CentOS 5.4 に webmin をインストール

webminは、ブラウザを利用してサーバの設定や管理を簡単にできるツールです。
以前は英語インターフェイスだったり、設定後の変更などを行う補助ツール的な
役割でしたが、近年ではなかなか便利なツールとなっています。リソース確認も
できるので、早速導入を。

インストール準備

srcディレクトリ以下にモジュールをダウンロードする為の準備
# cd /usr/local/src/
# mkdir webmin
# cd webmin/
  • webmin-1.510のrpmをサイトからダウンロード
# wget http://prdownloads.sourceforge.net/webadmin/webmin-1.510-1.noarch.rpm

インストール実行

この勢いでインストールまでしてしまう。
# rpm -ivh webmin-1.510-1.noarch.rpm
警告: webmin-1.510-1.noarch.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key ID 11f63c51
準備中...                ########################################### [100%]
Operating system is CentOS Linux
   1:webmin                 ########################################### [100%]
Webmin install complete. You can now login to https://example.com:10000/
as root with your root password.
  • インストール後の確認
# rpm -qa|grep webmin
webmin-1.510-1

webminにアクセス

追記

CentOS 5.5 でも同内容で対応可。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メインカテゴリー

Linuxサーバ

  • サーバー環境
  • OSのインストール?
  • 初期設定
    • SSH?
    • アカウント?
    • SELinuxの無効化?
    • ファイアウォールの無効化?
    • アップデート?
  • ログ設定?
  • NTP設定?
  • DNS設定?
  • Webサーバー設定?
  • MTA設定?
  • IMAP設定?
  • Webメール設定?


【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます