任天堂 Wii専用ソフト「朧村正」の攻略wikiです



購入の前に

どんなゲームですか?

まず公式サイトを見るのが一番よいかもしれません。(音が出るので注意)

「斬り、咲け」
数多の妖刀を操り魑魅魍魎を討つ、絢爛絵巻和風アクションRPG

舞台は江戸中期、元禄時代の日本。魑魅魍魎が蠢く世界。
主人公"鬼助"と"百姫"の妖刀を巡る物語が描かれます。

戦闘は武器である刀を使ってのアクションゲームです。
妖怪、魑魅魍魎を相手にズバズバ斬っていきます。コンボもできます。
“無双”と“修羅”という2つの流儀(モード)から選択でき、
“無双”はRPGの成長要素が強くアクションが苦手な人でも楽しめるモード。
“修羅”は自分の腕と戦略のみが頼りというアクションに重きを置いたモード。
流儀はプレイ中に切り替えることも可能なので、“修羅”で進めていき、
つまったら途中で“無双”に切り替えるということもできる。

ウリとしては声優陣が豪華で、脇役であってもフルボイスであること。
ゲームをほぼ全部ドッドで表現している点、ということらしい。
もちろん刀による攻撃アクションでの爽快感は抜群。
少なくとも開発者のこだわりはいろんな箇所で感じられるかと。

ハードは?

wiiです。
Wiiリモコン+ヌンチャク、クラシックコントローラ、GCコントローラに対応とのこと。
クラシックコントローラーがあるなら、それを使ったほうが操作しやすいかも。
公式:http://www.mmv.co.jp/special/game/wii/oboromuramas...

メーカーは? [#e155359c]

発売元:株式会社マーベラスエンターテイメント
開発:ヴァニラウェア有限会社
ディレクター:神谷 盛治
プロデューサー:はしもとよしふみ
  • このゲームを作ったヴァニラウェアについて
プリンセスクラウン、グリムグリモア、オーディンスフィアなどを過去に作ったところ。
綺麗なグラフィックとアクションの難易度には定評有り。
ただしシステム面で人を選ぶことが多いとの評判も。

参考
グリムグリモア 公式
オーディンスフィア 公式
プリンセスクラウン 公式

インターフェースは?

クラシックコントローラ対応
ゲームキューブコントローラ対応
操作はヌンチャクスタイルに加え 計3種類から好みで選択可能。

コントローラーは何を使えば?

クラシックコントローラよりヌンチャクという意見多数。
指をCボタンに合わせとけば刀切り替えが非常にやりやすい。Zボタンで地図の表示。

ローディング・処理落ちとかは?

かなり快適。ほぼロードはなし。
(オーディンスフィアと違い)ほとんど処理落ちなし。

「おでん」って何のことですか?

掲示板などで出てくる略語の「おでん」であれば、
PS2の「オーディンスフィア」というゲームの事を指すことが多いです。
朧村正を開発しているヴァニラウェアのソフトの1つです。本ゲームとの比較の対象になったりします。
気になる方はgoogleあたりで検索して調べて見ましょう。

ゲームシステム

声優は誰が?

鬼助:吉野 裕行
百姫:沢城 みゆき
飯綱陣九朗:中田 譲治
弓弦葉:河原木 志穂
虎姫:川澄 綾子
柳生雪之丞:速水 奨
紺菊:南 央美
小夜:井口 裕香
八十八:松尾 まつお
熊五郎:飯島 肇
千子村正:小川 真司

鬼助と百姫の違いは?

初期HP
鬼助 140 癖のある刀を所持しているのでベテラン向け?
百姫 138 リーチ短い武器しかないが連続切りできるので初心者向け

・移動
鬼助は空中横移動が早くて動かしやすい。
ジャンプするとくるっと一回転したり逆中空納刀したり動作がカッコいいw
百姫は女の子だからなのか少し遅かったかな。気にならないレベル。
刀を片手で回転させて納刀。動作が全て可愛い。

・初期必殺技は3つ
鬼助は日輪?(縦回転切り)が異常に使いやすい。モリモリ敵を巻き込む。
後は使いにくかったなぁ。逆柱もなぜかエリアル決まらなかったし。

百姫はどの必殺技も使いやすい。
飛天流星からエリアル確認。単発でのダメージは低かった。
月天十六夜も飛び道具感覚で使えた。調子に乗って使いすぎるとすぐ刀折れるw
名前は忘れたけど相手の後ろへ瞬時に回りこんで乱舞する必殺技はかなり高性能。
相手の攻撃をかわしながら攻撃できるから修羅モードボス戦でかなり役に立った。

余談だけど鬼助の方が大太刀の振りが速かった・・・気がする。
後、必殺技の名前をしっかり覚えてくるの忘れたから
間違いがあるかもしれないのでそこだけ留意してください。
とりあえず百姫が可愛いかった。

無双と修羅の違いは?

無双(RPG要素が強い初心者向け)と修羅(アクション要素が強い上級者向け)
この2つはゲーム中にいつでも変更可能。
・刀の折れやすさ
・敵のレベル
・戦闘中のアイテム使用の有無
・攻撃中のガード判定
無双だとスーパーアーマーていうか攻撃中もほぼ無敵。
修羅だと敵を斬っても仰け反らない場合があって反撃食らうって感じ。
当然、修羅の方が難易度は格段に↑
初心者は迷わず無双からはじめたほうがいい。
無双ならレベル15程でHP1000超えるが、修羅はレベルが上がりにくくそこまで上げるのも大変。

アイテムが使えないことがありますが?

お握りなど食べ、生命力を回復した直後はキャラクターの満腹度が上昇し新たな食べ物が入らないことがある
時間経過で再び食べられる様になる模様

クリアまでの所要時間は?

鬼助、百姫それぞれで無双モードで5〜10時間。
最初から修羅でやると、もっと時間がかかる。
刀コンプなどもやると20時間以上かかる。

クリアすると何か変化はある?

  • LV、アイテム、金などは引継げない。
  • 各地の白い結界が破れるようになる。
  • 主人公の刀をそれぞれ共有可能になる。つまり鬼助の刀を百姫が装備したりできる。
  • 「修羅」モードをクリアすると「死狂」モードが出現。
「死狂」は体力が1固定。クリア保障なしモード。
「無双」で初めてラスト直前で「修羅」にしてクリアでも判定される。

ゲーム進行

刀が折れてしまいました

とりあえず刀を変更しよう。刀は折れたからと言ってなくなりません。
鞘におさめると折れた刀が修復していきます。魂を回収すると刀ゲージが上昇。
すぐに折れる様なら、無駄に耐久を減らさないようにすべし。
攻撃回避を心がける、もしくは耐久の高い刀を装備する。

鬼助の1面がむずかしい。

ボスのガード中に斬ってもダメ入らないし、刀ゲージ消費してすぐ折れる。ガード解けてから攻撃を。
手裏剣は上下交互に投げてくるので、タイミング合わせて避けられる。
回転手裏剣を喰らうとすぐに折れるので動きを見て背後から攻撃。

○○の面がむずいです

修羅だとむずいです。無双でやりましょう。
あとはレベルを上げる。何度もトライする。
鬼助より百姫のほうが初期刀が使いやすく初心者向けです。

結界が破れない

街道には結界が張られてる場所もあり、妖刀使用で破ることが出来る
強力な結界は相応の能力の秘めた刀じゃなければ破れない
結界は色で判別されてるらしい。全部で8種類。
クリア後に破れる結界もある。

エンディングは?

鬼助、百姫ともにマルチエンドです。
条件は装備している刀により分岐するらしい(←見たい方はドラッグ)

宝がない!

様々な場所でジャンプしましょう。何かに乗れるかもしれません。
下にも何かありそうなので短くしゃがんで下りてみましょう。
地図をよく見て探してみてください。

このページへのコメント

エンディングのマルチエンドの条件のところ、ドラッグとなっていますが、どこをドラッグすればよいのでしょうか?

0
Posted by Anonymous 2009年04月13日(月) 00:59:28 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

カウンター

フリーエリア

どなたでも編集できます