる
  • sb3_kamigataフォルダをIllupackにドロップ
  • sb3_kamigata.ppが生成される


lstの読み込み指定を変える

ld01_02_00_00_00.lst上で麻矢髪型4番枠の指定を改造品のおかっぱ髪に変えると以下のようになります。

  • 改造前
14 sb3x_1500.pp wh02_04_00_00_00.xx 0 0 o01_J_Head o01_N_Kami
19 sb3x_1500.pp wh02_04_00_00_00.kys 0 0 0 0
              
  • 改造後
14 sb3_kamigata.pp wh02_03_okappa.xx 0 0 o01_J_Head o01_N_Kami
19 sb3x_1500.pp wh02_03_00_00_00.kys 0 0 0 0

kysファイルは改造元xxファイルのそれとペアで指定するようにしましょう。

これで、改造元の髪型と改造後の髪型を両方使用できるようになりました。
着替え画面で3番枠を選ぶと改造元である髪型3が、4番枠を選ぶと髪型3を改造したおかっぱが表示されるようになります。(髪型4番は麻矢で使えなくなってはしまいますが)
単純な上書き埋め込みとの違いは、オリジナルの髪型が全てそのまま残っているので、違う枠で自由に利用出来るという点にあります。また、原型が同じ髪型を幾つも導入する事も出来ます。(他のキャラでもOK)
枠が限定されている髪は使用頻度が高いものを優先して組み込んでおきましょう。

※ここで注意しなければいけないのは、髪型の1・2番枠の髪型と3・4番枠の髪型は基本仕様が異なるため相互入れ替えできないということです。イーオ2番の髪型を愛美1番枠に移すことはできても、バエル4番の髪型を麗子1番の枠には入れられない、といった具合です。
キャラクターセット用のパーツは全て専用ppファイルに入れておき、テクスチャ・xxファイル名などはオリジナルと同じにしておくと、lst編集の時に指定がppファイル名を変えるだけになり楽かもしれません。

※新規ppに埋め込んだファイルをlst指定変更で利用する技は、髪型に限らずlstで管理している全てのデータに対して利用できます。


2007年04月09日(月) 22:45:10 Modified by mkin666

添付ファイル一覧(全1件)
5455f19d808414f1.jpg (15.61KB)
Uploaded by ID:/HLTexfFZQ 2007年04月08日(日) 17:38:50



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。