日本の周辺国が装備する兵器のデータベース


▼1番艦「ナジム・アル・ザフェル」。最初の写真はエジプトへの引渡し前であり艦番号は中国側が付けたものになっている。


▼2番艦「エル・ナセル」。最初の写真と同じく艦番号は中国側が付けたものになっている。


性能緒元
基準排水量1,425t
満載排水量1,702t
全長103.2m
全幅10.8m
主機ディーゼル 2軸
 12E390Vディーゼル(7,200馬力)×2基
速力26kts
航続距離4,000海里/15kts
乗員195名

【兵装】
対艦ミサイルHY-2(海鷹2/C-201/CSS-N-5 Sabot)/ 連装発射筒(7226型)2基
対潜ロケット250mm対潜ロケット/65式250mm5連装対潜ロケット発射機(RBU-1200)4基
76式57mm連装機関砲2基
近接防御61式37mm連装機関砲6基
爆雷64式爆雷投射機(BMB-24)4基
 爆雷落射機2基
機雷機雷用軌条2基(24発搭載可能)

【電子兵装】
対空対水上レーダー354型(Eye Shield)1基
対空レーダー765型1基
火器管制レーダー342型砲/SSM用1基
火器管制システムSun Visor砲用1基
航海レーダーRM-1290A(Racal Decca)1基
中深度捜索ソナーE5型 
火器管制システムSun Visor光電子火器管制システム 


中国は、1970年代末にエジプト海軍から053H型フリゲイト(ジャンフーI型/江滬I型)2隻の発注を受けた。それまで中国は、ミサイル艇など小型艦艇の輸出経験はあったが、エジプトからの発注は初の中型水上戦闘艦艇の輸出となった。エジプトへ輸出された053H型には同国の英語表記の頭文字をとって053HE型の名称が与えられた。

053HE型は、先に建造された053H型フリゲイト(ジャンフーI型/江滬I型)053H1型フリゲイト(ジャンフーI型/江滬I型)の双方の特徴を併せ持つ艦であった。動力部や電子装備、艦首のブルワーク、6基の61式37mm連装機関砲や対潜兵装は053H型に準じており、艦橋やラティスマスト・煙突の形状は053H1型と同型である。

053HE型と053H/H1型との決定的な相違点は、艦砲として76式57mm連装機関砲を採用した点である。053H型の艦砲であるB-34 56口径100mm単装砲(M1940)は人力操作で砲の照準にはレーダーを使用せず対空/水上用測距儀を用いるという旧式なものであったので、エジプト海軍から火器管制用レーダーでの照準が可能な新型艦砲に換装してほしいと要求されていた[1]。053H型の改良型である053H1型以降だと、レーダー照準を採用した79式56口径100mm連装砲(H/PJ-33)を搭載するのだが、エジプト海軍への輸出が持ち上がった段階では開発が完了しておらず、輸出に回せる段階にはなかった。051型駆逐艦(ルダ型/旅大型)76式58口径130mm連装砲もレーダー照準機能を有していたが、053H型に搭載するにはサイズが大きすぎた。そのため、エジプト向け053HE型にはレーダー照準射撃能力を有している76式57mm連装機関砲を搭載することが決定された[1]。57mm砲の管制は342型火器管制レーダーとSun Visor光電子火器管制システムにより行われる。副武装には37mm機関砲を搭載しているが、火器管制用レーダーは搭載されておらず目標の照準は光学照準装置によって行われるため悪天候時には射撃が困難になる。また、対艦ミサイルも053H/H1型とは異なるHY-2(海鷹2/C-201/CSS-N-5 Sabot)を搭載している。

1番艦、#951「ナジム・アル・ザフェル」は、1984年7月21日にエジプト海軍に就役、同年12月21日には2番艦#956「エル・ナセル」が就役している。

ナジム・アル・ザフェル級は、建造時点においてもその兵装や兵器システムは十分なものであるとは言えず、原型の江滬I型フリゲイトと同じく、装備のシステム化の遅れや機関砲の全天候性能の欠如という問題も引き継いでいた。中国は1994年に、同級の近代化プランとして船体後部の兵装や構造物を撤去して新たにヘリコプター用甲板を設置してSH-2Gシースプライト対潜ヘリコプターの運用を可能とする計画を提案したが未採用に終わり、現在も就役時のまま運用が続いている。

1番艦ナジム・アル・ザフェルNajim al ZafferF9511984年10月27日エジプト海軍に就役。
2番艦エル・ナセルEl NasserF9561985年4月16日エジプト海軍に就役。

【参考資料】
[1]張亦隆「中国海軍中口径艦砲簡史(2)倒在路上的先駆者−76式双聨装57毫米艦砲」(『現代艦船』2015.6B号、現代艦船雑誌社)52〜59ページ
Jane's fighting ships 2007-2008 (Jane's Information Group)
「碧海争鋒-中日両国駆護艦艇50年的発展対比與反思」『戦場文集』第2巻 2006年6月専刊 (新民月報社)
「中国053系列護衛艦外形識別」『兵工科技』2006年1月号 (周録陽/兵工科技雑誌社)
世界の艦船No.647(海人社)
東方網
大旗網−飛揚軍事
ChineseDefence Today
Global Security
The Naval Data Base.近代世界艦船事典

053H1G型フリゲイト(ジャンフーV型/江滬V型)
053H1Q型フリゲイト(ジャンフーII型/江滬II型)
053H1型フリゲイト(ジャンフーI型/江滬I型)
053H型フリゲイト(ジャンフーI型/江滬I型)
053K型フリゲイト(ジャンドン型/江東型)
中国海軍

amazon

▼特集:自衛隊機vs中国機▼


▼特集:中国の海軍力▼


▼特集:中国海軍▼


▼中国巡航ミサイル▼


























































メンバーのみ編集できます