Wiki内検索
メニューバーA
タグ
11-471 28-206 28-342 28-519 304 428 458 47 532 6-502 913 aa gbhs4w75 mspuqpiv pluto ピチピチ ◆1gx5q3ma8y ◆34ietljps6 ◆6gzt0d6rrc ◆8giervnano ◆9oq0gi8lfs ◆gtd5kcksn. ◆jhf0qdqssc ◆k1m2.fa0dm ◆nna2fui0zk ◆okpddn8iwc すいもう すずか すずか×アリサ なのは なのは×ティアナ なのは×フェイト なのはフェイトの娘 はやて はやて×すずか はやて×カリム アギト アクエリアス アリサ アリサ×すずか アリシア アルキメデス アルフ ウーノ ウェンディ エイミィ エリオ エロ オットー カリム キャロ キャロ×フェイト ギンガ ギンガ×フェイト クアットロ シグナム シグナム×ティアナ シャーリー シャッハ シャマル シャマル×キャロ スバル スピノザ セイン セッテ チンク ティアナ ティアナ×なのは ディード ディエチ デバイス トーレ トーレ×セッテ ドゥーエ ドクター ナカジマ家 ナンバーズ ノーヴェ バルディッシュ フェイト フェイト×なのは フェイト×ギンガ プレシア ヤンデレ ユーノ ユーノ×ロッサ ヨン◆h7y.esozi リインツヴァイ リイン初代 リンディ ルーテシア レイジングハート レティ ロッサ ヴィータ ヴィヴィオ ヴィヴィオ×なのは 或る捜査官 恭也 空気ブレイカー 高町家 鮫島 士郎 紫水 自作絵 修学旅行 宵月 八神家 非エロ 美由希 落ちはまだ未定 薔薇
最新コメント
最近更新したページ
フリーエリア

6-242

242 名前:変態4番書いた人[sage] 投稿日:2007/10/13(土) 16:14:57 ID:wpgd7cYs
>>239
なんか呼ばれたような気がしたので書くよ


ノーヴェ「ったく晩飯の買い物も一苦労だぜ…」
チンク「そういうな。いまや我らは大所帯。しかたのないことだ」
ノーヴェ「(でも実はチンク姉と二人で買い物…これはまさにデート!)
それにしても旦那様はなに考えてるんだ?!」
チンク「新しい奥様たちのことか?」
ノーヴェ「そう!とくにあのスバルってやつとティアナってやつ!あたしがあいつらにキレてたの知って…」
チンク「IS発動」
ぼぼーん
ノーヴェ「はぶあっ!?な、なにすんだよチンク姉!」
チンク「スバル様にティアナ様だ。第一、過日の戦いは己の信念の上の激突。禍根を残すのは戦士の恥だぞ」
ノーヴェ「で、でも…」
そこまで言うとノーヴェはチンクに抱きしめられた。
チンク「ギンガもわたしもこうして元気にしている。これでよいだろう?」
ノーヴェ「は、はひぃ…(チンク姉大人すぎるぅ…)」
チンク「では買い物を続けよう…?ノーヴェ、これを見ろ」
押し倒す寸前だったノーヴェが我にかえって見ると道ばたに小さい動物がよこたわっている。
ノーヴェ「小さい動物だな…怪我してんのか?」
チンク「眠ってるだけのようだ。家に連れ帰ろう」

245 名前:その2[sage] 投稿日:2007/10/13(土) 17:33:34 ID:wpgd7cYs
高町家

なのは「あ、あのみんな?」
夕食時、なのははピンチだった。みんなからさじと箸を差し出されていたのだ。
フェイト「あーんして、なのは」
はやて「なのはちゃん。うちのお手製食べて〜」
ヴィータ「(はやてのうまそう…)はっ?な、なにょは!アタシの食えよ!」
リイン「なのはさん!ミニサイズですけど、どうぞです!」
スバル「なのはさん!あーんしてください!ほら、ティアも!奥さんなんだから遠慮しないで!」
ぐいぐい
ティアナ「ちょっ、スバル!あ、あの…あーんしてください…」

なのは「み、みんな?ちゃんと食べるから押さないで〜!」
ウーノ(なんとまあ…)
ウーノは苦笑した。
全員そろうことは少ないとはいえ、そろったら毎回この有様だ。よく飽きないなと思う。
しかし誰も文句は言わない。この状況を一番楽しんでいるのは他でもない旦那様なのだ。
幼少のころはずっと一人が多かったそうだ。
ウーノ(人生はわりとつけを払ってくれるみたいですね…)

246 名前:その3[sage] 投稿日:2007/10/13(土) 17:42:05 ID:wpgd7cYs
>>245
宣告してない限り続きがあると思ってくだせえ。あと、書くうえでヴィヴィオの設定を戻しました。申し訳ない。
原作高町家大好きなもんで。二番はヴォルケンwなのはは家族萌えがあるんだ。


ウーノが一人感傷的になっていると、高町家の問題メイドが動き出した。
クアットロ「旦那さまあ〜!わたくしのもお食べくださ〜い!」
なんか回って現れた。
頭にもなんか回ってるんじゃないかとウーノは思った。
もってる食材は明らかに自然か出せる色じゃないし。
ウーノ「はー。…セイン」セイン「ほーい。IS発動!」
そういうとセインはディープダイバーでクアットロの足下へ。
両足首をつかむとそのまま引きずり込む。
セイン「はーい。ご家族の団らんにメイドが入っちゃダメですよー」
ずぶずぶ
クアットロ「あ〜れ〜!体が沈んでいく〜!これはますます旦那様におぼれていくことを体現しているのね〜!」
ちゃぽん
ウーノ「はあ…ほんと飽きないわね…」
主のほうを見る。あまりに譲らないのでじゃんけんで決めることにしたらしい。
ウーノ「まったく…」
そろそろあの方が動くころだろうに。

ヴィヴィオ「まま〜みんなけんかしないで〜」
一同「うっ!」
みんなの動きが止まりなのはの前が開ける。
ヴィヴィオ「なのはまま、あ〜ん」
ウーノ(やはり王様が最強ですわね)
ここまでがいつもの流れである。

261 名前:その4[sage] 投稿日:2007/10/14(日) 13:12:46 ID:o6bT8EL7
すいません。だいぶ遅れましたが続きおいてきます。
主たちがぎゃあぎゃあしていたその頃…

チンク「勢いで拾ってきてしまったが…どうしようか?」
ノーヴェ「うーん、とりあえずどんな生き物か調べてみるべきじゃねーかな。むやみに餌やってもナンだし」
チンク「そうだな…」

クアットロ「あらあ〜?それフェレットじゃなーい?」
二人の間からいきなりクアットロの顔が生えた
ノーヴェ「ク、クア姉?!」
チンク「(もう復活したのか…)クアットロ、これがなんだか知っているのか?」
クアットロ「旦那様の故郷の世界にいる愛玩動物よ。さすが私、旦那様の情報ならなんでもお・ま・か・せ(はぁと)」
ノーヴェ(キモい…)
チンク「ふん、では誰かに捨てられたということか…かわいそうだな…」
ノーヴェ(チンク姉…)
少し前までのドクターを失って、主のいなかった自分たちに重ねているのだろう。
身を預ける木がないのは悲しいものだ。
クアットロ「はいはい、二人そろって悲しそうな顔しないの。陰気くさい。
チンクちゃん、拾ってきた責任であなたが飼い主になりなさい?」
チンク「私が…?」
クアットロ「そ〜よ?旦那様がよくおっしゃってるわ、弱いものは強いものが守るべきだって。
少し前の私なら笑いとばしてたけど、旦那様のご寵愛を受けるようになった今それがよーくわかるわ〜」
チンク「そうか、そうだな…」
ノーヴェ(いいこといってるけど…寵愛は受けてないだろ…)
吹っ飛ばされたり、水没したりする姿しか思いつかなかった。
クアットロ「なんか旦那様の話ししてたら急に恋しくなってきちゃったわ〜待っててください、旦那様。今夜のお相手はわたしですよ〜!」
世迷い言をはきながら四番は去っていった。
夜這いに成功したことなどないのに。

262 名前:その5[sage] 投稿日:2007/10/14(日) 13:15:28 ID:o6bT8EL7
ノーヴェ「チンク姉?」
チンク「クアットロのいう通り、私が責任を持って面倒をみよう」
ノーヴェ「チンク姉…」
チンク「もちろん、おまえも手伝ってくれるな?ノーヴェ?」
ノーヴェ「う、うん!(やっぱチンク姉はサイコーだぜ)」

その後、目を覚ましたフェレットによって高町家にまた一騒動起きるのだが…
それはまた別の話し。

263 名前:名無しさん@秘密の花園[sage] 投稿日:2007/10/14(日) 13:25:33 ID:o6bT8EL7
オワタ…
>>260殿のユーノを試行錯誤した結果、変なことになったorz
これから需要があれば他のナンバーズも書くお。メイドだけどw
2008年01月13日(日) 00:30:36 Modified by nanohayuri




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。