タグ検索で排泄5件見つかりました。

天国から続く階段

ころに・・・全身を押し込まれたら・・・ 排泄の為の不浄な孔へ入れられてしまうという生理的な嫌悪感よりも狭く窮屈な場所に体が嵌まり込んでしまうという本能的な恐怖が上回り、僕は無駄だと分かっていながらもメロネの手の中で必死に身を捩っていた。 「往生際の悪い奴だ・・・まあ良い・・・我を満足させる為に、精々必死に足掻くのだなぁ・・・?」 そう言いながら、微かに粘着き始めた肉洞へ今度は太腿までもがズヌリズヌリと押し込まれてしまう。 「ウクッ・・・クク・・・良いぞ・・・心地良く疼きよるわ」 「あ・・・つ・・・うああ…

https://seesaawiki.jp/w/moedra/d/%c5%b7%b9%f1%a4%a... - 2019年12月06日更新

闇を訪ねて

強く力を込めると、ついに峠を越えた大量の排泄物がピクリとも動けぬまま喘いでいたニンゲンの上に降り注いでいた。 「ひああああああっ・・・!」 ドドドッ・・・ドバッ・・・ドチャッ・・・ 「フゥ・・・」 やがて一気に軽くなった柔らかい腹を摩りながら背後を振り向いてみると、凄まじい異臭を放つこんもりと盛り上がった糞の山の下から今日最も無惨な最期を遂げたニンゲンの片足がほんの少しはみ出している。 さてと・・・腹ごなしも終えたことだし、我も塒へ帰るとしようか・・・ 我はそう思って今度こそ翼を広げると、東の空へと向か…

https://seesaawiki.jp/w/moedra/d/%b0%c7%a4%f2%cb%a... - 2016年08月01日更新

天国への誘い

ドチャッという粘着質な音とともに床の上に排泄される。 だが強烈な甘い匂いを放つその人間の様子を窺うように鼻先を近付けてみると、彼はどうやら心臓こそ動いているものの完全に呼吸が止まってしまっているらしかった。 アタシの体内で強力な媚毒に漬け込まれて一種の仮死状態になっていたはずが、恐らくは排泄の衝撃で運悪く心臓の鼓動だけが再開してしまったのに違いない。 「おっと・・・こいつはまずいねぇ・・・ちょいと荒療治だけど、勘弁しとくれよ」 そしてそんな独り言を漏らしながら長い尾をゆっくりと中空に持ち上げると、アタシは…

https://seesaawiki.jp/w/moedra/d/%c5%b7%b9%f1%a4%d... - 2016年09月23日更新

ドラゴンになったカップル

。 「ドラゴンは爬虫類だし飛ぶとしたら排泄の時に鳥の糞みたいにならないほうがいいわ。」 ドラゴンが爬虫類であるために飛ぶ時に鳥の糞みたいに便意なしで排泄すると住民に迷惑になるということで鳥の糞みたいな排泄じゃないほうがいいとメリアは考える。 「鳥は腸が短く膀胱がないから便意もないので糞尿を別けて排泄できない。それに尿を尿酸で排泄するので尿酸である理由は鳥は飛ぶために水分を節約してること、卵の中で孵化中にたんぱく質の老廃物を卵から出せないため水に溶けない尿酸にする必要があるのね。」 そこでメリアはドラゴ…

https://seesaawiki.jp/w/moedra/d/%a5%c9%a5%e9%a5%b... - 2011年01月02日更新

ドラゴン研究

ラゴンは空を飛ぶため翼を持っており不要な排泄物と水分を捨ててから飛び、前述のように骨は空洞であり優れた関節と筋肉も持っている、心臓や肺も空を飛ぶために発達しており鳥やコウモリよりも多くの赤血球を持っており、飛ぶ為に必要なエネルギーも他の動物より遥に豊富である。 実験室で調べたところドラゴンは時速350kmの速さで空を飛び。深い実験プールでもドラゴンは時速80kmの速さで泳いだ上にプールの最深部にまで潜れた。ドラゴンは上空3000m、時速350kmの速さで空を飛ぶことが出来、泳ぐ速度も時速80kmと速く酸…

https://seesaawiki.jp/w/moedra/d/%a5%c9%a5%e9%a5%b... - 2011年03月26日更新

どなたでも編集できます