MOSESwiki

URL:http://books.vipdoor.info/comic/ww3033
原作:スイーチ(笑)
作画:ジュウ/^o^\サーン

ジャンル:SFバトルアクション
舞台:アース帝国・ヨトゥンヘイム州

関連作品:WAROS FANTASY ワロス昔話
英断歩導!!シグナルマン!!
関連項目:サイクロプス(サイボーグ)

各種設定・用語解説

ヨトゥンヘイム州中央警察隊、特殊作戦司令室

レベル4以上の高レベルラピス反応が確認された際に出動する対ラピス犯罪専任特殊部隊。
警察隊および州軍の人員で構成されている。独自の指揮命令系統を持つ。
総隊員数80名、その内戦闘要員30名。
(主人公達の所属するBLITZチームもここの1部隊である。戦闘部隊は
電撃作戦部隊BLITZ、火力支援部隊BLAST、機甲部隊VOLCANO、狙撃戦部隊METEORITEの4チームで作戦内容に応じ活動している)
表向きは重犯罪対策で設立されたことになっているがその実は新兵器の運用実験部隊としての色合いが濃い
それゆえパワードスーツや新型心導器のような特殊装備が実験的に配備されている。
人員も一般隊員には稀な獣人族など多数の人種が混在する。
アース帝国の特色として中央の直接的な指示が無い限り各州の機関はある程度独自の運用が許されている。
警察隊もその例に漏れずヨトゥンヘイム州ではその特色を生かした機械兵団が配備されている。
BLITZ

ヨトゥンヘイム州中央警察隊、特殊作戦司令室所属の電撃作戦部隊。
市街地や屋内での戦闘を得意としている。
部隊エンブレムのイメージは『電撃』
部隊創設当時、前線から引退した兵器群、BLITZシリーズからその名を取っている。
(BLITZシリーズに関しては【MOSES】チラシの裏サイクロプス編を参照)
BLAST

ヨトゥンヘイム州中央警察隊、特殊作戦司令室所属の火力支援部隊。
破壊工作を得意としている。BLITZと共同で強襲作戦を行う事が多い。
部隊エンブレムのイメージは『爆風』
VOLCANO

ヨトゥンヘイム州中央警察隊、特殊作戦司令室所属の機甲部隊。
大型パワードスーツや装甲車両チームで編成されている。
部隊エンブレムのイメージは『火山』
METEORITE

ヨトゥンヘイム州中央警察隊、特殊作戦司令室所属の狙撃戦部隊。
強襲部隊の後方支援を専門としている。
部隊エンブレムのイメージは『流星』

ヨトォンヘイム州中央警察隊、帝國科学警察研究所

ヨトォンヘイム州中央警察隊傘下の研究機関。
偏屈な変わり者そろいで開発するものもまた変り種が多い。
警察隊支援の下、最新兵器の研究開発を行っている。
BLITZ隊に配備されている超兵器の多くはここで開発された。

帝國ラピスエネルギー研究開発機構(Empire Rapis Energy Agency)

技術開発委員会(ユグドラシル)傘下、政府直轄の研究機関。通称、エレア。ヨトォンヘイム州に複数存在し、ラピスエネルギーの研究開発を行っている
首都直営であり、ラピスエネルギーの供給率がかなり優遇されている。研究条件が良いため集まる研究者も多く優秀。

劇中に登場する擬似心導器はここで開発放棄されたシール・ヒュドラ擦鬟▲襯弌璽函瓮謄鵐哨襪回収・改造したものである。

心導器:ヴァジェラ

古代に開発された対心導器用兵器。
コアユニットのみが無事に採掘され、現在の技術で再調整されている。
ラピスエネルギーを遮断、ラピス本体を破砕する能力を持つが
総重量が40Kgと生身で振り回すにはとても重い。
その上発動には数分を要し、座標に対して攻撃を行うため
非常に扱い難く、現場隊員からの信頼は低い。

心導器弐式:パラシュラーマ

特殊作戦司令室に配備された対心導器用兵器。
ヴァジェラの能力を元に開発された。
ヴァジェラ同様、魔法現象をキャンセルする能力を持つがオリジナルには
遠く及ばない。また、ヴァジェラ同様に総重量が40Kgと重く、
後述のガジル兇開発されるまで陽の目を見ることがなかった。

強化外骨格:ガジル

特殊作戦司令室に配備された対心導器用兵器。装着者の筋力を数倍にアップさせる。
だが稼働時間が短く、通常可動で40分。戦闘可能時間は15分と限られる。
上記にある心導器弐式:パラシュラーマを装備することを前提としているため
ラピスエネルギーを使用しておらず、背部にある超小型常温核融合電池
(ミューオン・バッテリー)で可動している。

擬似心導器:シール・スキュラ

開発途中で放棄された多目的防衛兵器:シール・ヒュドラ擦鯀蚤里縫▲襯弌璽函瓮謄鵐哨襪改造した兵器。
人工ラピスを使用することによりエネルギー不足の問題を解消している。
起動時は常時、防御力場を展開しており破壊するのは用意ではない。
蛇の頭を象った4本の触手から撃ち出される火球を武器に戦う。

キャラクター

【クォード=バレット】
帝国警察隊特殊作戦司令室 強襲作戦チームBLITZのチームリーダー。
本作の主人公。27歳。貧民街の出だが強化人間の被験者に志願し貧民層から脱却。
実験の成功により得た能力を生かし、現在の地位を勝ち得た。
実直な性格だが心根は熱い。

【アルバート=テンゾル】
首都にあるアースガルド直轄のラピス研究機関、ユグドラシルの元研究者。
倫理に欠けた研究に手を染めたために機関から追放されたとされている。(真相は定かではない。)

優秀な研究者だが自身の研究のためにはあらゆる犠牲を厭わない。
彼の擬似ラピスの研究に気づき、告発しようとした同僚の科学者グドヴェンツ・コクリッチは
アルバートの策略によりアース帝国から永久追放されている。(参照:コバヤシダイにて描かれている)

そして妻のパテラを使い、擬似ラピスの開発に成功してしまう。

また、彼の開発した兵器によって神頼見十次の故郷が滅ぼされた事がいい旅ダメ気分にて示唆されている。

【パテラ=テンゾル】
アルバート=テンゾルの妻。
夫の狂気により擬似ラピスにされてしまう。

【レオニード=ベルガノフ】
ガドゥンガン(猫科獣人族)の男性。純血種の24歳。
BLITZチームのサブリーダーであると同時にガラリア聖協会の神父でもある。
格闘戦を得意としているが聖句を用いた魔法能力も併せ持つ。
性格は目端が利き生真面目。信仰心に厚い。

【シュセット=フランベルシュ】(シュシュ)
ガドゥンガン(猫科獣人族)の女性。クォーターの18歳。
格闘戦能力に秀で、高い身体能力を駆使した立体的な戦闘を得意としている。
明るい性格だが少々アホの娘。7人兄弟の長女で稼ぎ頭。

【ハンネス=グラード/GATLING-MAN】
CYCLOPSーM4G No.04
バックランド・コープ社製、サイクロプスシリーズ(M系列)4番目のサイボーグ兵士。
長距離攻撃に秀でたMISSILE-MANの近接護衛を担当する。

心臓に先天性の障害を抱え延命治療を行っていたが
術後に合併症を併発。余命僅かであることが判明したため生身の肉体を
捨てる事を決意。自ら志願してサイボーグとなった。24歳。
お調子者だが状況把握に長け、意外と冷静。
ペットネームは本人の強い希望によるもので、ガトリングガンの運用に特化しているわけではない。
が、当人の趣向によりそれがほぼ標準装備扱いになっている。

【クロフト=ザイフリード/MISSILE-MAN】
CYCLOPSーM4 No.03
サイクロプスシリーズの3号機。
バックランド・コープ社製のサイボーグ兵士。
元ヨトゥンヘイム州軍伍長。26歳。性格は寡黙で淡々としているが仲間は見捨てられない性格。
作戦行動中の事故で脊椎に致命的な損傷を負いサイボーグとなった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます