Wiki内検索
一覧
連絡事項
09/06/10
ふみお氏の一身上の都合により、氏のSSはまとめから削除されました
あしからずご了承ください
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by 10月22日に更新したひと
SS一覧 by ヘタレS
6-548 by るんるん
FrontPage by 管理人
FrontPage by 7-139
タグ
(´・ω・) 1-108 1-130 1-180 1-194 1-213 1-24 1-247 1-286 1-311 1-32 1-362 1-379 1-46 1-486 1-517 1-639 1-644 1-654 1-76 2-112 2-15 2-163 2-178 2-185 2-219 2-220 2-360 2-457 2-489 2-49 2-491 2-493 2-498 2-539 2-545 2-587 3-114 3-120 3-128 3-130 3-142 3-149 3-151 3-186 3-240 3-295 3-304 3-382 3-389 3-552 3-560 3-619 3-635 3-644 3-68 4-112 4-113 4-119 4-136 4-156 4-158 4-181 4-199 4-213 4-418 4-468 5-102 5-158 5-192 5-230 5-233 5-238 5-254 5-265 5-271 5-275 5-285 5-321 5-372 5-378 5-413 5-422 5-436 5-438 5-454 5-50 5-516 5-544 5-596 5-612 5-630 5-635 5-637 5-714 5-73 5-754 5-759 5-772 5-79 5-808 5-813 5-818 5-825 5-831 5-913 5-918 5-922 6-301 6-356 7-163 7-189 7-206 7-228 7-259 7-269 7-306 7-358 7-380 7-381 7-401 7-465 7-547 7-577 7-615 7-624 7-642 7-647 7-672 7-677 7-711 7-720 7-721 8-111 8-114 8-126 8-16 8-167 8-194 8-20 8-21 8-219 8-231 8-235 8-239 8-258 8-267 8-294 8-328 8-338 8-349 8-354 8-367 8-371 8-380 8-382 8-389 8-453 8-455 8-456 8-460 8-463 8-467 8-468 8-501 8-517 8-532 8-553 8-559 8-568 8-575 8-581 8-587 8-604 8-620 8-646 8-665 8-670 8-692 8-729 8-732 8-740 8-757 8-758 8-762 8-775 9-102 9-124 9-219 9-225 9-230 9-257 9-283 9-29 9-301 9-304 9-34 9-40 9-44 9-5 9-59 9-65 9-69 9-8 9-95 @台詞なし acter◆irhnk99gci coobard◆6969yefxi index 『彼女』の呼び声シリーズ ◆5z5maahnq6 ◆6x17cueegc ◆8pqpkzn956 ◆95tgxwtktq ◆csz6g0yp9q ◆dppzdahipc ◆f79w.nqny ◆ga4z.ynmgk ◆mhw4j6jbps ◆mz3g8qnie ◆q0jngalkuk ◆q2xbezj0ge ◆xndlziuark ◆zsicmwdl. 1スレ 2スレ 3スレ 4スレ 5スレ 7スレ 8スレ 9スレ お魚 かおるさとー かおるさとー◆f79w.nqny こたみかん◆8rf3w6pod6 さんじゅ じうご じぇみに。 にっぷし まら文太 アンドリュー家のメイド エロ ソラカラノオクリモノ ツンデレ ネコなカノジョシリーズ バレンタイン ファントム・ペイン ミュウマシリーズ リレー小説 縁シリーズ 球春シリーズ 近親 君の匂いをシリーズ 黒い犬シリーズ 時代物 従姉妹 書く人 小ネタ 人間は難しい 精霊シリーズ 短編 痴女 著作一覧 長編 通りすがり 電波 非エロ 微エロ 不機嫌系無口さんシリーズ 保守ネタ 埋めネタ 未完 無口でツンツンな彼女 無口で甘えん坊な彼女シリーズ 無口スレ住人 矛盾邂逅 幼馴染み 流れss書き◆63.uvvax. 籠城戦

BARの無口な女マスター小ネタ

(今日はついてなかったなぁ…)
「ふぅ…。」
俺が酒の入ったグラスを片手に何気なくため息をつくと、
「……?」
BAR『Long silence』の若い女マスター、穂波(ほなみ)がグラスを拭いている手を止めて、
こちらを向いて、どうしたの、というように顔を傾けた。

BAR『Long silence』は、店内は薄暗く、客がほとんどこない、繁盛していないBARだった。
だが、俺はいろんなBARの中でここを選んだ。
なぜかって? 客が入ってこないため、店内は静かだし、それにマスターも無口。
会社という戦場で生き抜いた俺の体を休めるにはもってこいだからだ。
…まぁ…無口なマスターがたまらなく可愛い、というのが最大の理由だが…。
今はマスターとも馴染みになった。マスターは俺が話しかけても、めったに返事をすることがない。
ただ、俺の話を聞いてくれるだけ。しかし、それのおかげで、俺は何度も心を救われた。

「マスター、今日も俺の愚痴話、聞いてくれるか?」
「…(コクッ」
マスターは小さくうなずいた。ちくしょう…可愛い…。少し見惚れてしまった…。
「俺、また会社でへまをやったんだよ…。それで上司にこっぴどく怒られちまった…。」
「…」
「まぁ、俺が会社に遅刻したから…。俺が悪いのは悪い…。だけどな……」
と俺が愚痴話をしている間、女マスターは、微動だにせず聞いてくれた。

「…ってなわけよ…。お、こんなに長い時間、愚痴ったか…。聞いてくれてありがとうな、マスター。」
「…(フルフル」
別に構わない、ということだろう。
…そうだ、こんなにいつも俺の愚痴話を聞いてくれているマスターだ。何か欲しいものを買ってやろう。
「なぁ、マスター。いつも愚痴話を聞いてくれているお礼に、何か欲しいものがあったら買ってやるよ。」
「…いいの…?」
…マスターの声が聞けたー!!今日はぐっすり眠れるな…。
「ああ、ただしあまり高いのは、勘弁な。…なにが欲しい?」
「…ぇっと…///」
うん? マスターの顔が赤い…?
「マ、マスター?」
「…その…あ、あなたが…欲しぃ…。」
ってさ…。ってちょっと待て。ちょ、え?これ何?俺、死ぬの?
「ちょ、待った!マスター、それはどういう意味…?」
「…言ったとうりの…意味…。」
マスター、いや穂波はだんだん俺に顔を近づけて、唇が触れるか触れないかのあたりでこう言った。
「…好き…。」
そして…
―――キスされた。

作者 ◆Q0jNGALKUk
2008年09月07日(日) 23:08:03 Modified by n18_168




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。