Wiki内検索
メニューバーA
タグ
11-471 28-206 28-342 28-519 304 428 458 47 532 6-502 913 aa gbhs4w75 mspuqpiv pluto ピチピチ ◆1gx5q3ma8y ◆34ietljps6 ◆6gzt0d6rrc ◆8giervnano ◆9oq0gi8lfs ◆gtd5kcksn. ◆jhf0qdqssc ◆k1m2.fa0dm ◆nna2fui0zk ◆okpddn8iwc すいもう すずか すずか×アリサ なのは なのは×ティアナ なのは×フェイト なのはフェイトの娘 はやて はやて×すずか はやて×カリム アギト アクエリアス アリサ アリサ×すずか アリシア アルキメデス アルフ ウーノ ウェンディ エイミィ エリオ エロ オットー カリム キャロ キャロ×フェイト ギンガ ギンガ×フェイト クアットロ シグナム シグナム×ティアナ シャーリー シャッハ シャマル シャマル×キャロ スバル スピノザ セイン セッテ チンク ティアナ ティアナ×なのは ディード ディエチ デバイス トーレ トーレ×セッテ ドゥーエ ドクター ナカジマ家 ナンバーズ ノーヴェ バルディッシュ フェイト フェイト×なのは フェイト×ギンガ プレシア ヤンデレ ユーノ ユーノ×ロッサ ヨン◆h7y.esozi リインツヴァイ リイン初代 リンディ ルーテシア レイジングハート レティ ロッサ ヴィータ ヴィヴィオ ヴィヴィオ×なのは 或る捜査官 恭也 空気ブレイカー 高町家 鮫島 士郎 紫水 自作絵 修学旅行 宵月 八神家 非エロ 美由希 落ちはまだ未定 薔薇
最新コメント
最近更新したページ
フリーエリア
11-471(2) 28-206(13) 28-342(2) 28-519(2) 304(14) 428(1) 458(1) 47(3) 532(3) 6-502(2) 913(3) aa(1) gbhs4w75(2) mspuqpiv(6) pluto(1) ピチピチ(33) ◆1gx5q3ma8y(2) ◆34ietljps6(54) ◆6gzt0d6rrc(17) ◆8giervnano(1) ◆9oq0gi8lfs(3) ◆gtd5kcksn.(8) ◆jhf0qdqssc(55) ◆k1m2.fa0dm(10) ◆nna2fui0zk(2) ◆okpddn8iwc(2) すいもう(2) すずか(18) すずか×アリサ(4) なのは(356) なのは×ティアナ(1) なのは×フェイト(30) なのはフェイトの娘(5) はやて(81) はやて×すずか(1) はやて×カリム(1) アギト(4) アクエリアス(28) アリサ(23) アリサ×すずか(1) アリシア(1) アルキメデス(2) アルフ(6) ウーノ(2) ウェンディ(5) エイミィ(1) エリオ(1) エロ(96) オットー(2) カリム(9) キャロ(4) キャロ×フェイト(1) ギンガ(16) ギンガ×フェイト(3) クアットロ(5) シグナム(59) シグナム×ティアナ(2) シャーリー(3) シャッハ(2) シャマル(15) シャマル×キャロ(1) スバル(39) スピノザ(1) セイン(2) セッテ(4) チンク(12) ティアナ(59) ティアナ×なのは(1) ディード(3) ディエチ(1) デバイス(1) トーレ(4) トーレ×セッテ(2) ドゥーエ(4) ドクター(1) ナカジマ家(1) ナンバーズ(25) ノーヴェ(8) バルディッシュ(1) フェイト(339) フェイト×なのは(21) フェイト×ギンガ(3) プレシア(1) ヤンデレ(2) ユーノ(9) ユーノ×ロッサ(1) ヨン◆h7y.esozi(1) リインツヴァイ(9) リイン初代(2) リンディ(5) ルーテシア(1) レイジングハート(2) レティ(2) ロッサ(1) ヴィータ(45) ヴィヴィオ(75) ヴィヴィオ×なのは(5) 或る捜査官(12) 恭也(1) 空気ブレイカー(2) 高町家(1) 鮫島(1) 士郎(2) 紫水(1) 自作絵(12) 修学旅行(1) 宵月(2) 八神家(1) 非エロ(349) 美由希(1) 落ちはまだ未定(4) 薔薇(1)
タグ検索でティアナ59件見つかりました。
 1  2  3  次の20件
Teana's Report FILE-1
レスくらいです ----  私ことティアナ・ランスターの目に飛び込んできた文言。  扉を開けた姿勢で凝固し、そのあまりのインパクトに圧倒されている。初出勤における高鳴る胸の鼓動など吹き飛んでしまった。部屋を間違えたかと取り合えず無言で扉を閉めてみた。首を少し傾けて見上げた先には『チーム・ハラウオン』のプレート。  場所は合っている。されば私の目の錯覚だろう。華々しい本局執務官のオフィスにどこぞの主婦が書いたような標語が貼るつけてあるはずはない。頭を一振りして気を取り直すと、握ったままのノブを再び
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/Teana%27s%20R... - 2008年06月03日更新
嫉妬?
SNSのスバルの日記を読んでからずっと、ティアナはご機嫌斜めだった。 スバルは何とかご機嫌を獲ろうとするが、怒りんぼの相方は全く聞く耳を持たない。 「今度はちゃんとお土産買ってくるからさぁ。ティアは何がいい? 苺のショート? ティラミス? モンブラン? あっ、何だったら全部買ってきてあげるよ!」 「・・・鈍感」 「えっ?なになに?」 「何でもないわよ、バカスバル!」 「ティア〜〜〜」 布団に包まってそっぽをむいてしまったティアナに、スバルは小さな子犬みたいに情けない声を出すしかなかった。
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/%bc%bb%c5%ca%... - 2008年06月03日更新
14-545
なのは、ごめん。昼食はもう食べたから……ティアナと」  執務官試験の勉強を見ていた流れで、既にフェイトはティアナと昼食を取ってしまっていた。  それは確かに事実ではあるのだが、言わなくてもいい事まで言ってしまうのが、フェイト・T・ハラオウンという人間だった。  良くも悪くも、正直者なのである。 「……そっか、じゃあ仕方無いね」  笑顔ながらも、その声には残念そうな響きがあって。 「えっと……その、やっぱり私も今から食べるよ!」  思わずフェイトはそう口にしてしまっていた。 「あはは。そんな
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/14%2d545... - 2008年06月03日更新
--- 流れを読まずに、久々のシグナム×ティアナを置いていきますよ。 ---- 精算を済ませると脱兎の如く、シグナムはタクシーから飛び出した。 エレベーターを待っている時間がもどかしく、マンションの階段を大急ぎで駆け上がる。 廊下を疾風の様に駆け抜けて、住み慣れた我が家に着くと勢い良くドアを開けた。 いつもはきちんと揃える靴を履き散らかし、コートも脱がずに寝室へと向かう。 「ティアナ!!」 部屋に駆け込むと、中央に置かれたセミダブルのベッドの上でティアナがゆっくりと顔を上げた。 「シグナム
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/%c9%c2... - 2008年06月03日更新
14-264
bbGXIN ---- 今更だが、ティアナの愛らしさに気づき始めた。 ティアナをぬっこぬっこにしてやろふ。 ---- ある朝、ティアナ・ランスターが不安な夢からふと覚めてみると、 ベッドの中で自分の姿が、一匹の肉食目の小型動物、 所謂ネコというものに変わってしまっているのに気がついた。 ネコ科特有のしなやかな背骨を下に、 仰向けになって、ちょっとばかり頭をもたげると、 フサフサして手触りが良さそうな白い――ところどころに 茶色の縞模様がはいった――毛皮に包まれた腹部が見えた。
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/14%2d264... - 2008年06月03日更新
ヤンスバ
663 :名無しさん@秘密の花園 [sage] :2008/02/16(土) 20:20:15 ID:1gvkVsng 664 :ヤンスバ [sage] :2008/02/16(土) 20:22:48 ID:1gvkVsng 665 :ヤンスバ [sage] :2008/02/16(土) 20:25:20 ID:1gvkVsng 666 :名無しさん@秘密の花園 [sage] :2008/02/16(土) 20:25:45 ID:1gvkVsng それでは次のレスから投下しますね。 2レスくら
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/%a5%e4%a5%f3%... - 2008年04月21日更新
13-777
じでしょうか。 内容は、 はやてとティアナ ティアナとヴィヴィオ はやてとなのは の3要素です。 778 :名無しさん@秘密の花園 [sage] :2008/02/19(火) 02:14:05 ID:+xy+zOW4 「アコース査察官に教えていただいたお店なんですが、お魚が美味しいそうです。」 「へ〜、どんなお店やろ。楽しみやなー。」 「ご案内します。」 「創作魚料理……"water-me"?」 「『輪民』(ワタミ)ねえ……どっかで聞いたような名前やなあ……」  ティアナ
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/13%2d777... - 2008年04月21日更新
13-692
髪の子が割り込んで来ました。 この子はティアナ・ランスター。フェイトちゃんの部下で私のかつての教え子でもあります。 賢い子なんだけど、空気がイマイチ読めないのが困っちゃうかな? 何だかフェイトちゃんとふたりで押し合う様にしてお話中・・・・?まだ仕事が残ってるのかな? (フェイトさん、抜け駆けは許しませんよ・・・・ソニックムーブなんて使って・・・・) (なのはは10年前からわたしのモノなんだ・・・・ちょっとSLB教わったからって、調子に乗らないで) う〜ん、どうしようかな・・・・フェイトちゃ
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/13%2d692... - 2008年04月21日更新
Teana's Report FILE-3
うしてどう・・・・・・・・)  私ことティアナ・ランスターは、ベッドの中で大きく伸びをしたまま停止していた。  頭の中ではずっと同じ言葉が繰り返し流れている。これはきっと夢だ、そうに決まっていると無理やり結論づけてもう一度目を閉じた。  今度はいつもの朝が始まるはず―――そう信じて。  再度カッと見開いた目はまず天井を映し、なけなしの勇気を振り絞って恐る恐る隣を見やる。 (なんでなんでなんでなんでなん・・・・・・・・・)  白いシーツに広がる金色の髪。  健やかに上下する盛り上がった上掛け。  そこ
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/Teana%27s%20R... - 2008年03月24日更新
異文化コミュニケーション
う感じでしょうか。 内容は、 はやてとティアナ ティアナとヴィヴィオ はやてとなのは の3要素です。 ---- 「アコース査察官に教えていただいたお店なんですが、お魚が美味しいそうです。」 「へ〜、どんなお店やろ。楽しみやなー。」 「ご案内します。」 「創作魚料理……"water-me"?」 「『輪民』(ワタミ)ねえ……どっかで聞いたような名前やなあ……」  ティアナに案内されて着いた店の前で、はやては苦笑していた。 「WA-TA-MI?」 「ああ、何でもないよ。ちょっと、わたしの出身世界の香り
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/%b0%db%ca%b8%... - 2008年03月01日更新
あまいひ
だ。 まずは直属の上司。 「ありがとう、ティアナ。 今年はあまり多くなくて助かるよ」 「ちなみに何個なんですか?」 「ティアナからので50個目だよ。 去年は80個だったから…」「あはは…」 (そわそわ) そして同僚に。 「ありがとう。やっぱり疲れた頭にはスイーツだよね」 (わくわく…) 続いて恩師に。 「あ、ティアナからもなんて嬉しいな」 「な、なのはさんはいくつもらったんですか?」 「ティアナからので78個めだよ」 「……」 (ドキドキ…) 581 名前:あまいひ ◆JhF0qDQSSc [sag
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/%a4%a2%a4%de%... - 2008年02月15日更新
13-530
と先に前振り書いた後本編書いたら何故かティアナのお話しになってました(笑) 本文6レスです、それでは 531 名前:名無しさん@秘密の花園[sage] 投稿日:2008/02/14(木) 14:27:49 ID:CO1NnHK9 「よし、これで終了、と」 そう言って打ち終えたキーボードを片付けると小さく伸びをする。 お昼休みの少し前、場所はフェイトさんの執務室。 部屋にいるのは私の上司、フェイト・T・ハラオウン執務官と、私の同僚で先輩でもあるシャリオ・フィニーノ執務官補佐だ。 二人とも私が機動六課に勤
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/13%2d530... - 2008年02月14日更新
ティアナ・ランスターの憂鬱
バーには、色々な戦い方を教えたいし。特にティアナとキャロには。」 「ま、確かにそろそろ直接ぶつかるだけじゃなくて、 高度な支援魔法が存在する状況での戦い方も教えようとは思ってたけどさ。」 「それだけあの子たちも強(つよ)なったってことやな。」  ここではやては、ふと手を止めた。 「そういえば、久々の二人っきりやな、ヴィータ。」  にこやかにヴィータに視線を送る。 「確かにそうだけど……はやて、まさか!?」  その視線に不穏なものを感じ、思わず後ずさりするヴィータ。 「ふっふっふ〜。よいではないか、よいでは
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/%a5%c6%a5%a3%... - 2008年02月10日更新
12-925
あの子たちが可愛いのが悪いんだよ!?」 ティアナ「ど、どうかしたんですか!? 事件ですか!?」 はやて「ティアナ!後は任せた!!」 ティアナ「うわっ! またですかフェイトさん……」
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/12%2d925... - 2008年02月07日更新
12-927
8:02:20 ID:S+L2k+t3 ティアナ・ランスター執務官補佐のお仕事 主に上司である執務官のメンタルケア 1.執務官の惚気の相手 F「それでなのはがね、でもヴィヴィオったら、それに他の娘たちも最近……でもやっぱりなのはが一番可愛いんだっ」 T「はいはい」 2.落ち込んだ執務官を慰める F「私だってみんなのお母さんなんだよ?どうしてちゃん付けで呼ばれるの?」 T「そうですね」 F「私だって家族のために一生懸命頑張ってるんだよ?それなのになのはってばヴィヴィオや子供たちのことばっかり」 T「
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/12%2d927... - 2008年02月07日更新
12-599
戦闘機人であることを明かしたスバルが、 ティアナから人間らしさ…あんたの体だってあたしと変わらない、とか…を教えてもらう 最終決戦集結直後、戦闘機人と戦ったことを話すティアナが 恐怖心を呼び起こしてしまい、震えるティアナをスバルが(性的にも)慰めてあげる…とか 601 名前:名無しさん@秘密の花園[sage] 投稿日:2008/01/29(火) 20:55:10 ID:kOZYQATF %%%%>>600 なんという素晴らしいシチュエーション %%%%>>599 さあ、>
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/12%2d599... - 2008年02月07日更新
12-175
175 名前:名無しさん@秘密の花園[sage] 投稿日:2008/01/22(火) 20:46:38 ID:qm0F0fgP %%%%>>169 もう消えちゃってるね ろだを使って上げたのは長いからというだけのようだし、 誰かまとめwikiに載せてくれないかなあ スバティア適当 「てぃ、ティア。今日も、いい……かな?」 私がベッドに入るときを見計らって、スバルが声を掛けてくる。 今日もいいかというのは、私のベッドで一緒に寝てもいいかという意味だ。 一つ間を置いてから、私は黙って
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/12%2d175... - 2008年01月23日更新
7-700
700 名前: ◆34IETlJpS6 [sage] 投稿日:2007/11/05(月) 20:52:40 ID:gGN18Q4L 「なのはさん、この写真の人達って一体何をやってるんですか?」 「ああ、それはね相撲って言ってわたしの生まれた国の伝統スポーツなんだよ」 「・・・こんな格好で寒くないんですか?」 「スバル、何馬鹿なこと言ってるのよ。外で映ってる写真では、ちゃんと服を着てるじゃない」 「あ、そっか・・・流石ティアだね。スモウ・・・かぁ」 次の日 「ティア・・・ティ〜ア」 「ふぁ・・・何よスバル。
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/7%2d700... - 2008年01月22日更新
3-591
----  報告書をまとめ終えたティアナは、んーっと伸びをして満足気に隣、スバルのデスクに目をやる。 資料のウインドウだけが幾つも展開され肝心の報告書はまだ半分程だった。  スバルは体を動かす事の方が好きで、得意。長時間じっとしているデスクワークには少なからず苦手意識を持っている。 対してティアナは執務官を志すこともあってか書類仕事を苦にしない。 どちらが早く報告書を完成させるかは火を見るより明らかだった。  時計に目をやりティアナは一通りスバルをからかい、励ましとアドバイスを残し上官――高町なの
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/3%2d591... - 2008年01月20日更新
11-979
思っていた。 SIDE:TEANA 「ティアナ」 すぐに振り向いた。狂おしさに壊れてしまいそうな程の愛を押し隠した彼女は――。 「私の愛、受け取ってくれるかな?」 壁の如く押し寄せる砲撃に、彼女へ更に堕ちていく錯覚を覚えていた。 SIDE:HAYATE 「はやてちゃんっ」 愛おしい声。ゆるむ口元を正しながら振り向いたはやては――。 「私がその重石をどけてあげるね」 寄せる桜色の砲撃。ひた隠しにしてきたその想いを解放させるかのように、そのまま笑顔で堕ちていった。 SIDE:REINFORCE 「リイ
https://seesaawiki.jp/w/nanohayuri/d/11%2d979... - 2008年01月20日更新
 1  2  3  次の20件



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。