奈良交通ファンがつくる「nako-club」サイトの用語集ページです

解説

  • よみがな:【にしやまとえいぎょうしょ】
  • 路線バスの担当は、生駒郡・北葛城郡・香芝市・大和郡山市など主に王寺駅・五位堂駅周辺の路線。その他、やまと号奈良横浜TDL線も担当している。≪まる≫
  • 最寄り停留所は、畠田。JR和歌山線畠田駅からも近い。≪まる≫
  • 所属車両のバンパーのシールは、黄色の四角。≪まる≫ 
  • 郡山地区の路線は郡山営業所が開設された1992年11月に同営業所(=1998年2月頃に奈良営業所に統合)に移管されたが、天理営業所が廃止されて奈良営業所の担当範囲が増えた2000年6月に再び西大和営業所に戻ってきた。
  • 乗務員行路は王寺・三郷・郡山地区の「Aダイヤ」、五位堂地区の「Bダイヤ」、それに高速系統に分けられているらしい。
    なお、郡山地区の路線が奈良営業所から移管された2000年6月から数ヶ月間は郡山地区用の「Dダイヤ」が設けられ、奈良営業所から異動の乗務員さんが主に担当されていた。
  • 2010年9月、ついに西大和営業所にもノンステップバスが導入されました。
  • 最近になって乗務員に筆談器を携帯させたり、路線バスタイプ貸切の案内広告を車内に掲出させるなど、サービスアップに努めているそうだ。

歴史

  • 1979年11月12日 「西大和営業所」新設。「法隆寺営業所」を「法隆寺支所」に改称。

コメント

  • 長い間奈良交通を代表するいすゞ車の営業所だったが、最近になって日野車も導入されている。
  • ここの運転者は徒党を組まない一匹狼の集まりだったが、職場で衝突しても乗客からの信頼はすこぶる厚かった。所長も以前はとても良い方が歴代就任されてました。≪主任助役≫
  • 西大和営業所のバスを奈良駅付近ではあまり見かけません。
  • 2005,9,15よりICカード「CI-CA」が、西大和営業所管轄でも使用可能になります。
  • 平日朝7時前 9系統 片岡台3丁目発近鉄大輪田駅行の路線バスが片道1本運転されるが、空気輸送状態です。
  • 最近は、王寺ニュータウン線・白鳳台団地線・西大和団地線・奈良王寺線でも、今まで走らなかった中型バスが走っています。
  • 三郷町内は、エヌシーバスの担当でもいけるんじゃないの。
  • 4月1日から1年限定の試験運行の形で王寺駅南口−藤井−三郷駅の新規路線が運行され、三郷循環も王寺駅北口乗り入れ開始し、平日限定ながら城山台循環も新規路線が運行したみたい。信貴山下駅−信貴山の路線も、分かりやすく昼間は1時間間隔にしてほしいね。45分間隔では分かりにくい。
  • 近鉄バスからの移籍の車両があるのに、いまだにノンステップバスが全く無いね。ノンステップバスは、葛城営業所でさえあって御所市や五條市でも運行されているのに。
  • ノンステップバスは、2010年9月にエルガ657号車、ブルーリボン僑僑毅検腺僑僑厩羲屬導入されました。
  • 600番台のLTがLEDに改造されたのを確認しました。
  • 2013年10月、上牧町にアピタ西大和店がオープン予定。その際にはバス路線の新設もありそうで、当営業所も大変なことになりそう?
  • 当初所属車両の運賃箱は銀色のものが搭載されていたが(2000年6月の郡山地区の再担当で奈良営業所から移籍した10台も銀色の運賃箱に交換された)、2010年の新車(奈良200か629)より他の営業所と同様に小田原機器製の新型の運賃箱が搭載されているほか、年式が2000年以降の車両(奈良200か120以降)についても、これまでの銀色の運賃箱から2016年に新型の運賃箱に順次交換された。それ以前の車両(ツーステップ車)については交換の対象になっておらず、近々廃車の可能性もありそう?
タグ

Menu

「nako-club」サイト

五十音順

  • [+]ボタンをクリックすると項目を展開します。
  • Tagsボタンをクリックすると関連項目を表示します。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

英字・数字

分野別

  • Tagsボタンをクリックすると関連項目を表示します。
  • [+]ボタンをクリックすると項目を展開します。











【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

「nako-club」サイト

どなたでも編集できます