寝取られ体験談のまとめ

キーワード

妻36歳、高校時代の同級生に、男と一泊旅行に、郵便で届いたビデオテープ、忍兄さん
「20年間私の妻を想い続けた男」、今年36歳になる妻はかなりの美人、スタイルもよく、胸が大きいため、私達の結婚生活も9年に、バツイチ、出会った時の24歳の妻は、とても目立つ24歳の女性が未経験、安全かみそりで体毛を剃ったり、奥手の妻の羞恥を一枚ずつはがす、無理やりキス、高校1年のころから、高校の間中、電話を通して、とても親しい友達、彼に男に寄せる好意や恋愛感情を抱いたことは一度もないわ、私が嫉妬、イヴの心の平衡は破れる、妄想に興奮を覚える、セックスの最中に、いつもより濡れ、、ホテルに行く、「彼の前に裸を晒す」、「彼のペニスをしゃぶる」、「彼の玉を愛おしそうに舐める」、「彼のお尻の穴をおいしそうに舌で味わう」、情熱的にフェラチオ、クンニしてやる、奴隷になる、二人きりで行くのか、いやらしいカラダで誘惑、乳房をいじり、太ももを広げ、股間に導き、、脚を開きっぱなし、オジサンたちに肩を揉まれ、同期や後輩からラブレターを貰ったり、運動部でかなり鍛えられ、身長は160センチ、90センチDカップのバストが、乳首はやや濃く色をのせ、ウエストは子供を産ん、ヒップと少し太めの大腿はアブラが乗って、私にはウエストとヒップのサイズを教え、「もう・・脱いでるの・・」、彼をおとしめる快感、安易に麗しの女神に挿入、会社のトイレで2回ほど射精、妻はちゃんと化粧を、石鹸とシャワーコロンの香りが、あなた以外の男の人とデート、すぐに肉体関係になることは考えてなかった、、下着姿でお化粧を直し、そのブラウンのパンティに包まれたオシリ、ダイニングのほうに向け、薄い白のブラウスにタイトスカートと、カーディガンを羽織、高校時代の彼、アソコもぬらし、ほしいと言った、ポートレート写真みたい、全身を見せた、ブラジャー越しに、胸をもん、激しいディープキスを、唾液をたくさん送り込ん、ほかの男の人に、レースの入った茶色いブラ、彼の膝の上で、ガーターストッキングだけの姿に、それからしばらく、彼はわたしの身体を撫でまわり、体中にキスを、「素敵、少しブラウンがかった黒髪は女らしくウェーブ、貴方の顔を見たかったの。こんな淫乱になったわたしでも、愛しいって、わたしのオマンコは貴方のもの、このおっぱいも、昨日の晩もクリトリスいじり、彼の大きいペニスが、パンツを突き上げ、妻のアナルやオマンコをゆっくりと指でなぞっ、自分の淫ら、自分のように獣欲で妻を犯し、卑猥、ラブホテルのよう、ビデオカメラはまったく動かない、撮影、右足の太腿と、周囲のレース部分に三分の一ほど覗い、たぶん今でも立った姿勢から前後に180度開脚、あまり筋肉がない肩を乗せ、その先に直径4センチくらいの乳輪と、妻の秘密のふくらみへズーム、モロ画像で見るAV女優よりも年の割に色が薄い綺麗、十数秒のコト、絡み合う男女の性欲、ピンヒールのつま先まで、体重を自分から彼の性器に乗せました、男の性器は首筋から鎖骨の中心へ、男は反り立つペニスを、私の処女を、あげたいの!あなたに、捧げたいのよっ!

リンク

似た状況の体験談

 
 
Amazonで購入
 
 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます