ワハハハワハハ

春日局(かすがのつぼね)



別名、改名斎藤 福
人相書き
出生、死亡天正7年(1579年)〜
寛永20年9月14日(1643年10月26日)
経歴、略歴
年表、年譜
関連人物徳川家光徳川忠長於江与徳川家康酒井忠世土井利勝
その他大奥、家光の乳母

初登場は第六十六景 大御所(名前として登場したのは、11巻のカバー巻頭)
当初時期将軍として有利だった忠長だったが、長子竹千代(家光)が後嗣と決定した、これは春日局らの画策だったと見られている。
第七十九景 死桜では酒井忠世とともに、忠長と内密の連絡をした土井利勝を問い詰めてもいる。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

最終15巻

425318121X.01.MZZZZZZZ.jpg
文庫がついに登場

コンテンツ

ベストセラー

編集にはIDが必要です