7月15日に発売されるDSのファイアーエムブレム 新・紋章の謎 光と影の英雄の攻略サイト・wikiです。



あらすじ

マルスたちはアリティアにたどり着くことはできなかった。
彼らは辛うじて、更に北のカダイン砂漠へと逃れるしかなかったのである。

道を阻むハーディン皇帝は確かに残虐な人物へと変貌していた。しかしそれ以上に…尋常ならざる魔性により、いかなる相手をも文字通り寄せ付けぬ凶悪な力を得ていたのだ。

幸運にも対抗の余地は残されていた。ラーマン神殿は荒らされたが、
魔道の聖域・カダインに立ち寄れば、ハーディンに対抗し、世界の破滅を防ぐ方策を知ることが出来る。

そんな矢先、カダインの魔導軍がマルスたちに攻撃を加えてきた。
「アカネイアの部隊も迫っている中だというのに…」彼らに悪い予感がよぎる。

神殿に眠る真実に、また一つ知るべき事が増えた。ともかく、この砂漠で足を止めるわけには行かない…

共通して

増援の勇者隊の攻撃を耐え続けられるユニットが居れば、気兼ねなく闘技場を利用できる。
因みに、アストリアの持つメリクルは破壊しても次回登場時(16章)に再び持って来る(耐久度もMAXまで回復している)

右下の宝部屋に勇者軍団を誘導

囮:速・運・守がそこそこ高く移動力が高いこと
宝部屋に囮回復役を1人置く。
敵勇者増援前にギリギリ攻撃範囲に入らない場所に囮を置く。
  (持ち物:星のかけら、傷薬×3〜4)
アストリア以外の勇者が先頭で追ってくるため宝部屋まで誘導する。
部屋に到着したらひたすら先頭の敵勇者の武器が壊れるまで耐える。
武器が壊れれば敵勇者は立ち往生となる。
※ 壁役&回復役は宝部屋から出れないため、闘技場での回復役を1〜2人用意しておくこと。
囮役を闘技場に行かせたいのならば、勇者を立ち往生にさせた後、レスキューを1回用いて囮を呼び戻し、囮回復役で塞いでおけば問題ない。

海へ誘導

マップ南部の海地帯に飛行系ユニットを待機させておき、そちらに勇者隊をおびき寄せる作戦。
勇者は海の上を1マスずつしか移動できないので、同一ターンに2人以上から狙われないような布陣を組みやすい。間接攻撃も交えて、アストリア以外を倒す事もできる。

このマップに財宝は埋まっていません

ノーマル

勝利条件制圧出撃数マルス+11
セーブポイント2敵:ならず者×4盗賊×4
敵:カダイン魔道軍×18ヨーデル(司祭)
司祭×2
魔道士×6
エッツェル(ソーサラー)
ドラゴンナイト×4
9ターン目
アカネイア軍増援
アストリア(勇者)(マップ南)
勇者×5(マップ南)
アイテムマスタープルフ(司祭 盗賊)
リライブ(司祭)
はやての羽(司祭)
サンダー(魔道士)
きずぐすり(魔道士)
はがねの槍(ドラゴンナイト)
はがねの斧(ドラゴンナイト)
きずぐすり(ドラゴンナイト)
シーフ(盗賊)
はがねの剣(盗賊)
ブーツ(西側の宝箱)
星のカプコーン(東側の宝箱)
仲間ミネルバ(ドラゴンナイト)
エッツェル(ソーサラー)
※アストリアは今までで既に倒している場合は登場しない。

仲間になるユニット

名前初期兵種LV武器LVアイテム加入条件
ミネルバドラゴンナイト4槍C 斧Aオートクレール ドラゴンランス 星のバルゴ村に訪問
エッツェルソーサラー6魔B 杖Dブリザー ライブ きずぐすりマルスで会話
武器屋価格武器屋価格
はがねの剣875Gぎんの剣2000G
はがねの槍980Gはがねの弓770G
はがねの斧700Gぎんの斧1600G
道具屋(東)価格道具屋(西)価格
ファイアー300G扉のカギ300G
サンダー420Gきずぐすり360G
ブリザー690G聖水600G
エルファイアー1260G
ライブ800G
リライブ1280G

攻略ポイント

砂漠は大半の兵種の移動力が落ちる。飛行ユニット・魔法職はそれに当てはまらないので、なるべく多く起用しよう。
特に騎兵は移動力の落ち方が大きいので、砂漠中心のマップでは避けたほうがいい。
他キャラが育っていない等の理由で使うにしても、兵種変更させておき、馬から降りておくといい。

開始直後、マルスは東の橋を渡って村を目指し、村でミネルバを仲間にしたらすぐに拠点に向かう。
その間に、飛行ユニットを中心とした他の味方キャラで、盗賊および拠点周辺の敵を排除していく。
一番左側にいるドロップアイテムはがねの剣持ちの盗賊は一見持ち逃げタイプに見えるが、こいつは村を破壊する。
なので魔道士の攻撃範囲に突っ込んで倒す必要はなく、ペガサスナイト等で村の方へ先回りしておけばよい。初心者は要注意。
尚、エッツェルは攻撃可能範囲に入ると動き出すので、マルスの移動状況を見つつ村の方へ誘導しておくと、スムーズに仲間にできる。
移動力・魔防の関係上、ペガサスナイトが誘導役に適任。きずぐすりを持たせ、反撃で倒してしまわないよう手槍は装備しないでおこう。
マルスが拠点に到着するまでにボスのヨーデルを撃破しておくのが望ましい。

このマップの宝箱からブーツというアイテムを入手できる。移動力をアップさせるアイテムで、一度上昇した移動力はクラスチェンジ後も有効。
本編ではここでしか手に入らない貴重アイテムなので、一番のお気に入りユニットに使おう。
使う対象に迷ったら、マルスorフィーナに使っておくと何かと便利。

9ターン目終了時に南からアストリア率いる勇者軍団の増援があるが、順調に敵を排除できていれば戦うことなくクリアできる。
因みにアストリアの出現位置にユニットを待機させておいても、アストリアの出現を防ぐことはできない。
マルスが無駄な移動を一切行わなければ、レスキューも不要(レスキューを使うとアストリア出現前にクリアも可能)。

民家の情報でも聞ける事だが、これから先しばらくのマップには武器屋・道具屋がない。(メンバーカードがあれば武器と杖位は買える)
もちろん出撃準備中の武器屋は利用できるが、はがね武器・きずぐすりの在庫を確保したい場合は忘れずに買っておこう。

ハード

■カダイン魔道軍 18
ヨーデル(司祭・LV5):ボルガノン・マスタープルフ
カダイン兵(司祭・LV3):ウォーム・リライブ
カダイン兵(司祭・LV3):ウォーム・はやての羽
カダイン兵(魔道士・LV8)×3:サンダー
カダイン兵(魔道士・LV8):サンダー・きずぐすり
カダイン兵(魔道士・LV8)×2:ファイヤー
エッツェル(ソーサラー・LV6):ブリザー・ライブ・きずぐすり
カダイン兵(ドラゴンナイト・LV3)×2:はがねの槍
カダイン兵(ドラゴンナイト・LV3):はがねの斧
カダイン兵(ドラゴンナイト・LV3):はがねの斧・きずぐすり
ならず者(盗賊・LV6)×2:はがねの剣
ならず者(盗賊・LV6):はがねの剣・マスタープルフ
ならず者(盗賊・LV6):キルソード・シーフ
アイテムマスタープルフ(ヨーデル 盗賊)
リライブ(司祭)
はやての羽(司祭)
サンダー(魔道士)
きずぐすり×3(魔道士 エッツェル ドラゴンナイト)
はがねの槍(ドラゴンナイト)
はがねの斧(ドラゴンナイト)
はがねの剣(盗賊)
シーフ(盗賊)
ブーツ(西側の宝箱)
星のカプコーン(東側の宝箱)
増援■9ターン目敵フェイズ
※アストリア(勇者)(マップ南)
アカネイア兵(勇者・LV3):ぎんの剣(マップ南)※アストリアの代換
アカネイア兵(勇者・LV3)×3:ぎんの剣(マップ南)
アカネイア兵(勇者・LV3)×2:ぎんの斧(マップ南)
セーブポイント2
※アストリアは既に倒してる場合登場せず、代わりに一般兵が登場する。

闘技場

余裕があるならマップセーブをした後に、少し稼いでおくと良い。強力なレンタルユニットを利用すれば負けることはまずない。
普通に挑む場合、ノーマルよりかなり敵が強いので、よほど強いユニットでないと勝つのは難しい。
特に弓兵で挑む場合は、対戦相手が魔法職・弓兵の二択。魔法職相手だと2発で沈みかねない。
さらに速さ20でも追撃できないことが多々あるので勝ち目は薄い。
速さ20でも追撃できないことを考えると、体力・守備があり、(相手の追撃対策に)速さもあるユニットが候補となる。

攻略ポイント

一番右にいるドラゴンナイトとドロップはがねの槍持ちのドラゴンナイトはどちらか片方の攻撃範囲に入るとセットで動いてくる。
エッツェル(と敵の魔道士全て)はノーマルと違っていずれかの魔道士の攻撃可能範囲に侵入すると全員が一斉に動く。
よってノーマルとは異なり、マルスは北の橋を渡ってまずエッツェルを仲間に入れた方が、余計な手間もかからないので楽。場合によっては聖水やマジックシールドを上手く使おう。
エッツェル加入後は全速力で村に向かい、帰りにはフィーナで支援できるようにしておくと、より良い(なくても問題はない)。
もちろんマルスが拠点に到着する前に、拠点周辺の敵は片付けておくこと。

味方全員がマルスと同じルートで進攻する手もある。

アストリアの出現ターンは9ターン目であり、拠点付近に到達するのは13ターン目敵フェイズ。
13ターン目までに到達できれば問題ない(普通にやっていればレスキューも不要)。

マニアック

ドラゴンナイトがマップ左側に一体追加され、3体のドラゴンナイトが(制圧地点付近の2体を除く)1ターン目から突撃してくる。
ハードに比べるとドラゴンナイトがかなり強くなっている(攻撃24~28、武器は鋼の槍·銀の斧、速さ17または18)ので、弓やシェイバーでしっかり迎撃出来る布陣を作っておかないと危険。
逆に言えばドラゴンナイトさえ何とかしてしまえばさほど難しくはない。
ドラゴンナイト3体を倒したら、本隊は初期配置の右側の橋の近くへ一旦下がる。
敵の魔道士達が突っ込んでくる条件はハードと同じなので、飛行ユニットで右の魔道士1体を釣り(手槍を装備させておいてもよい)、誘き寄せて説得と撃破をこなしていく。
厳しい場合は弓兵にパルティアを使わせるという手も。
増援は8ターン目、敵が強いためゆっくり進軍せざるを得ない上に村訪問もするとちょっと厳しいので河に誘い出した方が無難、ここの誘導はそこまで難しくないので攻撃範囲に入らないように海に誘おう

ルナティック

特徴

  • ドラゴンナイト(ぎんの斧:威力14)(HP42〜43、攻撃29、速さ20、守備10〜11、魔防3)が左側に2体追加により合計4体に。
  • アストリアを含む勇者部隊(HP49、攻撃31、速さ22〜23、守備11、魔防3)が7ターン目に出現。

攻略ポイント

Dナイトの速さが20。生半可な下級ユニットでは瞬殺されてしまう。
Dナイト処理が厳しいならパルティアを使うと安定する。直前にジョルジュが加入しているため彼に頼るといいだろう。
もったいないと思うかもしれないが、終盤の飛行ユニットはドラゴンナイトだけなので速さはどう足掻いても23が最高。
しっかり育っているスナイパー・ホースメンであれば速さ27という値以上はあるので、パルティアに頼らなくても追撃が簡単に出る(そうなれば鋼の弓程度でも対処可能)
21章からの以降も射程3マスのロングボウ、力がカンスト近ければパルティアより高いダメージが期待できる勇者の弓が主力になってくるので、あまりパルティアを使う機会は無いのだ。

敵編成がDナイト&魔道士なので飛兵中心にする。特に盗賊・魔道士を1撃で倒せる攻撃力があるとかなり楽になる。
ボルガノンを2回耐えるのはかなり厳しいので、手槍の反撃で倒してから下がって回復を繰り返し、少しずつ倒すようにした方が安定する。
その場合、開始直後は上に行き過ぎないようにすること。
強力ユニットがいるなら最初の島左上の橋の上1マスに置くとDナイトが2体攻撃してくるので反撃で倒してしまいたい。
また、Dナイトで最初の島の上にいる盗賊のうち、右側を倒すと上からDナイトが来るのでこちらも同じ。
Dナイトに1回で倒されるユニットは右に避難しておくこと。

ルナティックの敵増援は7ターン目に発生。
アストリアの出現は早いものの、来るとわかっていれば怖くない。
飛兵で水中に釣り出してアストリア以外を各個撃破してしまおう。

闘技場はできる限り利用しておきたい。ルナティックではシルバーカードが手に入らないため、中盤までは資金難に陥る事も多い。
レベル上げや杖レベルを上げるのにも利用できるため、僧侶やシスターはここでレベルを上げきってしまうといい。

このページへのコメント

9ターン以内に敵を殲滅してもアストリアたちはやって来る。
カジュアル・ノーマルです。
宝箱役は1人(ジュリアンかリカード)。持ち物を、何でもいいからいっぱいにしておく。増援を考えた護衛は付けずに、孤立させておく→ブーツを入手、即輸送隊に送る→マルスはブーツを着用、まずはエッツェルを仲間にする→飛行系、魔道系を駆使して9ターン以内に敵を殲滅(増援を考えず、全員北上しながら)→ミネルバを仲間にして、全速力でマルスは城門へ→増援出現。ユニットは敵射程に入らないようにしながら更に北上(盗賊を孤立させていれば、勇者たちは盗賊には全く寄ってこない)
→制圧

私はこれで大分楽にいけました。

0
Posted by 蘭 東 2011年12月13日(火) 17:26:18 返信

ブーツをジュリアンに使って得する状況って、そこまで多くない気が…
宝箱回収させるのに移動力が必要な時って、せいぜい10章くらいでは?
価値ゼロではないとは思いますけど、マルスやフィーナと並べて書く程ではないでしょう。

0
Posted by しばた 2010年08月30日(月) 00:40:53 返信

闘技場で武器なしで入室しても
武器を装備した戦いになる。
つまり、ほしのかけら×5個所持
でステータスUPの状態で、入室
しても、きちんと武器を持った状態で
戦えます。

0
Posted by KEI 2010年07月27日(火) 12:59:32 返信

ハードの記事を見やすく編集してくれた人、ありがとー。

0
Posted by 名無し 2010年07月25日(日) 00:36:24 返信

ブーツを誰に使うか迷ったら、フィーナに使ってあげるといいかも。

0
Posted by 名無し 2010年07月24日(土) 10:48:01 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

..初心者ガイド
Q&A
クリア特典
裏技・小ネタ

どなたでも編集できます