はじめに

現在C#にて大幅書き直し中。

VB版の情報

  • C#版情報はこちら?
  • 最新バージョンは0.0.0.2
    • 現在未公開。
    • テストしてくださる方はご一報ください現在書き直し中のため、新規テスターさんは募集しておりません。
    • 現在モニター2名様。ありがとうございます。
    • 更新履歴はこちら
  • 開発環境 VisualBasic 2008
  • 偉そうにもドネーションウエアとさせていただきます。
    • だって、自分で使うにはもう十分なんだもの。
    • ご寄付希望の方もご一報ください。
    • 突然開発をやめたら、ごめんなさい。

動作環境

  • WindowsXP(きっと他のWindowsでも動作するんじゃないかしら)
  • .NET Framework 3.5SP1
    • インストーラ実行時に強制的にインストールされる模様。現在インストーラが無いため、別途インストールが必要。

特徴

  • キーボード重視の快適な入力環境です。
  • 微妙なずれのない譜面が作れます。
  • 保存ファイルが小さいです。
  • 民謡等に向いているかと。
  • スクリーンショットはこちら

使い方

入力方法

  • 上下左右カーソルキー又はマウスクリックで、数字を入れたいところにカーソルを持っていく。
  • 一緒に出ている入力パネルのボタンをクリックすると、現在カーソルのあるところに数字が入る。
    • 0〜9ならば、直接キーボードからも入力可能。
  • 歌詞は、三本線の少ししたあたりにカーソルを持っていき、入力パネルの「その他」タブで文字を入れる。
    • テキストを入力し、矢印キーで移動すると入力確定する。
  • 奏法・指番号等はパネルからのみ入力可能。
  • 右上の「八分間隔」のチェックが入っていると、カーソルが8分音符単位で動くため、効率的だと思われる。
    • チェックを外さなくても、Shiftキーを押しながら左右キーを押すと、一時的に16分単位でカーソルが動く。
  • ドラッグにて範囲を選択すれば、切り取り貼り付けが可能。
    • アンドゥ機能がないため、使用する前に保存推奨。

読み込み・保存

  • CSV形式で保存します。かっこ悪いので、もしかしたらそのうち暗号化するかも。

設定

  • [ツール]-[オプション]にて、フォントの大きさ、1小節中の音符数、1行中の小節数の設定が可能。
    • 1小節中の音符数は、16分音符がいくつ入る、という指定をする。

印刷

  • 印刷しようとすると、いきなりプリンタの設定ダイアログが出てきますが、印刷されませんので安心を。
  • プレビューで十分確認した後、左上のプリンタマークをクリックすると印刷されます。

今後の課題

作業中

  • なんだかC#のほうが使いやすそうなので、リファクタリングをかねて書き直し中。

テスター様よりご希望

  • よく使うフレーズの登録
  • 半間
  • 1小節繰り返し記号「・/・」C#版で実装済み
  • リピート記号C#版で実装済み

気が向いたら

  • アンドゥ・リドゥC#版で実装済み
  • スリC#版で実装済み
  • 処理速度の改善
  • ソースファイルの掃除
  • 印刷時の余白設定
  • 各種フォント設定
  • 流派の印鑑でも押せたらいいかしら

ご意見ご要望等

  • ご質問は、こちらをご覧になってからどうぞ。
  • こちらで受け付けております。
    • 必ずしもご意見が通るとは限りませんのであしからず。
    • 皆様に聞かれたくないお話は、こちらへ。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます