このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる
カテゴリー
最近更新したページ
最新コメント
Menu
自転車の写真です。去年の写真なんですが、夏らしく海をバックに。
でもやはりまだ使いこなせないな。。
この記事へのコメント
pSvIlL Really appreciate you sharing this article.Much thanks again. Cool.
Posted by tips about seo 2013年12月20日(金) 00:10:35
一見からの言いがかりにも関わらず、真摯なご返答、痛み入ります。

確かにNBS時代の方が遙かに代理店が頑張っていた印象がありますね。その頃のビアンキ自体の魅力が高かったのも事実ですが、日本独自企画物もそこそこ真っ当でしたし。

現在のビアンキ本体もサイクルヨーロッパ傘下としては頑張っている方ですし(GITANEなんて見る影もなく…)日本法人の見直しが必要、という点で石墨様とまったく同意見です。

今後もときどき見させて頂くかも知れませんが失礼の無いように気を付けます。それでは。
Posted by PELE 2008年03月06日(木) 03:48:59
(つづき)

サイクルヨーロッパジャパンは公式サイトがアレですから、沿革もよく解りませんが、
言葉や商習慣の違う日本に、同社本体の人間が何のツテもなくゼロから立ち上げた
とは思えません。

つまり、彼らがパートナーシップを交わした相手を間違えたのではないか?
と思ったわけですね。

ご存じのことと思いますが、現在コルナゴジャパンを運営している
株式会社エヌビーエスは1996〜2004年までの8年間、ビアンキの日本総代理店でした。
その頃のほうが状況としては現在より良かったのではないかと思います。

いずれにしましても、「サイクルヨーロッパとの代理店契約を見直した方が」ではなく、
「サイクルヨーロッパジャパンのパートナーシップを見直した方が」とすべきでした。

ご指摘賜りまして、有難うございました。
Posted by 石墨 2008年03月01日(土) 13:08:38
PELEさん>

初めまして。ご高覧賜りまして、有難うございます。

ご指摘の件ですが、確かに言葉が足りなすぎましたね。
推敲の時間が足りずに誤解を招く表現になってしまいました。

ここで私が述べたかった主旨を改めて纏めさせて頂くと、以下の通りになります。

まず、「サイクルヨーロッパ」と表記した部分は
ビアンキの親会社であるサイクルヨーロッパ本体ではなく、
日本総代理店の「サイクルヨーロッパジャパン」を意図していました。

どこの企業も同様かと思いますが、外国に現地法人を立ち上げるときは
本国の人間が独力で起業するケースはかなり稀かと思います。
通常の手法は既存の現地企業とタイアップするかたちになるでしょう。

例えば、コルナゴジャパンは株式会社エヌビーエスとのタイアップになると思います。

(つづく)
Posted by 石墨 2008年03月01日(土) 13:07:53
通りすがりですが気になったのでとりあえずひとつだけ。

>ビアンキのイタリア本社はいい加減にサイクルヨーロッパとの代理店契約を見直した方が良いのではないか?


ビアンキ本体がサイクルヨーロッパグループなのに見直せとおっしゃられましても・・・
Posted by PELE 2008年02月28日(木) 12:14:05
kayさん>

メルクスのシビアな要求にもよく応えたウーゴ・デ・ローザは73歳になりますが、
今でも工房に立って目を光らせているそうですね。
3人の息子も彼のイデオロギーを引き継いで良い感じで回っていると思います。

私がウーゴに最も近いと思うのは次男のドリアーノですね。
溶接に高度な技術を要するチタンフレームは当初ウーゴがやっていましたが、
目が悪くなってからは全てドリアーノが担当しているそうです。

現在も2車種あるクロモリフレーム、コルムとネオプリマートも
全てドリアーノの手で溶接され、3人の職人が仕上げているそうです。

安い方のネオプリマートでもフレームセットで税込220,500円ですが、
その価値を考えれば、私もお買い得だと思います。
Posted by 石墨 2007年12月16日(日) 00:11:15
メルクスのクロモリ乗ってるので、デローザにも一目置いてます。デローザの章を見て思ったのですが、そこまで製造が頑なだとわかると、実はお買い得なのかな?なんて思ったりします。スコットUSAというから不思議に思っていたのですが、欧州ブランド(出身)だったのですね〜。ちなみに石墨さんの文章構成は好きです。専門用語を調べるのも好きなんですよ。今更ですが、「ダン・ブラウン著 天使と悪魔」を最近読みまして、ネットで専門用語見たらもっと面白く感じられました。

ボリュームUPでも面白いから楽しみにしています。
Posted by kay 2007年12月13日(木) 11:37:34
Ochaさん>

備忘録ではないのですが、私も断片的に入ってくる様々な情報や
自分がそれに対してどう考えるかといったことなど、
一纏めにしておくにも良い機会になっていたりします。

それだけにかなり本音で勝手なことを書かせて頂いていますし、
時々脱線してウンチク大会になってしまうこともあります。
場合によっては鬱陶しいと思われることもあるかも知れませんが、
その辺は適当に読み飛ばして頂けたらと思います。

今年は昨年に比べて各頁3〜4割増くらいのボリュームで書いていますが、
このペースで行くと全部で少なくとも10回くらいの連載になると思います。

まだまだ続きますので、よろしくお願いします。
Posted by 石墨 2007年12月11日(火) 23:48:08
これは・・・何も知らないで会場に行ってブラブラするより、このウィキを読んでいる方が面白いし、為になるかもしれません(感動

続きを期待しています・・・
Posted by Ocha 2007年12月10日(月) 18:53:41

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。
  利用規約をご確認のうえご記入下さい
 



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。