Wiki内検索
一覧
連絡事項
09/06/10
ふみお氏の一身上の都合により、氏のSSはまとめから削除されました
あしからずご了承ください
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by 10月22日に更新したひと
SS一覧 by ヘタレS
6-548 by るんるん
FrontPage by 管理人
FrontPage by 7-139
タグ
(´・ω・) 1-108 1-130 1-180 1-194 1-213 1-24 1-247 1-286 1-311 1-32 1-362 1-379 1-46 1-486 1-517 1-639 1-644 1-654 1-76 2-112 2-15 2-163 2-178 2-185 2-219 2-220 2-360 2-457 2-489 2-49 2-491 2-493 2-498 2-539 2-545 2-587 3-114 3-120 3-128 3-130 3-142 3-149 3-151 3-186 3-240 3-295 3-304 3-382 3-389 3-552 3-560 3-619 3-635 3-644 3-68 4-112 4-113 4-119 4-136 4-156 4-158 4-181 4-199 4-213 4-418 4-468 5-102 5-158 5-192 5-230 5-233 5-238 5-254 5-265 5-271 5-275 5-285 5-321 5-372 5-378 5-413 5-422 5-436 5-438 5-454 5-50 5-516 5-544 5-596 5-612 5-630 5-635 5-637 5-714 5-73 5-754 5-759 5-772 5-79 5-808 5-813 5-818 5-825 5-831 5-913 5-918 5-922 6-301 6-356 7-163 7-189 7-206 7-228 7-259 7-269 7-306 7-358 7-380 7-381 7-401 7-465 7-547 7-577 7-615 7-624 7-642 7-647 7-672 7-677 7-711 7-720 7-721 8-111 8-114 8-126 8-16 8-167 8-194 8-20 8-21 8-219 8-231 8-235 8-239 8-258 8-267 8-294 8-328 8-338 8-349 8-354 8-367 8-371 8-380 8-382 8-389 8-453 8-455 8-456 8-460 8-463 8-467 8-468 8-501 8-517 8-532 8-553 8-559 8-568 8-575 8-581 8-587 8-604 8-620 8-646 8-665 8-670 8-692 8-729 8-732 8-740 8-757 8-758 8-762 8-775 9-102 9-124 9-219 9-225 9-230 9-257 9-283 9-29 9-301 9-304 9-34 9-40 9-44 9-5 9-59 9-65 9-69 9-8 9-95 @台詞なし acter◆irhnk99gci coobard◆6969yefxi index 『彼女』の呼び声シリーズ ◆5z5maahnq6 ◆6x17cueegc ◆8pqpkzn956 ◆95tgxwtktq ◆csz6g0yp9q ◆dppzdahipc ◆f79w.nqny ◆ga4z.ynmgk ◆mhw4j6jbps ◆mz3g8qnie ◆q0jngalkuk ◆q2xbezj0ge ◆xndlziuark ◆zsicmwdl. 1スレ 2スレ 3スレ 4スレ 5スレ 7スレ 8スレ 9スレ お魚 かおるさとー かおるさとー◆f79w.nqny こたみかん◆8rf3w6pod6 さんじゅ じうご じぇみに。 にっぷし まら文太 アンドリュー家のメイド エロ ソラカラノオクリモノ ツンデレ ネコなカノジョシリーズ バレンタイン ファントム・ペイン ミュウマシリーズ リレー小説 縁シリーズ 球春シリーズ 近親 君の匂いをシリーズ 黒い犬シリーズ 時代物 従姉妹 書く人 小ネタ 人間は難しい 精霊シリーズ 短編 痴女 著作一覧 長編 通りすがり 電波 非エロ 微エロ 不機嫌系無口さんシリーズ 保守ネタ 埋めネタ 未完 無口でツンツンな彼女 無口で甘えん坊な彼女シリーズ 無口スレ住人 矛盾邂逅 幼馴染み 流れss書き◆63.uvvax. 籠城戦
(´・ω・)(1) 1-108(2) 1-130(2) 1-180(2) 1-194(2) 1-213(2) 1-24(2) 1-247(2) 1-286(4) 1-311(2) 1-32(3) 1-362(2) 1-379(3) 1-46(2) 1-486(2) 1-517(1) 1-639(1) 1-644(1) 1-654(2) 1-76(2) 2-112(1) 2-15(1) 2-163(3) 2-178(1) 2-185(1) 2-219(1) 2-220(1) 2-360(1) 2-457(1) 2-489(1) 2-49(1) 2-491(1) 2-493(1) 2-498(1) 2-539(1) 2-545(6) 2-587(1) 3-114(1) 3-120(1) 3-128(1) 3-130(1) 3-142(1) 3-149(1) 3-151(1) 3-186(1) 3-240(1) 3-295(1) 3-304(1) 3-382(1) 3-389(1) 3-552(1) 3-560(1) 3-619(1) 3-635(1) 3-644(1) 3-68(1) 4-112(2) 4-113(2) 4-119(2) 4-136(2) 4-156(2) 4-158(2) 4-181(4) 4-199(2) 4-213(2) 4-418(1) 4-468(1) 5-102(2) 5-158(2) 5-192(2) 5-230(2) 5-233(2) 5-238(2) 5-254(2) 5-265(2) 5-271(2) 5-275(2) 5-285(2) 5-321(9) 5-372(2) 5-378(2) 5-413(2) 5-422(2) 5-436(2) 5-438(2) 5-454(2) 5-50(2) 5-516(2) 5-544(2) 5-596(2) 5-612(3) 5-630(2) 5-635(2) 5-637(2) 5-714(2) 5-73(2) 5-754(2) 5-759(2) 5-772(2) 5-79(2) 5-808(2) 5-813(2) 5-818(2) 5-825(2) 5-831(16) 5-913(2) 5-918(2) 5-922(2) 6-301(1) 6-356(1) 7-163(1) 7-189(2) 7-206(1) 7-228(1) 7-259(1) 7-269(1) 7-306(1) 7-358(2) 7-380(1) 7-381(1) 7-401(1) 7-465(1) 7-547(1) 7-577(1) 7-615(2) 7-624(2) 7-642(2) 7-647(2) 7-672(2) 7-677(2) 7-711(2) 7-720(2) 7-721(2) 8-111(2) 8-114(2) 8-126(1) 8-16(2) 8-167(2) 8-194(2) 8-20(1) 8-21(1) 8-219(2) 8-231(2) 8-235(2) 8-239(2) 8-258(2) 8-267(2) 8-294(2) 8-328(2) 8-338(2) 8-349(2) 8-354(2) 8-367(2) 8-371(2) 8-380(2) 8-382(1) 8-389(2) 8-453(2) 8-455(2) 8-456(2) 8-460(2) 8-463(2) 8-467(2) 8-468(4) 8-501(2) 8-517(3) 8-532(2) 8-553(2) 8-559(2) 8-568(2) 8-575(2) 8-581(2) 8-587(2) 8-604(2) 8-620(2) 8-646(2) 8-665(2) 8-670(2) 8-692(2) 8-729(2) 8-732(2) 8-740(2) 8-757(2) 8-758(2) 8-762(2) 8-775(2) 9-102(2) 9-124(4) 9-219(1) 9-225(2) 9-230(3) 9-257(1) 9-283(1) 9-29(2) 9-301(2) 9-304(1) 9-34(2) 9-40(6) 9-44(2) 9-5(2) 9-59(2) 9-65(2) 9-69(2) 9-8(2) 9-95(3) @台詞なし(6) acter◆irhnk99gci(4) coobard◆6969yefxi(4) index(6) 『彼女』の呼び声シリーズ(6) ◆5z5maahnq6(3) ◆6x17cueegc(6) ◆8pqpkzn956(2) ◆95tgxwtktq(3) ◆csz6g0yp9q(2) ◆dppzdahipc(2) ◆f79w.nqny(2) ◆ga4z.ynmgk(2) ◆mhw4j6jbps(1) ◆mz3g8qnie(16) ◆q0jngalkuk(4) ◆q2xbezj0ge(8) ◆xndlziuark(4) ◆zsicmwdl.(2) 1スレ(39) 2スレ(35) 3スレ(38) 4スレ(19) 5スレ(82) 7スレ(40) 8スレ(65) 9スレ(42) お魚(3) かおるさとー(2) かおるさとー◆f79w.nqny(24) こたみかん◆8rf3w6pod6(13) さんじゅ(3) じうご(6) じぇみに。(2) にっぷし(1) まら文太(2) アンドリュー家のメイド(1) エロ(52) ソラカラノオクリモノ(3) ツンデレ(1) ネコなカノジョシリーズ(8) バレンタイン(2) ファントム・ペイン(8) ミュウマシリーズ(4) リレー小説(7) 縁シリーズ(14) 球春シリーズ(3) 近親(7) 君の匂いをシリーズ(1) 黒い犬シリーズ(2) 時代物(2) 従姉妹(2) 書く人(4) 小ネタ(64) 人間は難しい(4) 精霊シリーズ(2) 短編(1) 痴女(1) 著作一覧(161) 長編(3) 通りすがり(2) 電波(1) 非エロ(157) 微エロ(11) 不機嫌系無口さんシリーズ(15) 保守ネタ(10) 埋めネタ(3) 未完(1) 無口でツンツンな彼女(2) 無口で甘えん坊な彼女シリーズ(8) 無口スレ住人(6) 矛盾邂逅(1) 幼馴染み(18) 流れss書き◆63.uvvax.(2) 籠城戦(2)
タグ検索で8スレ65件見つかりました。
 1  2  3  4  次の20件
ファントム・ペイン 1話 少女/傘
飛行場から足を踏み出すと、むわりとした湿気が私を出迎えた。 聞いてはいたが、確かに蒸し暑い。 これから8月にかけて、更に暑くなるのだという。 すこし、憂鬱だ。 ふと、冷たいものが私の顔を撫でる。 見上げると、糸の様に細い雨粒が疎らに降り注ぐ。 スコールのような激しさはない、やさしい雨。 この国、この地方には良くあることらしい。 あの人が生まれた場所。 私がこれから生きる場所。 * 雨が降っていた。 土砂降りと言うほどでもないが、小雨とも呼び難い、梅雨時の雨。 「いつになったら止むんだよ。……ちっ、鬱陶
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a5%d5%a5%a1%a5%... - 2011年08月24日更新
ファントム・ペイン 2話 傘/包帯
その人は私に何も言わなかった。 その人は私に何も求めなかった。 その人は私の方を見ようとはしなかった。 私は、その人について何も知らなかった。 でも、私は―――― ――――ただ、彼の冷たい瞳の奥にある寂しさを、溶かしてあげたかった。 * 世の中の兄弟姉妹というものがどういう関係を指すのか、俺には判らない。 きっとその家族ごとに全く違う形の兄弟関係があるのだろう。 仲が良かったり悪かったり、密接だったり疎遠だったり、複雑だったり単純だったり。 だが少なくとも、彼ら彼女らの間には、長い時を一緒に過ごし成
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a5%d5%a5%a1%a5%... - 2011年08月24日更新
ファントム・ペイン 3話 包帯/掌
真夜中の3時。白熱光の灯る洗面所。 誰にも言えない確認作業がはじまる。 翻るカミソリの刃。 切り刻まれる薬指。 肉を切り裂く感触。 合間に見える骨の白。 剥れる爪の断面。 滴り落ちる鮮血。 なのに、そこにあるべきものがぽっかりと抜け落ちている。 それがどんなものだったか、どんどんわからなくなっていく。 徐々に失われる情感 助長される無感動。 排水溝へ向かう紅い渦をぼんやりと眺める。 私はいつまでまともでいられるのだろう。 朱は水の中に拡散し、やがて完全に消えうせた。 それを見届けてから一人で包帯を巻き、血
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a5%d5%a5%a1%a5%... - 2011年08月24日更新
ファントム・ペイン 番外編 出汁巻き/厚焼き
「珍しいやん」 「何がだ」 昼休みの、学園の中ほどに設置されているサロン。 昼食を取る高校生、中学生が散見される中、その一員である北大路侑子は同級生である伊綾泰巳の弁口箱を見て感嘆の声を上げた。 小奇麗なミニおにぎり、鮭の塩焼き、卵焼き、ピーマンのおかか和え、ズッキーニとナスのグリル、プチトマト、そして彩にバジルの葉。 「カラフル。いっつもはじみーな茶色のもんばっかしやのに」 「親父がメタボだからだ。俺の趣味じゃない」 「飯もいつもはべたーって広げてるだろ。今日は手ぇこんでるじゃん」 同席していた快活そう
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a5%d5%a5%a1%a5%... - 2011年08月24日更新
ファントム・ペイン番外編2 男の子/女の子
爽やかな朝であった。 開け放たれた窓から適度な風がそよぐ。 太陽はまだ地平線近く、日差しも穏やか。 今なら蝉の声すら心地よく聞こえる。 日中大地が溜め込んだ熱もあらかた宇宙空間に吹き飛び、関西地方の夏場としては格別に涼しい。 着替え終えた伊綾泰巳は大きく伸びをして自室を出ると、台所へ向かう。 何時もより少し早い時間。 弁当を用意した後は、朝食に何か一品付け加えても良い。 普段はご飯に味噌汁と簡単な卵料理だけだが、これではビタミンが足りない。 果物のヨーグルト和えでも良いし、生野菜をサラダにしても良い。 ―
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a5%d5%a5%a1%a5%... - 2011年08月24日更新
ファントム・ペイン 4話 掌/鼓動
お腹から? そんな所から出て来るんだ、ヒトって。 「そう。人間は普通ここから生まれてくるの」 彼女はそう言って笑いながら下腹を叩いた。 「これぐらいの小さい赤ちゃんとしてね。 それまではずっとお母さんのお腹の中で、十分な大きさになるまで眠っているわ」 教科書に書いてはあったけど、何だか信じられない、そんな風に言うと 「女の子のコメントじゃないわねー」 彼女は深々と溜息を吐く。 「何にせよ、本当のことよ。実際に生んだことがあるから間違いない」 彼女の子供。 もう15歳になるのだと彼女は言う。 「すごく長い間
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a5%d5%a5%a1%a5%... - 2011年08月24日更新
ファントム・ペイン 5話 鼓動/沈黙
"おはよう" ある日の朝。 窓の無い、真っ白な部屋。 時計の短針が真下を指し、いつも通り目を覚ます。 "おはよう" "おはよう" 朝の挨拶を、同室の子供達と交わす。 "おはよう" "おはよう" いつも通りの日課。 "おはよう" "……" その日は、一人だけ返事を返さなかった。 ベッドの上を覗き込む。 異変は直ぐに見て取れた。 露出している顔面全体を覆い尽くす腫瘍。 見開いた瞼。 濁った眼球。 痙攣する唇。 腫瘍が全身に広がっているのは明らかだった。 先生を呼ぶ。 やがて、彼女は横たわったまま
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a5%d5%a5%a1%a5%... - 2011年08月24日更新
こんな感じ?
 俺が叔父貴の家の縁側でぼーっとタバコを吸ってると、隣にちょこんと従姉妹のお子様が座り込んだ。  何か用でもあるのかそちらを見やるが、従姉妹殿は手元の絵本を熱心に覗き込むばかりで、 こちらを見ようともしない。  子供にタバコの煙を吸わせるのもどうかと思い、俺は3mばかり移動して、従姉妹殿から離れた。  ……すると従姉妹殿は何を思ったのか、絵本から顔を上げてこちらを無言でじっと見詰めた後で、 絵本を片手にとてとてとこちらに歩いてくると、またぽすんと俺の隣に座り込んで…… それで何を言うわけでもなく何をしてく
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a4%b3%a4%f3%a4%... - 2011年08月24日更新
調子に乗ってみますた
 俺の目の前で、従姉妹殿が苦悩している。  眉根を寄せて、握りこぶしを震わせて、そのつぶらな瞳を今は険しくして、問題を見据えて動かない。  俺も、少しだけ後悔する。  悪気は無かった。むしろ善意のつもりだった。それが、この子をこんなにも苦しめるなんて……。  ああ、できうることなら俺は時間を遡り、この子を苦しめる原因を取り去ってしまいたい……!  ……などと気分を盛り上げてモノロってみたが、まぁいつまでも従姉妹殿にむーむー唸らせておくわけ にも行かないので、こちらか水を向けてみる。 「なぁ……ショートケー
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%c4%b4%bb%d2%a4%... - 2011年08月24日更新
人間は難しい
 高校から自宅に帰ると、玄関の前に身長160cmくらいの綺麗な女性が立っていた。  うちの玄関の扉に背を向け『ボーーー』と空を眺めている。  何してるんだろ……、ちょっと怖いな……。 「あのー、うちに何か御用でも……?」  僕が尋ねると、その美人さんは眠そうな目をこちらに向け、 「……………」  向けただけだった。無言。超無言。  整った表情から滲み出す『無口』オーラがハンパない。  美人に見つめられるのは決して悪い気はしない。が、このまま見つめ合っていても話が進まない。 「ひょっとして訪問販売か何かです
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%bf%cd%b4%d6%a4%... - 2011年08月24日更新
人間は難しい(2)
 高校から自宅に帰ると、玄関の前に身長160cmくらいの美少女と身長140cm程の美幼女二人組が立っていた。  ああ、またこの展開か。  呆然と二人――いや、たぶん二匹――の非常に端正な顔を眺める僕。 「犬」 「…………カラスです」  まだ何も言ってないのに……。  やはりこの二人も人の心を読むことが出来るらしい。  ちなみに身長160cmの白髪が『犬』、身長140cmの金髪が『カラス』であるそうだ。 「で、何の用?」と、僕。 「兄さん、良い匂い」犬。 「…………お兄様に一目惚れです」カラス。  どうやら
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%bf%cd%b4%d6%a4%... - 2011年08月24日更新
人間は難しい(3)
【月曜日担当決め】     「…………はい、ではまずは月曜日から決めていきます」  ソファーとテレビの間に立ち、『月よう日!』と大きく書かれたチラシの裏を掲げるキャル。  チラシの無駄遣いだと思う。  ソファーに座っている僕たち三人はこれ以上長引くのも嫌なので、適当に拍手をした。 「で、どうやって決めるの?クジ?じゃんけん?」  僕が聞いてみるとキャルは無い胸を張って、 「…………料理です」  と、言った。 「料理って……、もう今日は僕たち夕飯食べたでしょ」 「…………それはそうなのですが、軽い食事ならま
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%bf%cd%b4%d6%a4%... - 2011年08月24日更新
膝上が指定席・裏
 おまけ・裏  首筋に舌を這わす従妹。  上から落ちないように体を支えているつもりが、僕の手は彼女の腰に。  そこ、弱いんだって。  知ってて、やってるの?  顔に尋ねると、悪戯っぽく笑う。  このう、と頭を押さえると、や、と小さく抵抗する。  知っててやってるなら、容赦しない。  一旦は優しく、細やかな髪を撫でる。  けれどすぐ彼女を横に寝かし直し、ぐっと顔を寄せる。  口を唇で強引に塞ぐ。最初はつつくように、そして徐々に長いキスへ。  左腕を枕にして、右手で彼女の小さな顔や上半身を、撫で回す。  
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%c9%a8%be%e5%a4%... - 2011年08月24日更新
膝上が指定席
 今日も従妹が遊びに来た。  はいはい、今日は何ですか?  お膝に乗っけて? しょうがないなぁ。  軽い体を抱っこして、よいしょ、と。  組んだ膝の上に座らせると、彼女は背中から体を預けてくる。  僕はその体に、シートベルトのように腕をかけながら、タンスに持たれかかる。  あ、背中痛くしないようにクッション一枚。  彼女は本を持っていた。  ”やさしい落語・千両みかん”  ちなみに昨日は”時そば”だった。  読み聞かせには些か、易しくない題目だけど、まぁ良いや。  それじゃあ、読みますよ?  僕は彼女の
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%c9%a8%be%e5%a4%... - 2011年08月24日更新
噛んでないもん
>>774 「……………………おちゅ」 「…………」 「…………」 「……噛んだ?」 「…………噛んでない」 「噛んだよな?」 「……………………噛んでないもん」
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%b3%fa%a4%f3%a4%... - 2011年08月23日更新
るるの家
「……ん、あイたた……あれ?」 仄暗い洞窟のような場所で気絶していた少年―― 船越正一 ――は、 ハッと意識を取り戻しキョロキョロと辺りを見回した。 「何だろう、僕は確か……」 考えようとした瞬間。 ズキリ。 頭の後ろが酷く痛み出す。 「イタたたた……ダメだ思い出せない」 正一はとりあえず考えるのをやめ立ち上がり辺りを見回した。 意識をハッキリ取り戻した少年が視たモノは。 「? 何だろう、ええと……ルルの……家?」 ぼんやりと薄暗い中僅かに見える明かり。 其れは小さな建物だった。 建物の看板に書かれた
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a4%eb%a4%eb%a4%... - 2011年08月23日更新
姉と初詣
昨日姉と初詣に行ってね 一緒におみくじを引いたんだけど、俺は吉だった 姉も何だか不満そうな顔をしながら、木の枝に括りつけた 自宅に帰ると、姉は紙を取り出してそこにペンで何やら書き始めた 覗こうとするとしっしと追いやられたので、俺はテレビでも見ていよう しばらくして姉は背後から現れて、いきなり俺の手を取る そして、横に細く折り畳まれてまるでおみくじのようになった紙を、指に括りつけてきた 何なんだって訊こうとしたけど、姉は笑って台所に行ってしまった こっそり開いて見てみたら、「大吉」 恋愛成就、意中の人と
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%bb%d0%a4%c8%bd%... - 2011年08月23日更新
新年明けまして
「明けましておめでとう!!」 「…………(ズーン)」 「……そう落ち込むなよ。ここ無口っ娘スレだし、元旦に書き込みが無いのも不思議じゃないだろ?」 「…………(ムスッ)」 「拗ねるなよ。お前には俺がいるだろ?」 「…………///」 「元気出たか?よしっ、ちょっと遅くなったけど初詣行こうぜ」 「…………!!(コクコク)」 というわけで、明けましておめでとうございます 今年も無口っ娘スレが賑わいますように
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%bf%b7%c7%af%cc%... - 2011年08月23日更新
クリスマス・イブ
何度も頼んでも、外泊許可は下りない 普段は忙しい両親も、今夜ばかりは娘の為にと思ってのこと プレゼントを買って、レストランで食事をして、ケーキを食べて そんな風に過ごす、今日はクリスマス・イブ 小さな町のイルミネーションは古臭くも綺麗で 中央広場には大きなツリー、電飾が赤青黄色に緑紫白と光り 子ども心を賑わすような、星やプレゼントや珠がたくさん飾られている 家に置いたリースには金色の松ぼっくり、町内会で配られたたくさんの飴やキャラメル それはいつになってもわくわくするし幸せなのに、今は肝心な人がいない
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a5%af%a5%ea%a5%... - 2011年08月23日更新
発声練習
>>731 女「あ」 女「あー」 女「あ、あーあー」 男「……何してんの?」 女「…………(かぁぁ)」 とてとてとて…… 男「あ!待ってよ!」 愛しの男くんとちゃんと会話するために発声練習していたところ、それを男くんに見られて逃げ出してしまう無口女ちゃんを妄想した。
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%c8%af%c0%bc%ce%... - 2011年08月23日更新
 1  2  3  4  次の20件



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。