Wiki内検索
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by  
Bookmarks by 88??城
絵その18 by 恵子moeでジェニファーラブ
絵その18 by としあき
絵その18 by シオ
絵その18 by コバチ
絵その18 by 日焼けしたコメント人間
絵その18 by アフラック
絵その18 by モノマネ人間
Menu
タグ

ゴンザレス

鈴木の彼女の夢に登場する人物。
ジェニファーの父方の祖父であり米田の父でもある。
息子とはあまり似ていなく髪の毛は生え揃っている。
200歳という高齢だが、外見はまだ中年といってもいいくらいで、かなり若々しい。
自分のことを「グランドパパ」と称する。
ジェニファーには「マイグランドファーザー」と呼ばれているが、間違って「パパ」と呼ばれることもある。

交通事故に遭い、ジェニファーに自分が和江のお取次ぎ(霊能力とも)によって救われていくはずだと言い残し息を引き取ったと思われたが、一命は取り留めたようだ。
ジェニファーが「死んでしまった」と発言しているため、一度死んで生き返ったのかもしれない。
実際に本人も「生き返る」と言っている。

和江の霊能力とジェニファーの救世力を合わせて地球を救うようジェニファーに告げる。
この時も依然として重体であることには変わりなく、
「何の未練も無く死んでいくことができる」という発言から死を覚悟していたことがうかがえる。
しかし、十六話で黒井沢の口からゴンザレスが『雛見沢症候群』について調べていることが語られているので生き長らえている模様。
とにかくその生死が判断し難い人物である。

病院ではジェニファーを元気づけるためか「大丈夫」を連呼していた。

90年前からジェニファーが救世主になることを知っていたが、おじいさんに口止めされていた。

「雛見沢症候群」を研究しており、その研究は少なくとも鈴木の彼女保健室の先生、そして鈴木の彼女を介して黒井沢先生に引き継がれた。
雛見沢症候群の研究はロリータ研究の一分野らしい。(ノーベルロリータ賞をとれるほど)
2008年09月09日(火) 05:24:16 Modified by ID:oW1sG8c64g




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。