寝取られ体験談のまとめ

キーワード

妻39歳、理恵、夫の友人に
私(45歳)、妻に私の願望(寝取られ)説得、1年・・・ようやく少しだけ理解、妻は私以外の男を知りません、初めての男性は慎重に選ぶ、学生時代からの友人の高橋、妻と2〜3度は会った、×1、お互いの身体を愛撫、『何人かの人妻と付き合っている』、自分からフェラ、私の肉棒を咥え、いつもより激しいフェラ、騎上位で自分から挿入、「話しだけじゃない・・・理恵は高橋とセックスするんだよ」、妻は高橋とのセックスを思い浮べ、ベットの中でまだ舌を絡ませたキス、翌日、高橋と連絡をとって、待ち合わせ場所の個室のある居酒屋、『久し振り』、『寝取られ』デビュー、3Pからスワップ・乱交も、理恵ちゃんは美人、スタイルもいい、楽しみ、二人の気持ちが変わらないうちに、今週末、パイプカット、ゴム無し、約束の時間は6時、家に着くとシャワーを済ませた妻が念入りに化粧、妻は高橋の車のドアを開け二言三言言葉をかわし、二人の乗った車を見送った私は自宅に戻り妻からの連絡を待つしかありません、8時過ぎに高橋からのメール、『食事を済ませてラブホに入った。今、理恵ちゃんはシャワー中。』、部屋からお風呂が丸見え、妻のシャワーを浴びている写メが添付、妻は高橋に抱かれる、それから2時間が過ぎ、3時間が過ぎ、連絡はありません、日付が替わった午前2時過ぎに妻からのメールで、『これから帰ります』、マンションのベランダから下の道を見下ろし、隣の公園の前で高橋の車が停まりました、ハザードを点けている、30分過ぎ、妻が降り、私を覗き込むと黙って裸になってベットに入って、私の肉棒に手を伸ばし、咥えて、激しいフェラに目覚めた振り、フェラを続けながら、「・・・凄かったわ・・・あんなに逝ったの初めて・・・何十回も逝かされちゃった・・・」、高橋さんのオチンチンを咥えてバイブで逝かされた、『次に会うまで毎日、オナニーするように・・・』、バイブをプレゼント、妻は騎上位で私の肉棒を飲み込みました、手術で太く長く、亀頭にも3個の玉、あんなに連続で逝ったの初めて、・・・セックス、騎上位で激しく腰を振り、クリトリスにピンクのローターを当て、『・・・御主人様・・・はい・・・もうイキそう』、。・・・はい・・・私、〇〇理恵は・・・御主人様に・・・調教、・・・淫乱、一夜で高橋は妻を淫乱な女に変えてしまった、妻と高橋のセックスを覗い見たい
 

リンク

 
 
Amazonで購入
 
 
 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます