日本の周辺国が装備する兵器のデータベース




第二次大戦型LMSの更新用に建造された中型揚陸艦。1991年に1隻のみ就役した073-III型揚陸艦(ユデン型/玉登型)の発展型である。2004年に合計10隻が就役しており東海艦隊に4隻、南海艦隊に6隻が配備されている。

073A型の基本的なスペックは以下の通り。基準排水量1,460t、満載排水量1,850t、全長87.0m、全幅12.6m。機関は6PA6L-280ディーゼル2基(4,800馬力)2軸。最高速力は17kts、航続距離1,500nm/14kts。乗員は70名。073-III型は海岸に直接ビーチングして艦首扉から物資や車両の積み下しを行う。また艦尾にもランプがあり車輌甲板に搭載されている水陸両用車輌や突撃ボートを海上から発進させる事ができる。艦内には車輌甲板があり63A式水陸両用戦車(WZ-213)など戦車6輌ないし装甲兵員輸送車9両、もしくは1個中隊180名の搭載が可能である。またトラック12台か250トンの貨物を輸送する能力を有している。中国海軍の揚陸艦はいずれも小型揚陸艇を搭載しているが、本級は船体が小型のため右舷後部に小型作業艇1隻を搭載するのみに留まっている。

073A型は自衛用に76F式37mm連装機関砲を1基搭載している。他に乗員が歩兵携行対空ミサイルを使用することもある。一部の艦は37mm機関砲の他に対地攻撃用の81H型122mm40連装ロケット発射機を2基搭載する。本級は揚陸任務のほか機雷敷設能力も付与されており、80発の機雷を搭載する事ができる。

性能緒元
基準排水量1,460t
満載排水量1,850t
全長87.0m
全幅12.6m
主機ディーゼル 2軸
 6PA6L-280 2基(4,800馬力)
速力17kts
航続距離1,500nm/14kts
乗員70名

【搭載部隊】
 小型作業艇1隻
戦車63A式水陸両用戦車6輌
揚陸兵員1個中隊180名

【兵装】
近接防御76F式37mm連装機関砲1基

【電子兵装】
対水上レーダー 1基
航海用レーダー 1基

同型艦
1番艦941嵊山Shengshan2004年就役東海艦隊所属
2番艦942魯山Lushan2004年就役東海艦隊所属
3番艦943玉山Yushan2004年就役東海艦隊所属
4番艦944蒙山Mengshan2004年就役東海艦隊所属
5番艦945華山Huashan2004年就役南海艦隊所属
6番艦946嵩山Songshan2004年就役南海艦隊所属
7番艦947廬山Lushan2004年就役南海艦隊所属
8番艦948雪山Xueshan2004年就役南海艦隊所属
9番艦949衝山Hengshan2004年就役南海艦隊所属
10番艦950泰山Taishan2004年就役南海艦隊所属

▼艦尾にランプが見える。恐らく艦内の車輌搭載甲板は全通しているものと思われる


【参考資料】
Jane's Fighting Ships 2006-2007(Jane's Information Group)
世界の艦船2008年2月号(NO.686)98-99ページ(海人社)
Chinese Defence Today
中国武器大全

中国海軍

amazon

▼特集:自衛隊機vs中国機▼


▼特集:中国の海軍力▼


▼特集:中国海軍▼


▼中国巡航ミサイル▼


























































メンバーのみ編集できます