Wiki内検索
一覧
連絡事項
09/06/10
ふみお氏の一身上の都合により、氏のSSはまとめから削除されました
あしからずご了承ください
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by 10月22日に更新したひと
SS一覧 by ヘタレS
6-548 by るんるん
FrontPage by 管理人
FrontPage by 7-139
タグ
(´・ω・) 1-108 1-130 1-180 1-194 1-213 1-24 1-247 1-286 1-311 1-32 1-362 1-379 1-46 1-486 1-517 1-639 1-644 1-654 1-76 2-112 2-15 2-163 2-178 2-185 2-219 2-220 2-360 2-457 2-489 2-49 2-491 2-493 2-498 2-539 2-545 2-587 3-114 3-120 3-128 3-130 3-142 3-149 3-151 3-186 3-240 3-295 3-304 3-382 3-389 3-552 3-560 3-619 3-635 3-644 3-68 4-112 4-113 4-119 4-136 4-156 4-158 4-181 4-199 4-213 4-418 4-468 5-102 5-158 5-192 5-230 5-233 5-238 5-254 5-265 5-271 5-275 5-285 5-321 5-372 5-378 5-413 5-422 5-436 5-438 5-454 5-50 5-516 5-544 5-596 5-612 5-630 5-635 5-637 5-714 5-73 5-754 5-759 5-772 5-79 5-808 5-813 5-818 5-825 5-831 5-913 5-918 5-922 6-301 6-356 7-163 7-189 7-206 7-228 7-259 7-269 7-306 7-358 7-380 7-381 7-401 7-465 7-547 7-577 7-615 7-624 7-642 7-647 7-672 7-677 7-711 7-720 7-721 8-111 8-114 8-126 8-16 8-167 8-194 8-20 8-21 8-219 8-231 8-235 8-239 8-258 8-267 8-294 8-328 8-338 8-349 8-354 8-367 8-371 8-380 8-382 8-389 8-453 8-455 8-456 8-460 8-463 8-467 8-468 8-501 8-517 8-532 8-553 8-559 8-568 8-575 8-581 8-587 8-604 8-620 8-646 8-665 8-670 8-692 8-729 8-732 8-740 8-757 8-758 8-762 8-775 9-102 9-124 9-219 9-225 9-230 9-257 9-283 9-29 9-301 9-304 9-34 9-40 9-44 9-5 9-59 9-65 9-69 9-8 9-95 @台詞なし acter◆irhnk99gci coobard◆6969yefxi index 『彼女』の呼び声シリーズ ◆5z5maahnq6 ◆6x17cueegc ◆8pqpkzn956 ◆95tgxwtktq ◆csz6g0yp9q ◆dppzdahipc ◆f79w.nqny ◆ga4z.ynmgk ◆mhw4j6jbps ◆mz3g8qnie ◆q0jngalkuk ◆q2xbezj0ge ◆xndlziuark ◆zsicmwdl. 1スレ 2スレ 3スレ 4スレ 5スレ 7スレ 8スレ 9スレ お魚 かおるさとー かおるさとー◆f79w.nqny こたみかん◆8rf3w6pod6 さんじゅ じうご じぇみに。 にっぷし まら文太 アンドリュー家のメイド エロ ソラカラノオクリモノ ツンデレ ネコなカノジョシリーズ バレンタイン ファントム・ペイン ミュウマシリーズ リレー小説 縁シリーズ 球春シリーズ 近親 君の匂いをシリーズ 黒い犬シリーズ 時代物 従姉妹 書く人 小ネタ 人間は難しい 精霊シリーズ 短編 痴女 著作一覧 長編 通りすがり 電波 非エロ 微エロ 不機嫌系無口さんシリーズ 保守ネタ 埋めネタ 未完 無口でツンツンな彼女 無口で甘えん坊な彼女シリーズ 無口スレ住人 矛盾邂逅 幼馴染み 流れss書き◆63.uvvax. 籠城戦

無口ドジっ娘の看病(仮題)

目が覚めると頭が痛い、というか寝汗が凄いことになっていた
「うー……?」
起き上がり額に触れると濡れ布が……若干絞りが足りなくて滴っている。
と、くいくいと袖がひっぱられた
「…………。」
「あー、静奈か……看病してくれたのか?」
「…………(こくこく)」
隣の静奈が来ていた。こいつは普段まったくといっていい程喋らない。まぁ長い付き合いがあるから意志疎通に難はないのだが……あいにく静奈はドジだった。
どん位ドジかというと……週に一本以上シャーペンを無くし、何もないところで転び……とまぁお約束な感じだ
そんな奴の相手をしているがために俺の尻拭いスキルは家庭的な女子に引けを取らないレベルに達していた

「ありがと……でもな。これ、ちゃんと絞んないとあんま意味ないんだが……」「…………??」
……はぁ、風邪なんざひくもんじゃないな
「まぁいいや。乾いたタオル無いか?汗拭きたいんだが。」
「…………。」
▼静奈はシーツを取り出した!
「……ふぅ、それタオルじゃないから。上から二段目の引き出しに色付いたのが入ってるから。」
「…………。(こくこく)」
静奈は俺限定だが指示を出せばちゃんとできる。
今度はちゃんとしたタオルを出してくれた
「ん、ありがと……ところで、これは?」

汗を拭いながら静奈の隣にある土鍋(らしき黒い物体)について尋ねる。なんだか別な汗が出てきたのは気のせいだろう
「…………。(ずいっ)」
静奈は土鍋(らしき物体)の蓋をあけ、俺に差し出した
「あー、もしかして、静奈が作ったのか?」
「(こくこくこくこく)」
力いっぱい頷く、土鍋にはお粥、いや、おじやか……それらしき物体が入っていた。意外といい匂いもする
「わざわざありがとな。茶碗は?」
ちゃんと準備していたらしく、土鍋から茶碗におじや?をよそってくれる。ぎこちない動きについては目を瞑ろう
「まずはその位でいいよ。じゃ、よこして?」
「…………。(こくっ)」
静奈は蓮華でおじやを掬って俺に差し出した
「…………。」
「…………。」
「…………?…………!!(ふぅふぅ!)」
静奈は蓮華に息を吹き掛けて再び俺に差し出した
「いや、自分で食うから……あの、静奈?」
「…………。(じぃっ)」
「静奈さーん?」
「…………。(じぃーっ)」
「マジでコレで食わなきゃダメか?」
「…………。(こくこく!)」
力強く頷きやがった
「はぁ、仕方ない。んじゃ、好きに食わせてくれ」
「…………。(ぱぁっ)」
あぁ、満面の笑みだよ……
というわけで手ずから食わせてもらう
「ん……(むぐむぐ)」
「…………。(わくわくわくわく)」
…………、………、……、…。ふう。
「静奈、食ってみ?」
「……?……。(ぱくっもぐもぐも……)」
あぁ、俺の味覚が変になったわけじゃないようだ
「…………ぐぅ;」
今日最初に聞く静奈の言葉は、悶絶の呻き声だった。
「砂糖と塩間違えてたな……珍しくいい線いってたのに、惜しかったな」
「…………。(うるうる)」
「ま、せっかくだし。最後まで食わせてくれや、な?」
静奈の頭を撫でて食事の続きを促す
「…………!(ぱぁっ)」
こうして甘い食事は和気靄々とした雰囲気で進んだのだった


「……で。」
「…………;(がくがくぶるぶる)」
「コレ、ちゃんと元に戻せな?」
「…………はうぅ;(しぶしぶ)」
大分良くなった俺が台所に行くと
……うん、巧く言葉にできない光景が広がってたんだ。
2011年05月08日(日) 22:36:30 Modified by ID:b+GVV9iJpQ




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。