MOSESwiki - ラピストル

概要

MOSES作品不可思議博士と魔法の杖および、ポーカー・フェイスおよび、知恵あるオオトカゲの舞台の都市。

 別名魔鉱都市。ラピス鉱山を目指してやってきた炭鉱夫達によって発達した街。
 ラピスストーブ、ラピスライトなど、ラピスを惜しみなく使用した設備が一般家庭でも普通にあるため、MOSES内でも裕福で大きな都市と思われる。
 街の中央に大きな蚤の市があり、そこで年に一度発明コンテストが開かれる。
 ポーカー・フェイス内では魔鉱都市と呼ばれており、またラピストルの住人であるレストが昔炭鉱で働いていた事から、近くに鉱山があると思われる。
 のほほんとした治安の良い都市に見えるが、ポーカー・フェイス内では普通に殺人がまかり通っている。

 レストのウシガイレストラン?がある。
 週刊誌モーセを刊行していた編集社がある。
 闇売場 ダークガーデンがある。