Wiki内検索
一覧
連絡事項
09/06/10
ふみお氏の一身上の都合により、氏のSSはまとめから削除されました
あしからずご了承ください
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by 10月22日に更新したひと
SS一覧 by ヘタレS
6-548 by るんるん
FrontPage by 管理人
FrontPage by 7-139
タグ
(´・ω・) 1-108 1-130 1-180 1-194 1-213 1-24 1-247 1-286 1-311 1-32 1-362 1-379 1-46 1-486 1-517 1-639 1-644 1-654 1-76 2-112 2-15 2-163 2-178 2-185 2-219 2-220 2-360 2-457 2-489 2-49 2-491 2-493 2-498 2-539 2-545 2-587 3-114 3-120 3-128 3-130 3-142 3-149 3-151 3-186 3-240 3-295 3-304 3-382 3-389 3-552 3-560 3-619 3-635 3-644 3-68 4-112 4-113 4-119 4-136 4-156 4-158 4-181 4-199 4-213 4-418 4-468 5-102 5-158 5-192 5-230 5-233 5-238 5-254 5-265 5-271 5-275 5-285 5-321 5-372 5-378 5-413 5-422 5-436 5-438 5-454 5-50 5-516 5-544 5-596 5-612 5-630 5-635 5-637 5-714 5-73 5-754 5-759 5-772 5-79 5-808 5-813 5-818 5-825 5-831 5-913 5-918 5-922 6-301 6-356 7-163 7-189 7-206 7-228 7-259 7-269 7-306 7-358 7-380 7-381 7-401 7-465 7-547 7-577 7-615 7-624 7-642 7-647 7-672 7-677 7-711 7-720 7-721 8-111 8-114 8-126 8-16 8-167 8-194 8-20 8-21 8-219 8-231 8-235 8-239 8-258 8-267 8-294 8-328 8-338 8-349 8-354 8-367 8-371 8-380 8-382 8-389 8-453 8-455 8-456 8-460 8-463 8-467 8-468 8-501 8-517 8-532 8-553 8-559 8-568 8-575 8-581 8-587 8-604 8-620 8-646 8-665 8-670 8-692 8-729 8-732 8-740 8-757 8-758 8-762 8-775 9-102 9-124 9-219 9-225 9-230 9-257 9-283 9-29 9-301 9-304 9-34 9-40 9-44 9-5 9-59 9-65 9-69 9-8 9-95 @台詞なし acter◆irhnk99gci coobard◆6969yefxi index 『彼女』の呼び声シリーズ ◆5z5maahnq6 ◆6x17cueegc ◆8pqpkzn956 ◆95tgxwtktq ◆csz6g0yp9q ◆dppzdahipc ◆f79w.nqny ◆ga4z.ynmgk ◆mhw4j6jbps ◆mz3g8qnie ◆q0jngalkuk ◆q2xbezj0ge ◆xndlziuark ◆zsicmwdl. 1スレ 2スレ 3スレ 4スレ 5スレ 7スレ 8スレ 9スレ お魚 かおるさとー かおるさとー◆f79w.nqny こたみかん◆8rf3w6pod6 さんじゅ じうご じぇみに。 にっぷし まら文太 アンドリュー家のメイド エロ ソラカラノオクリモノ ツンデレ ネコなカノジョシリーズ バレンタイン ファントム・ペイン ミュウマシリーズ リレー小説 縁シリーズ 球春シリーズ 近親 君の匂いをシリーズ 黒い犬シリーズ 時代物 従姉妹 書く人 小ネタ 人間は難しい 精霊シリーズ 短編 痴女 著作一覧 長編 通りすがり 電波 非エロ 微エロ 不機嫌系無口さんシリーズ 保守ネタ 埋めネタ 未完 無口でツンツンな彼女 無口で甘えん坊な彼女シリーズ 無口スレ住人 矛盾邂逅 幼馴染み 流れss書き◆63.uvvax. 籠城戦

ペンギンが死んだ


 寒いので体の温まる飲み物が欲しい。
 俺は一階の台所に下りて、何かないか探していた。
 と、鏡餅に使うような橙があったので、早速それを絞って水と砂糖を足して温める。
 完成。盆に乗せて二階の自分の部屋まで運ぶ。
 部屋には、無口な幼馴染が一人。今日は二人でゲームをして遊んでいる。
 小さな体をこたつに突っ込んで、やっているのはコナミの夢大陸アドベンチャー。
 この辺でMSXを実機でやれるのは、俺ん家くらいのものだ。
「はい、ホットドリンク」
 目の前にカップを置くと、「ピロリ」とポーズがかかる。
「……」
 湯気の立つ橙ジュースを見て、そして俺を見る。
 彼女は寒がりだ。今も上半身が冷えるのか、マフラーを巻いている。
「ポッカのホットはちみつレモンだ(大嘘)」
「……果肉、入ってる」
「黙って飲め」
 そう言って俺が口を付けると、彼女も気乗りしない風だけど、真似して口を付ける。
 ごく。
「……」
「……酸い」
 手製はやっぱり苦味とか渋みが残る感じだな。
 まぁ良いや。変な顔をしながら熱いところを啜る。
 そして温くなる前に、きゅーっと一気。
「ぷはぁー」
「……う゛う」
 唸り声に気づいて目をやると、彼女も一気飲みをしていた。
「ちょ、無理すんなって」
「……げふ」
 微妙に表情を歪ませて、それでも俺に対抗するような目で見ている。
「あ〜俺が悪かったから! よしよし」
 悪気は半分あった。宥めるつもりで、頭を撫でてあげる。
 すると彼女は一応溜飲が下がったのか、コントローラーを持ち直しゲームを再開した。

「……」
 テレビの中で、ペンギンが元気良く跳ねている。
 そして彼女は、そんな映像を無表情気味に見つめながら、がちゃがちゃと手を動かしている。
「寒がり、温まったか?」
 目線は愚か、聞こえていないといった風だ。
 じゃ、触診してみる。後から、おでこの辺りに――。
「……!!」
 びくっと凄まじい反応をして、固まる。
 温かかった。と言うより、俺の手がまだ冷たい?
「ん? どうした?」
 テレビを見ると、黒画面に白字で「GAME OVER」と出ている。
 ひょっとして、脅かしたせいでミスったのか? 残機も無かったのか。
「あ…悪ぃ、邪魔した」
「……ペンギン…死んだ……うぅ」
 やばい、泣かした。悪ふざけが過ぎた。
「あーほら、今度は二人でやれるゲームでもしようぜ? な?」
「……ペンギン…」
 彼女はペンギンが大好きらしい。真ん丸で可愛いシルエットとか、効果音の「ピィ」って鳴き声とか。
「分かったよ。お前がやってたとこまで進めてやっから、ほい、足入れるぞ」
 半ベソかいて黙っている。勿論、それで許してくれるらしい。
 何故なら、バトンタッチの代わりに、こたつの中の足が、俺を蹴ってきたから。
「……」
 プレイ中、ちらちらと彼女の表情を確かめる。
 画面を真剣に見つめていた。そんな様子がまるで子どものようで、いつも以上に可愛く思えた。
 地味な二人の時間だが、こういうのも悪くない。
2011年08月23日(火) 10:27:58 Modified by ID:uSfNTvF4uw




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。