【ツァヒ・ハネグビー】

国会議員。カディーマ所属。

―――

1957年2月生まれ。ヘブライ大学で、法律と国際関係を学ぶ。全国学生連盟の元委員長。

1984〜1986年、イツハク・シャミール外相(当時)の顧問、1986〜1988年にはシャミール内閣の首相官邸理事長を務める。

1996年6月、厚生大臣に、同年9月には法務省代理、12月には法務省となり厚生大臣を辞任。この後、いくつかの汚職疑惑が出る。

2001年、環境大臣、2003年には対内国防大臣に任命。しかし2004年、国家会計調査官がネグビーが環境大臣時代、側近に環境省内で有利なポストを与えていたことを指摘。警察の調査が始まると共に、対内国防大臣を辞任(警察のトップなので…)。シャロンは当初、代わりに、ハネグビーを無任所大臣に任命。後に、エルサレム問題担当大臣に任命する。


ハネグビーはシャロンのリクード離党を受け、リクード党の臨時党首に就任するが、12月ハネグビー本人もカディーマ党に転籍した。



参考:
http://he.wikipedia.org/wiki/%D7%A6%D7%97%D7%99_%D...
2006年05月03日(水) 07:13:38 Modified by moshejp




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。