Wiki内検索
過去スレリンク集
ボクシングデータ
☆:現在更新中
★:更新するつもり
(他は未完成や放置…)

【世界王者の一覧】
各国の世界王者の一覧
複数階級制覇王者一覧
無敗引退の世界王者
近年のWBA王座の変遷

【各国の世界戦戦績】
(建設中)

【カテゴリ別対戦表】
VS海外世界ランカー
国内世界ランカー対決
VS国内世界ランカー

VS海外メダリスト
JBC管轄外タイトル戦

世界戦で2度以上対戦

女子の世界タイトル戦

【プロ転向メダリスト】
五輪・金メダリスト
軽量級のメダリスト
中量級のメダリスト
重量級のメダリスト

【国内のデータ関連】
今年の国内世界戦
日本の王者の生年一覧
 ☆学校年度版
世界王者アマキャリア

【エキサイトマッチ】
エキサイトマッチSP
タイムリーオンエア

【日本の世界戦関連】
日本の世界王者の変遷
海外での世界挑戦
海外での世界防衛戦
世界戦を開催した会場
各国との対戦戦績

国内の複数世界戦
海外出場の複数世界戦

【王座統一戦】
世界王座統一戦
 ☆統一王座の防衛戦
団体内統一戦

【タイトル戦関連】
日本選手同士の世界戦
日本選手出場の決定戦
日本選手出場の暫定戦
JBC非公認の世界戦
日本選手同士OPBF戦

【世界タイトル関連】
計量失格の世界戦
世界王座決定戦の一覧

世界王者の各国分布表

【その他】
E・タウンゼント賞

未完成ページなど
タグ
表示

日本の世界王者

各国の世界王者世界王者の各国分布表日本と各国の世界戦績表
>日本の世界王者 >日本の世界王者の変遷表日本選手同士の世界戦対戦表

2014年7月末現在
獲得タイトル数 109
世界王者人数 77名
※いずれもIBF王者新垣諭(JBC非公認)および日本のジムに所属する外国籍選手を含む
※JBCが世界王者とは認めていないWBA暫定王者の江藤光喜を含む

  MmLFFSFBSBFeSFeLSLWSWMSMLHCH
獲得109 1618171211
WBA53 10
WBC43
IBF
WBO
世界
---- 47.648.950.852.153.555.357.158.961.263.566.669.872.576.279.390.7---

防衛戦:315戦 215勝87敗13分
228防衛(防衛率72%)
平均防衛数:2.09回

3階級制覇(1名)
亀田興毅

2階級制覇(11名)
ファイティング原田、柴田国明、井岡弘樹、畑山隆則、戸高秀樹
ホルヘ・リナレス、粟生隆寛、長谷川穂積、井岡一翔、八重樫東、亀田大毅

メダリスト出身者:勇利アルバチャコフ(世界 金)、オルズベック・ナザロフ(世界 銅

獲得年月選手防衛団体世界戦績
【ミニマム級】
13年3月高山勝成現2IBF(獲得3度目)
12年12月宮崎亮WBA3戦 3勝
12年6月井岡一翔(0)WBAWBC・WBA王座統一
11年10月八重樫東WBA7戦 5勝2敗
11年2月井岡一翔WBC9戦 8勝1敗
06年11月高山勝成A暫定(獲得2度目)
05年8月イーグル・D・JWBC(獲得2度目)
05年4月高山勝成WBC10戦 5勝4敗1NC
04年7月新井田豊WBA(獲得2度目)
04年1月イーグル・D・JWBC9戦 7勝2敗
02年1月星野敬太郎WBA(獲得2度目)
01年8月新井田豊WBA11戦 9勝2敗
00年12月星野敬太郎WBA6戦 2勝4敗
92年10月大橋秀行WBA(獲得2度目)
90年2月大橋秀行WBC7戦 3勝4敗
87年10月井岡弘樹WBC13戦 5勝7敗1分
.
【ライトフライ級】
14年4月井上尚弥現0WBC1戦 1勝
12年12月井岡一翔WBA(獲得3度目)※2階級制覇
06年8月亀田興毅WBA13戦 12勝1敗
96年5月山口圭司WBA6戦 2勝4敗
91年12月井岡弘樹WBA(獲得2度目)※2階級制覇
82年4月友利正WBC3戦 1勝2敗
81年12月渡嘉敷勝男WBA9戦 5勝3敗1分
80年1月中島成雄WBC3戦 1勝2敗
76年10月具志堅用高13WBA15戦 14勝1敗
.
【フライ級】
13年8月江藤光喜A暫定2戦 1勝1敗
13年4月八重樫東現3WBC(獲得2度目)※2階級制覇
12年7月五十嵐俊幸WBC3戦 2勝1敗
10年2月亀田大毅WBA8戦 4勝4敗
09年11月亀田興毅WBC(獲得2度目)※2階級制覇
07年7月内藤大助WBC9戦 5勝3敗1分
07年3月坂田健史WBA10戦 4勝5敗1分
92年6月勇利アルバチャコフWBC11戦 10勝1敗
90年7月レパード玉熊WBA4戦 1勝2敗1分
84年1月小林光二WBC2戦 1勝1敗
80年5月大熊正二WBC(獲得2度目)
74年10月花形進WBA8戦 1勝7敗
74年10月大熊正二WBC13戦 5勝7敗1分
70年10月大場政夫WBA6戦 6勝
69年3月海老原博幸WBA(獲得2度目)
63年9月海老原博幸世界6戦 2勝4敗
62年10月ファイティング原田世界10戦 6勝4敗
52年4月白井義男世界7戦 5勝2敗
.
【スーパーフライ級】
14年3月河野公平現0WBA(獲得2度目)
13年9月亀田大毅IBF(獲得2度目)※2階級制覇
12年12月河野公平WBA5戦 2勝3敗
12年3月佐藤洋太WBC4戦 3勝1敗
11年8月清水智信WBA4戦 1勝3敗
08年9月名城信男WBA(獲得2度目)
06年7月名城信男WBA11戦 4勝6敗1分
05年7月徳山昌守WBC(獲得2度目)
04年6月川嶋勝重WBC8戦 3勝5敗
01年3月セレス小林WBA4戦 2勝1敗1分
00年8月徳山昌守WBC12戦 11勝1敗
99年7月戸高秀樹WBA7戦 4勝2敗1分
97年12月飯田覚士WBA6戦 3勝2敗1分
94年5月川島郭志WBC8戦 7勝1敗
92年4月鬼塚勝也WBA7戦 6勝1敗
84年7月渡辺二郎WBC(獲得2度目)
82年4月渡辺二郎WBA14戦 12勝2敗
.
【バンタム級】
13年8月亀田和毅現2WBO3戦 3勝
11年11月山中慎介現6WBC7戦 7勝
10年12月亀田興毅WBA(獲得3度目)※3階級制覇
05年4月長谷川穂積10WBC15戦 12勝3敗
03年10月戸高秀樹A暫定(獲得2度目)※2階級制覇
97年11月辰吉丈一郎WBC(獲得3度目)
93年12月薬師寺保栄WBC6戦 5勝1敗
93年7月辰吉丈一郎C暫定(獲得2度目)
91年9月辰吉丈一郎WBC11戦 5勝6敗
87年3月六車卓也WBA4戦 1勝2敗1分
84年4月新垣諭IBF4戦 2勝2敗
65年5月ファイティング原田世界(獲得2度目)※2階級制覇
.
【スーパーバンタム級】
11年1月下田昭文WBA2戦 1勝1敗
10年10月李冽理WBA2戦 1勝1敗
08年9月西岡利晃WBC13戦 8勝3敗2分
02年5月佐藤修WBA4戦 1勝2敗1分
91年2月畑中清詞WBC3戦 1勝2敗
76年10月ロイヤル小林WBC5戦 1勝4敗
.
【フェザー級】
10年11月長谷川穂積WBC(獲得2度目)※2階級制覇
09年3月粟生隆寛WBC8戦 5勝3敗
07年7月ホルヘ・リナレスWBC6戦 4勝2敗
06年1月越本隆志WBC3戦 1勝2敗
70年12月柴田国明WBC12戦 8勝3敗1分
68年9月西城正三WBA7戦 6勝1敗
.
【スーパーフェザー級】
13年4月三浦隆司現2WBC4戦 3勝1敗
10年11月粟生隆寛WBC(獲得2度目)※2階級制覇
10年1月内山高志現8WBA9戦 8勝1分
08年11月ホルヘ・リナレスWBA(獲得2度目)※2階級制覇
98年9月畑山隆則WBA7戦 3勝2敗2分
80年8月上原康恒WBA4戦 2勝2敗
74年2月柴田国明WBC(獲得3度目)
73年3月柴田国明WBA(獲得2度目)※2階級制覇
70年4月沼田義明WBC(獲得2度目)
67年12月小林弘世/A8戦 6勝1敗1分
67年6月沼田義明世界8戦 5勝3敗
.
【ライト級】
08年5月小堀佑介WBA2戦 1勝1敗
00年6月畑山隆則WBA(獲得2度目)※2階級制覇
93年10月オルズベック・ナザロフWBA8戦 7勝1敗※5度防衛後、海外移籍
74年4月ガッツ石松WBC10戦 5勝4敗1分
.
【スーパーライト級】
92年4月平仲明信WBA3戦 1勝2敗
86年7月浜田剛史WBC3戦 2勝1敗
67年4月藤猛世/A3戦 2勝1敗
.
【ウェルター級】
(なし)
.
【スーパーウェルター級】
09年8月石田順裕A暫定5戦 2勝3敗
81年11月三原正WBA2戦 1勝1敗
78年8月工藤政志WBA5戦 4勝1敗
76年2月輪島功一WBA(獲得3度目)
75年1月輪島功一世/A(獲得2度目)
71年10月輪島功一世界13戦 8勝4敗1分
.
【ミドル級】
95年12月竹原慎二WBA2戦 1勝1敗
2014年08月05日(火) 15:24:12 Modified by motokank




スマートフォン版で見る