日本の周辺国が装備する兵器のデータベース




724型は上海にある第708研究所で開発された人員輸送を主任務とする小型エアクッション揚陸艇。約20〜30隻が南海艦隊に配備されている。072型戦車揚陸艦(ユカン型/玉坎型)などに搭載されて、着上陸作戦において人員や物資輸送に従事する。

724型の主なスペックは以下の通り。排水量6.35t、全長12.4m、全幅4.7m。エンジンはBF12L-913Cディーゼル2基(380馬力)で、2基のダクテッド・ファンにより最高速度40ktsを発揮する。乗員は2〜3名。艦固有の武装は搭載されていない。船体前部が兵員区画、中央部は操縦室、後部が動力部となっている。陸戦隊員10名を搭乗させることが出来るが、船体は非装甲で特に兵員区画はオープントップのため被弾に対しては脆弱である。着上陸作戦においてはその高速性と陸上や浅瀬でも航行できる能力を活かし、歩兵部隊を迅速に揚陸させる任務に就く。

性能緒元
排水量6.35t
全長12.4m
全幅4.7m
主機BF12L-913Cディーゼル2基(380馬力)、ダクテッド.ファン2基
速力40kts
航続距離100nm
乗員2〜3名
兵員搭載数10名


▼沖の揚陸艦から発進した724型

▼乗降用ランプが無いため、陸戦隊員は兵員室から素早く降りる事が出来ない


【参考資料】
[1]Chinese Defence Today「Type 724 Air Cushion Landing Craft」
[2]中国武器大全「724型气垫登陆艇」

中国海軍

amazon

▼特集:自衛隊機vs中国機▼


▼特集:中国の海軍力▼


▼特集:中国海軍▼


▼中国巡航ミサイル▼


























































メンバーのみ編集できます