寄せ書き


「寄せ書き」過去ログは、こちら1こちら2


♪近所の集合住宅の屋上にauの携帯基地局のアンテナのマストを50tクレーンで待ちあげている持ち上げる様子を写真に撮るために工事の野次馬に行きました。これってなかなかでかいものだなぁ〜と思いました。双眼鏡で、その集合住宅の屋上付近を見てみると、Astelの2本タイプのアンテナらしきものがあるのも確認できました(←ちゃっちいので、いままで気が付きませんでした)。携帯の基地局を設置するためには、1部屋分借り切ってマシンルーム化する必要があるようです。1階の弁当屋の店舗だったところが、今やマシンルームと化しています。なにか、とてつもなく大掛かりな機材を搬入する気配が漂っています。ん?千万円でも、億に近いかも?と思ってしまうような感じです。


♪以前、かわになさんの話しに出てきた秋葉原中央通のHOTSPOTのアンテナは、アンコウ目印のナカウラの屋上とソフマップ本店の屋上に設置されているようです。ちなみにナカウラの屋上にはWILLCOMの8本タイプのアンテナも設置されています。

♪近所の集合住宅の屋上にauの携帯基地局を設置する工事を行っているので、50tクレーンでアンテナを持ち上げる様子を写真に取りたいと思っています。工事期間は、1ヶ月半もあるので、工事費用も何百万円もかかる筈です。基地局は数千万円はするのでしょうね。電柱に付ける無線LANのAPに比べると2桁ほど価格が違うようです。

♪ZAURUSのブラウザNetFrontV3.1でもlivedoor Wirelessの申し込みが完了できるように修正しました。とのことです。11/23

♪最近は、Wikiランキングも100位圏外の場合も多いようで、そんなに人気のWikiサイトという感じではない感じですね。スパマーが、何処でどうやって見つけてきて、どのようなつもりで、書き込んでいるのか謎ですね。

#キター!てな感じで、久々にスパムがまとめてきましたので、カットしましたw ないのも寂しいが来すぎるのも困る_笑。それにしてもどうやって見つけてやってくるのでしょうね?_11/11

♪livedoor-Wirelessの今すぐにでも改善可能な問題点が1つあります。最初設置したAPと後で追加したAPの収容先無線LANスイッチが異なるので、接続しながら移動すると、クライアント側からはRoamingに成功しているように見えるのに、通信が途絶えてしまう現象が発生するというのは、間抜けというか、無計画というか、行き当たりばったりというか、勘弁してくれよなぁ、と感じざるを得ません。例えば、市谷左内町21番 市谷左内町21番-2 市谷左内町29番 市谷左内町33番 市谷田町一丁目3番 市谷長延寺町28番付近は、酷いことになっています。後で追加したAPの収容先は、とりあえず空いているところに収容しただけ?そのため、Roaming機能が有効に機能しないという状況になっています。接続先APが切り替わる度に、接続を切断して、再度接続する必要があるのです。これは、ユーザーにとって大変に煩わしい作業を強いることになり、使い勝手が悪いということになります。APの収容先の入れ替えは面倒かも知れませんが、今のうちにやってしまわないと、手遅れになってしまいますね。
 ちなみに、地下鉄の駅に設置されているNTT系の共用APは、一度接続すれば、コンコース、ホームを移動しても、Roaming機能が有効に働くので、通信が途絶えることはありません(ただし、IEEE802.1X認証利用時は除く)。

♪chの件はかなり前に気が付いているぽいです。APを1ヶ月程度の頻度で、再起動するというのは、既に実施しているのではないかと思われます。色々な処で繋いでみると、そのような気配が.....でも、たまに、ハズレAPに遭遇することもありますけど。(^o^)Good Job!

♪>>NTTグループは倍増どころではなく、かなり踏み込んだ対応をするようです。
livedoor-Wireless以外の公衆無線LANに詳しい「つ」な関西人さんがWikiに参入してきたので、そのサイトを覗いてみると、NTT系のサービスの状況が解ります。西と何処はイケイケ、0033は黒→赤は回避したいと後ずさり儲かりそうな処に退却ぅ?東は仕方なく?グループ内でもかなりの温度差があるみたいです。生扉が何処と提携すれば、面白くなりそうです。WILLCOMと0033は提携しているので、其処にも加えてもらうとか、まぁ、その前に、生扉無線LANの完成度を上げないと駄目ですね。隣接するAPの収容先を同じ無線LANスイッチに揃えて、ローミング(ハンドオーバー)機能がまともに働くようにするとか、APが2ヶ月の連続稼動に耐えられない信頼性という問題に対応するため、APを1ヶ月程度の頻度で、再起動するとか、周囲のchの使用状況に応じて、最適なchに変更するとか、いろいろ、改善点はありますね。某Y社とは、違って、問題点に気が付くと迅速な対応がとれる人材の揃っていると思われる生扉ですから、心配していません。ただ、問題点に気が付いていないような気配が、若干、していますけど。APの収容先を1毎に互い違いにすると、ユーザーが移動したとき、接続先APが切り替わった時点で通信不能になるので、一旦、切断した後、再度、接続する必要があるのですが、そんな感じになっている処が目立つ訳です。現状は。

#寄せ書きももう3冊目wですか。コツコツと地道ですよね_w。いつもありがとうございます。私が山手線付近へ行く機会が多ければ、いいのですが・・・。
>>無線LANも徐々に鮮度が落ちたのか
提供する側ではそうではないようですが、「宣伝媒体」の影響は大きいかもしれませんねw
無線LAN自体は、強化されている傾向にあり、NTTグループは倍増どころではなく、かなり踏み込んだ対応をするようです。携帯通信の高速化、形態のPDA化?等、いつでもどこでものユビキタスは、もうそこまできている雰囲気を感じ、今から強化する方向のようですね。それがまた携帯シェア獲得にもつながる可能性がある。
となると、KDDIも光を強化し、無線LANへの投資をすることでしょう。
ライブドアの無線LANは現在、山手線(もっともビジネス需要はある?)と限定的ですので、いずこかと提携するか、売却ということも状況次第で想定されますかね?

♪#いいのかどうかわかりませんが、無線LANも徐々に鮮度が落ちたのか、宣伝がまだまだ少ない為か、地域限定のこともあるのか、関心度が減りましたかなぇ_w 宣伝については”強力な宣伝媒体”が表に出なくなったせいなのでしょうがw 私は神奈川県内なのでそう感じるのでしょうが、東京山手線内ではどうですか?
→どうも最近は、銀座ルノアールに退却ぅ!中の様子ですね。続々と退却ぅ!して、BB MOBILE POINTを押し出してしまいそうなぁ感じの退却ぅ振り。どうなるの?ホリエモンという無線LANの広告塔を失った痛手は、相当なものですが、地上はlivedoor-Wireless、地下はNTT系のHOTSPOT、MZone、Flet'sSpotのどれかに加入しておけば、いい感じで使えるような環境が、いつのまにか、出来上がりつつありますね。

♪旧い書き込みは、過去ログに退却ぅ!しました。

# 文字オーバーで保存出来ませんw
2006年11月27日(月) 01:47:22 Modified by wseb




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。