ニコ生セッションのエラーの対策をまとめたいと思う。

以前は出来ていたのに放送にNETDUETTOの音声が乗らなくなった!

※色々とケースはあると思いますが最近あった一例を記載しておきます。

以前は普通に放送できていたが、久々に放送したらNETDUETTOの音声が放送に乗らなくなっていた(FME使用)

NETDUETTOβの旧バージョンでは音声デバイスの名称がマイク(Yamaha NETDUETTO Driver)(WDM)だったものが
現行の最新バージョンの1.1.0ではライン(Yamaha NETDUETTO Driver)(WDM)に変更されていた様です。
NETDUETTOの上書きアップデートをした際、音声デバイスの名称のみがFME等の配信ツール側のデバイス選択に残ってしまっていた様で
旧バージョンのマイク(Yamaha NETDUETTO Driver)(WDM)を音声デバイスとして選択しても存在しない為、
既定の音声デバイスで放送される、と言うケースがありました。
FMEでは既定の音声デバイスで放送される、と言う挙動でしたが他のツールではまた別の挙動になる可能性があります。
解決法としては、マイク(Yamaha NETDUETTO Driver)(WDM)ではなくライン(Yamaha NETDUETTO Driver)(WDM)を音声デバイスとして
選択してやる事で以前と同じようにNETDUETTO Driverの音声が放送に乗るようになります。
存在しないマイク(Yamaha NETDUETTO Driver)(WDM)を配信ツールの音声デバイス一覧から消したい場合、
一度FME等の配信ツールの再インストールをする事で解消されると思います。
同様にかんたん配信の場合はFlashのキャッシュクリアで解消されると思います。
以前放送してたものの、久しぶりに放送しようとしたら音が乗らなくなっていた、と言った方の一助になれば幸いです。

このページへのコメント

ttsnih Major thankies for the article post.Much thanks again.

0
Posted by check this out 2013年12月20日(金) 12:37:39 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます