Wiki内検索
一覧
連絡事項
09/06/10
ふみお氏の一身上の都合により、氏のSSはまとめから削除されました
あしからずご了承ください
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by 10月22日に更新したひと
SS一覧 by ヘタレS
6-548 by るんるん
FrontPage by 管理人
FrontPage by 7-139
タグ
(´・ω・) 1-108 1-130 1-180 1-194 1-213 1-24 1-247 1-286 1-311 1-32 1-362 1-379 1-46 1-486 1-517 1-639 1-644 1-654 1-76 2-112 2-15 2-163 2-178 2-185 2-219 2-220 2-360 2-457 2-489 2-49 2-491 2-493 2-498 2-539 2-545 2-587 3-114 3-120 3-128 3-130 3-142 3-149 3-151 3-186 3-240 3-295 3-304 3-382 3-389 3-552 3-560 3-619 3-635 3-644 3-68 4-112 4-113 4-119 4-136 4-156 4-158 4-181 4-199 4-213 4-418 4-468 5-102 5-158 5-192 5-230 5-233 5-238 5-254 5-265 5-271 5-275 5-285 5-321 5-372 5-378 5-413 5-422 5-436 5-438 5-454 5-50 5-516 5-544 5-596 5-612 5-630 5-635 5-637 5-714 5-73 5-754 5-759 5-772 5-79 5-808 5-813 5-818 5-825 5-831 5-913 5-918 5-922 6-301 6-356 7-163 7-189 7-206 7-228 7-259 7-269 7-306 7-358 7-380 7-381 7-401 7-465 7-547 7-577 7-615 7-624 7-642 7-647 7-672 7-677 7-711 7-720 7-721 8-111 8-114 8-126 8-16 8-167 8-194 8-20 8-21 8-219 8-231 8-235 8-239 8-258 8-267 8-294 8-328 8-338 8-349 8-354 8-367 8-371 8-380 8-382 8-389 8-453 8-455 8-456 8-460 8-463 8-467 8-468 8-501 8-517 8-532 8-553 8-559 8-568 8-575 8-581 8-587 8-604 8-620 8-646 8-665 8-670 8-692 8-729 8-732 8-740 8-757 8-758 8-762 8-775 9-102 9-124 9-219 9-225 9-230 9-257 9-283 9-29 9-301 9-304 9-34 9-40 9-44 9-5 9-59 9-65 9-69 9-8 9-95 @台詞なし acter◆irhnk99gci coobard◆6969yefxi index 『彼女』の呼び声シリーズ ◆5z5maahnq6 ◆6x17cueegc ◆8pqpkzn956 ◆95tgxwtktq ◆csz6g0yp9q ◆dppzdahipc ◆f79w.nqny ◆ga4z.ynmgk ◆mhw4j6jbps ◆mz3g8qnie ◆q0jngalkuk ◆q2xbezj0ge ◆xndlziuark ◆zsicmwdl. 1スレ 2スレ 3スレ 4スレ 5スレ 7スレ 8スレ 9スレ お魚 かおるさとー かおるさとー◆f79w.nqny こたみかん◆8rf3w6pod6 さんじゅ じうご じぇみに。 にっぷし まら文太 アンドリュー家のメイド エロ ソラカラノオクリモノ ツンデレ ネコなカノジョシリーズ バレンタイン ファントム・ペイン ミュウマシリーズ リレー小説 縁シリーズ 球春シリーズ 近親 君の匂いをシリーズ 黒い犬シリーズ 時代物 従姉妹 書く人 小ネタ 人間は難しい 精霊シリーズ 短編 痴女 著作一覧 長編 通りすがり 電波 非エロ 微エロ 不機嫌系無口さんシリーズ 保守ネタ 埋めネタ 未完 無口でツンツンな彼女 無口で甘えん坊な彼女シリーズ 無口スレ住人 矛盾邂逅 幼馴染み 流れss書き◆63.uvvax. 籠城戦
(´・ω・)(1) 1-108(2) 1-130(2) 1-180(2) 1-194(2) 1-213(2) 1-24(2) 1-247(2) 1-286(4) 1-311(2) 1-32(3) 1-362(2) 1-379(3) 1-46(2) 1-486(2) 1-517(1) 1-639(1) 1-644(1) 1-654(2) 1-76(2) 2-112(1) 2-15(1) 2-163(3) 2-178(1) 2-185(1) 2-219(1) 2-220(1) 2-360(1) 2-457(1) 2-489(1) 2-49(1) 2-491(1) 2-493(1) 2-498(1) 2-539(1) 2-545(6) 2-587(1) 3-114(1) 3-120(1) 3-128(1) 3-130(1) 3-142(1) 3-149(1) 3-151(1) 3-186(1) 3-240(1) 3-295(1) 3-304(1) 3-382(1) 3-389(1) 3-552(1) 3-560(1) 3-619(1) 3-635(1) 3-644(1) 3-68(1) 4-112(2) 4-113(2) 4-119(2) 4-136(2) 4-156(2) 4-158(2) 4-181(4) 4-199(2) 4-213(2) 4-418(1) 4-468(1) 5-102(2) 5-158(2) 5-192(2) 5-230(2) 5-233(2) 5-238(2) 5-254(2) 5-265(2) 5-271(2) 5-275(2) 5-285(2) 5-321(9) 5-372(2) 5-378(2) 5-413(2) 5-422(2) 5-436(2) 5-438(2) 5-454(2) 5-50(2) 5-516(2) 5-544(2) 5-596(2) 5-612(3) 5-630(2) 5-635(2) 5-637(2) 5-714(2) 5-73(2) 5-754(2) 5-759(2) 5-772(2) 5-79(2) 5-808(2) 5-813(2) 5-818(2) 5-825(2) 5-831(16) 5-913(2) 5-918(2) 5-922(2) 6-301(1) 6-356(1) 7-163(1) 7-189(2) 7-206(1) 7-228(1) 7-259(1) 7-269(1) 7-306(1) 7-358(2) 7-380(1) 7-381(1) 7-401(1) 7-465(1) 7-547(1) 7-577(1) 7-615(2) 7-624(2) 7-642(2) 7-647(2) 7-672(2) 7-677(2) 7-711(2) 7-720(2) 7-721(2) 8-111(2) 8-114(2) 8-126(1) 8-16(2) 8-167(2) 8-194(2) 8-20(1) 8-21(1) 8-219(2) 8-231(2) 8-235(2) 8-239(2) 8-258(2) 8-267(2) 8-294(2) 8-328(2) 8-338(2) 8-349(2) 8-354(2) 8-367(2) 8-371(2) 8-380(2) 8-382(1) 8-389(2) 8-453(2) 8-455(2) 8-456(2) 8-460(2) 8-463(2) 8-467(2) 8-468(4) 8-501(2) 8-517(3) 8-532(2) 8-553(2) 8-559(2) 8-568(2) 8-575(2) 8-581(2) 8-587(2) 8-604(2) 8-620(2) 8-646(2) 8-665(2) 8-670(2) 8-692(2) 8-729(2) 8-732(2) 8-740(2) 8-757(2) 8-758(2) 8-762(2) 8-775(2) 9-102(2) 9-124(4) 9-219(1) 9-225(2) 9-230(3) 9-257(1) 9-283(1) 9-29(2) 9-301(2) 9-304(1) 9-34(2) 9-40(6) 9-44(2) 9-5(2) 9-59(2) 9-65(2) 9-69(2) 9-8(2) 9-95(3) @台詞なし(6) acter◆irhnk99gci(4) coobard◆6969yefxi(4) index(6) 『彼女』の呼び声シリーズ(6) ◆5z5maahnq6(3) ◆6x17cueegc(6) ◆8pqpkzn956(2) ◆95tgxwtktq(3) ◆csz6g0yp9q(2) ◆dppzdahipc(2) ◆f79w.nqny(2) ◆ga4z.ynmgk(2) ◆mhw4j6jbps(1) ◆mz3g8qnie(16) ◆q0jngalkuk(4) ◆q2xbezj0ge(8) ◆xndlziuark(4) ◆zsicmwdl.(2) 1スレ(39) 2スレ(35) 3スレ(38) 4スレ(19) 5スレ(82) 7スレ(40) 8スレ(65) 9スレ(42) お魚(3) かおるさとー(2) かおるさとー◆f79w.nqny(24) こたみかん◆8rf3w6pod6(13) さんじゅ(3) じうご(6) じぇみに。(2) にっぷし(1) まら文太(2) アンドリュー家のメイド(1) エロ(52) ソラカラノオクリモノ(3) ツンデレ(1) ネコなカノジョシリーズ(8) バレンタイン(2) ファントム・ペイン(8) ミュウマシリーズ(4) リレー小説(7) 縁シリーズ(14) 球春シリーズ(3) 近親(7) 君の匂いをシリーズ(1) 黒い犬シリーズ(2) 時代物(2) 従姉妹(2) 書く人(4) 小ネタ(64) 人間は難しい(4) 精霊シリーズ(2) 短編(1) 痴女(1) 著作一覧(161) 長編(3) 通りすがり(2) 電波(1) 非エロ(157) 微エロ(11) 不機嫌系無口さんシリーズ(15) 保守ネタ(10) 埋めネタ(3) 未完(1) 無口でツンツンな彼女(2) 無口で甘えん坊な彼女シリーズ(8) 無口スレ住人(6) 矛盾邂逅(1) 幼馴染み(18) 流れss書き◆63.uvvax.(2) 籠城戦(2)
タグ検索で9スレ42件見つかりました。
前の20件  1  2  3  次の2件
寝不足の予定です
「そろそろ何か喋ってはいかがかと・・・」 「・・・」コクリ 「いやだからね。うなずいてるだけで全部わかるほど俺もエスパーじゃないしね?」 「・・・!!」 「そんな驚いた顔されてもね?自分から何か発信してくれないと。」 「・・・う〜ん」 (ワクワク) 「大好き」 「悩んでソレっすか・・・」 「・・・キミは?」 「そりゃあもちろん」 そういって彼女を押し倒す。明日は寝不足かな・・・
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%bf%b2%c9%d4%c2%... - 2011年08月24日更新
自分が嫌いな声(2)
私は机のボードを手早く取って言葉を書く しかし、一番のコンプレックスを覗かれた上に いきなり彼はそれを褒めたのだ 動揺が止まらない ペンとボードの境ががガタガタと鳴っている 『いつから!!?』 「辞書が中腹を過ぎた辺りから?」 私はそんな前から気づかなかったというのか いや…そんなはずはない。【保守】にしようと決めてから5回は周囲確認をした 彼が居た辺りも3回は目線が通ったはずだ しかし今はそれも些細なことだ、保守もどうでもいい、己の保身だ 深呼吸をして今度は落ち着いて書いていく 『どうすれば誰にもし
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%bc%ab%ca%ac%a4%... - 2011年08月24日更新
カンミドコロ
あまりの暑さを調整するような夕立を受け、男は雨宿りがてら、とある甘味処にいた。 大きな柳の木の下の、小さいが情緒と風情のある店。 出てきたのは浴衣姿の若い娘で、思わず目を奪われるほど、可愛らしい。 男は冷たいものを食べたかったので、餡蜜を注文した。 言葉少なに対応し、娘は冷たい緑茶を出し、奥に下がる。 グラスに透き通った薄緑が、氷を溶かす。 男が一口、口をつけると、渇いた喉を潤すような涼。 風鈴の音色。 静かに、川のせせらぎが聞こえてくるような座敷。 お待たせしました、と声がして、娘が男の隣に、両膝を突
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a5%ab%a5%f3%a5%... - 2011年08月24日更新
浴室はキケンがいっぱい
 号令と共に、この日の授業はすべて終わった。がたがたと音を立て、生徒たちが教室 から少しずつ出ていく。  自分も帰り支度をしながら、小泉宏樹は引き戸から覗き見るようにしている女生徒の 姿を認めた。 「ナル、お待たせ」  呼ばれて、三澄成佳はひとつ頷いた。宏樹が歩き始めると、隣に並んで歩幅を合わせ る。少し小走りで、揺れた髪からわずかに花のような匂いが漂った。  四階から階段を下りて、下駄箱で靴を履きかえて。入り口で落ち合うと、また横並び で校舎を出る。 「おはなし、しない?」  成佳は首を傾げた。何をあ
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%cd%e1%bc%bc%a4%... - 2011年08月24日更新
自分が嫌いな声
自分の声に自信がない だから誰にも聞かれたくない 小脇に抱えた児童用のお絵かきボードとの付き合いも8年ほどになる。 両親も6年前に説き伏せた。 友達も理解し、優しくしてくれる ただ、友達は「笑い声はすごく可愛いんだけどなぁ」と言う そんなはずがない。どうせ口を開けば私の声を笑うつもりだ。 自分が一番知っている。 はずだ。 たぶん。 ・・・ 自分で聞かなくなった自分の声・・・ 自分の事が分からないなんて情けない。 そうだ、久々に自分の声を聞いてやろう 今は教室に私一人だから誰にも聞こえないはずだ。 辞書
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%bc%ab%ca%ac%a4%... - 2011年08月24日更新
でかいよっ
夕方、人が少なくなってきた大学図書館。 今、彼女と一緒に黙り込んでかりかりと宿題にとりくんでいる。 二人とも取っている教科は宿題が多いという以外ほとんど違う。 お互いにあまり教えあうことはない。というか教えられない。 ふと、彼女が紙を一枚渡してくる 「ん?なになに?」 『時間。』 はぁ、さいですか。 「じゃあそろそろ帰る?」 『うん。あと静かに』 誰も気にしてないだろうけどな・・・ まぁ彼女が無口なのだ。 +この雰囲気では絶対に言えだろう。 『そーですか 片づけますか』俺は殴り書く。 『うん』 『久々
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a4%c7%a4%ab%a4%... - 2011年08月24日更新
いわゆる、ベンリなトコロ
 周辺はほとんどが桃色を基調にした、いわゆる可愛い感じの装飾。  暖色の灯りを受けながら、三澄成佳は穴のあいた椅子に座っていた。  宏樹に促されてコンコースのトイレに駆け込み、分泌液が乾き始めてべたべたになっ ている腿のあたりを拭き取るところだった。ペーパーを手に、落ち着きを取り戻して息 をつく。  個室とはいえ周辺の喧騒は聞こえて、現実に戻ってきた頭が思考を始める。普段は騒 音でしかないそれも、今回ばかりは冷静さを取り戻す要因になった。  電車内で盛ってしまった。  その中で二度も絶頂した身で言うの
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a4%a4%a4%ef%a4%... - 2011年08月24日更新
そうだ、満員電車であそんでみよう
『まもなく、一番線に電車がまいります。白線の内側に下がって、お待ちください……』  アナウンスから間もなく、ホームにステンレス製の車両が入場する。ゆっくりと減速 して、やがて停止してドアが開く。  車内から大勢の乗客が吐き出され、三澄成佳はそちらに流されそうになった。他線と 接続しているこの駅では、乗客の入れ替わりがとても激しい。半ば強引に車内の奥まで 進むと、後ろ髪が背広や制服に引っかかってわずかに痛む。  ベルの音と共に駅員の声が響き、続いてドアが閉められる。扉近くのバーにつかまっ て、小柄な彼女
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a4%bd%a4%a6%a4%... - 2011年08月24日更新
交流戦
 家に帰ると彼女が出迎えてくれることもなく、TVに釘付けだった。ただいま、と声を掛けながらソファの隣に 座ると間髪入れずにもたれかかってくる。  TVの中身は無論トラーズの試合だった。交流戦期間に入り試合間隔が微妙に開いていることもあって、集中度 はいつも以上のようだった。なにせ7日間で4試合しか行われないのだ。試合単位で見れば先発のエースが登板す る間隔が短くなるから、毎試合が本気の勝負になって楽しい、とは彼女の弁である。  今日の試合はトラーズ主催のパンジャーズ戦、5回裏の攻撃中でトラーズの2点リー
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%b8%f2%ce%ae%c0%... - 2011年08月24日更新
結局、小さな胸が好きなんじゃないか
『ヒトは数多の犠牲の上に立っている生き物である。ヒトという存在は自然に存在する ありとあらゆるものが犠牲になって生まれたものであり、非常に優れた知能を持つが、 ゆえにヒトからそれを構成するものを奪ってしまえば、劣悪な環境での適応力が低いも のから順繰りに死滅する。  こうして残ったヒトを傘下に入れれば、我らの侵略計画も大詰めである――』 「こんな時間に呼び出してどうしたのさ? 今日は休みの日だから校舎には入れないは ずだけど……」  背後から聞こえてきた声に、少女は読みかけの本を閉じた。長い間放置され
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%b7%eb%b6%c9%a1%... - 2011年08月24日更新
ぼでぃ らんげーじ
 「ぼでぃ らんげーじ」 ある日街角で美女とぶつかる。見とれていると、 手話で謝りながら落とした物拾っているので失語の方かと思う。 手話ヘルパーを目指す俺としては手助けになりたい!(口実) 耳は聞こえるみたいなので口でその旨を説明 彼女は俺にも分かりやすい手話で返して了承してくれた。 そしてアドレス交換してその日は別れた。 最初は生活の手助け(代返とか)をしながら手話を教えて貰っていたが、 彼女の美貌で欲求が溜まっているのが知られる。謝っていると、 私はセックスしても良いとのこと。それを見た瞬間に押し
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a4%dc%a4%c7%a4%... - 2011年08月24日更新
なんて言うんだっけ
「なぁ…」 「………(ビクッ!」 「お前ずっと黙ってるの?」 「………」 「じゃあこれ過去ログに入るな…(ぼそり」 「………(ビクッ!」 「じゃああれ言ったらどうだ?」 「………(コクン」 「いやお前が言うんだよ!」 「………(ビクッ!」 「ほら…なんて言うんだ?んん?」 「…………ほ…」 「ほ?」 「………………………………ほしゅ」
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a4%ca%a4%f3%a4%... - 2011年08月24日更新
無口な彼女
「はぁ〜…」 俺の名は淳、今俺はあることに困っている。 好きな娘ができた?そんなんじゃねぇよ… 幼馴染で俺の彼女、渚のことだ。 簡単に話そう、あいつは無口だ、ただそれだけだ。 何も困ることは無い…と思うだろ?あるんだよ… 付き合ってもう3ヶ月は余裕で経っている… 何が言いたいかって?簡単だよ、もうヤっていてもおかしくない時期なんだよ! じゃあ何でできないかって?タイミングがわかんねぇんだよ!! と言うわけで俺は今、渚とデートをしている… 「今日も天気いいな〜!」 「…………うん」 「今日はベタに映画でも
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%cc%b5%b8%fd%a4%... - 2011年08月24日更新
 ある休みの日。遅い目覚めを迎えた少年、大滝慎也が起き上がると、 「…………ん?」  自分の部屋に少女がいた。  寝ぼけた頭がのんびりと思考をする。  妹はいない。  人間そっくりのロボットが届いたわけでもない。  影を落としたように黒く、長い髪。白の長袖をまとったその少女は、どこか違和感を 漂わせた状態で慎也の部屋にいた。 「……って、沙那か」  目を擦りながら、正座で待機していた彼女の頭をぽんと叩く。それを合図に振り向い た少女は、慎也の顔を見上げて笑顔を作った。  一宮沙那。慎也とは片手で数えられ
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%cc%db... - 2011年08月24日更新
三点リーダはいらない
目が覚めると僕は一人だ。リビングも冷め切っている。ああ、また何時も通りの朝だ。 たまには誰かリビングでコーヒーでも飲んでいて欲しい。一人きりで食事を取るぐらいならと隣の家に向かう。 まったく、君は一人きりの朝というものを感じた事は無いのだろうね。僕がいるから。 「って、相変わらず勝手に侵入してくんのな」 おや、珍しいな君がもう起きているとは。 「首を傾げてかわいい子ぶっても表情がそれだと意味ないぞ」 何、媚びるとかいうつもりはないから安心したまえ。君との間にはそんなものは不要だろう。 大体、僕が無表情な
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%bb%b0%c5%c0%a5%... - 2011年08月24日更新
小ネタ
朝、目が覚めると姉さんがベッドの横に座っていた。 六時半。まだ早いと言って差し支えない時間だ。 それにいくら家の中でも空気は冷たい。いつからココにいたのか分からないが、風邪などひかないか心配になる。 しかし姉さんは僕の心配も届かぬようでニコニコとこちらを見つめるだけだ。 まあ、何はなくとも。 「姉さん、おはよう」 コックンと大きく頷く姉さん。ご機嫌はすこぶるよろしいらしい。 では本題を。 「で、こんな朝早くにどうしたの?」 すると姉さんは何かを僕に差し出してきた。かわいい包装に小さなリボンのつい
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%be%ae%a5%cd%a5%... - 2011年08月24日更新
小ネタ・続き
とは言え。 朝の、ましてや朝食前からチョコを食べるというのも、少しばかりおかしな気もする。それに遅刻ギリギリというわけではないけど、まったりできるほど余裕があるわけでもないし。 食べたい気持ちはもちろんあるのだが。 そうなると、 「姉さん、コレは今日帰ってから二人でゆっくり食べない?」 という選択になる。 姉さんは一瞬驚いたような表情をしたあと、首を傾げて指を二本立てた。 「え?うん、二人で、だね」 その瞬間、姉さんから後光がさした。いや、そんな錯覚がする程の笑顔だった。 ちょっと喜びすぎじゃな
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%be%ae%a5%cd%a5%... - 2011年08月24日更新
『彼女の嫉妬』
 『彼女の嫉妬』  ぼくは生まれてこの方、バレンタインデーというものを不思議に思っていた。  なぜチョコレートなんだろう、と。  いや、別にチョコが嫌いなわけじゃない。むしろ好きだ。それはもう板チョコ麦チョコチロル チョコ、どんなものでもおいしくいただける。  好きなんだけど。  でも今の状況にはちょっとそぐわない。  ぼく、日沖耕介は今、ベッドの上で拘束されている。  万歳の恰好で、両手首をパイプ部分にロープでつながれて、身動きが取れない。  すぐ脇にはぼくの彼女がいて、ベッドの縁に腰掛けながら
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a1%d8%c8%e0%bd%... - 2011年08月24日更新
太いものを頬張る無口っ子
「……はもはも。……はもはも」 「お? それもしかして恵方巻か? 昨日食ってねえと思ったら今頃食ってんのか」 「!? 鬼は……外……! 鬼は……外!」 「あでっ!? いたたた、コラ止めろ馬鹿っ! 豆投げんな!」 「……………………」 「あ? なになに? 『口いっぱいに恵方巻頬張ってる姿を見せるのが恥ずかしかった』?」 「…………(もじもじ)」 「恥ずかしいって、いやお前いつも俺のを旨そうに頬張って」 「っ! っ!!?(ぽこぽこ)」
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%c2%c0%a4%a4%a4%... - 2011年08月24日更新
やりすぎはダメ
「…………」 「…………」(ビクビク) 「…………過ぎたるは猶及ばざるが如しって言葉を知ってるか?」 「…………」(コクコク) 「やりすぎはダメっていう意味だ」 「…………」(コクコク) 「確かにここは無口娘のスレだ。だがな、無口過ぎて書き込みが無くなるのはどうかと思うぞ?」 「…………」(ビクッ!) 「お前、皆に言うことがあるだろ?」 「…………」(コクン) 「よし、言ってみな」 「……………………………………………………ほしゅ」
https://seesaawiki.jp/w/n18_168/d/%a4%e4%a4%ea%a4%... - 2011年08月24日更新
前の20件  1  2  3  次の2件



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。