Wiki内検索
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by  
Bookmarks by 88??城
絵その18 by 恵子moeでジェニファーラブ
絵その18 by としあき
絵その18 by シオ
絵その18 by コバチ
絵その18 by 日焼けしたコメント人間
絵その18 by アフラック
絵その18 by モノマネ人間
Menu
タグ

組織・団体

※物語に登場する組織、団体など

ホウム真理教:第八話

ホウム真理教を参照。

特捜部隊ATA(Adult Traditional Audiation):第五話他

特捜部隊ATA(殺人部隊ATA)を参照。

ミスズーズ産業:第十五話

ミスズーズ産業を参照。

全日本ロリコン協会(All-Japan Lolita Complex Society):第十話他

全日本ロリコン協会を参照。

公ロリ党:第十七話

日本ロリコン協会の政治団体。現在の政権与党。
ロリコンを支持母体とし、ロリコンのための政策を掲げているでろうことは想像に難くない。
成人の80%がロリコンの世界においては、政権を取れるのも当然であろう。
まったくの余談だが、「明」と「ロリ」は字形が似ている。

劇団「野薔薇」(NOBARA Theatrical company):第十話

(1)ジェニファーを盛り上げるために全日本ロリコン協会のメンバーによって結成された劇団。
演技力の無いメンバーの為に、三十代の時に劇団に所属していたロドニーが演技指導を行う。
借りようとしていた劇場のペンネームは『北条沙都子』である。今回の演目予定は「ロミオとジュリエット」
劇場を借りるためには手段を選ばない、そのため劇場を管理している役員の頭を常に悩ませている。
(2)ひぐらしミリしらの再演などを行っている団体。(1)との関係は不明。

自衛隊(the Self-Defense Forces):第一話

自衛隊(まとめWiki 内)を参照。

クリスチャン(Christian):第二話他

ジェニファーが信仰している宗教における信徒の名称。
キリスト様によると、人間は死んでもまた生まれ変わる事が出来るとのこと。

謎の殺人集団テロリスト:第五話

謎の殺人集団テロリストを参照。

ショウカ学会:第七話

和江曰く、口車に乗せて金を集めようとしている新興宗教のひとつ。
ホウム真理教と手を組む。

 この物語はフィクションであり、
 実在の人物・団体とは一切関係ありません。

不良三人組:第七話

町の不良を参照。

ヤクザ(yakuza):第八話

脱税を許さないクリーンな暴力団。
和江達に『新興宗教の脱税疑惑』の超能力捜査を依頼。
関連人物:ジョニー
(ヤクザとは組織を形成して暴力を背景に職業的に犯罪活動に従事し、収入を得ているものを言う)

アマゾネス・ダイレクト・B:第九話

アマゾネス・ダイレクト・Bを参照。

JBC:第九話

ボクシングに関係する団体。
名称がJBCで、ボクシングに関係があるのなら、現実世界における財団法人日本ボクシングコミッション(Japan Boxing Commission)が連想されるが、現実世界におけるそれとは様子が違う模様。
ボクシングに関する講義も行っているようで、狭い講義室と広い講義室がある。
驚くべき点はパスポートを発行する権限を持っているようで純一も利用している。
さらに行方不明になったジェニファーを探す相談も受け付けていて、幅広い活動を行っていると推測される。
関連人物:黒田

高射砲兵隊(仮称):第十二話

熱帯のジャングル(沖縄県雛見沢であるとも、違うとも明言されていない。)で、上空の「何か」に対してマイクロスコープで砲撃を加えていた暗緑色の野戦服を着た兵士の集団。
ナレーションでは「せんいん(戦員?)」と表現されている。
軍隊のような装備だったが、その装備は自衛隊とも謎の殺人集団テロリストとも異なり、現在のところ彼らの所属、国籍は一切不明。
死の危険を感じた隊長らしき人物が狂乱に陥り味方に対して拳銃を発砲するという描写があったことから、彼らが戦地でかなり追い詰められていることが分かる。
兵士のひとりはもがき苦しみながら、ベッドの上で頸から血を流して死んだ。

借金取り:第十五話

シャカ・カーンに100ドルの借金を回収しに来た。
ただし「借金取り」というよりかは債権者そのもののようだ。
ホウム真理教、及びミスズーズ産業と対立している。
シャカ・カーンの極秘資料を手に入れるも、シャカ・カーンの借金は帳消しにしなかった。
コードウェル・鈴木という人物がいる。

ケイオウガジュク中学:第十五話

ケイオウ中学とも。
鈴木の彼女の肉体を乗っ取ったジェニファーが3年の勉強の末に入学した中学校。
正しい表記は不明。
ケイオウユニバーシティーの附属ジュニアハイスクールである。
キャンパスには東京大学安田講堂に類似した施設がある。
本来の肉体に戻ったジェニファーや、意識を取り戻した鈴木の彼女が在籍を続けているかは不明

レミオとジョリエット:第十六話

劇場で「リア王」の公演を行おうとしていた劇団。
劇団「野薔薇」が劇場を借りてしまったため公演ができなくなってしまい、役員や松川らに抗議する。
「野薔薇」の行動は横暴そのものであり、彼らの怒りにも頷ける部分があるが、
抗議をしていた場所は何故か「雛見沢ダム建設計画説明委員会」の話し合いの場だった。
相当腹に据えかねていたようで、劇団「野薔薇」を潰すことを宣言。

劇団員の中にはK-1のチャンピオン(30歳)がおり、松川側の人間と乱闘騒ぎを起こした。

その背後にはATAが存在する。

全日本ロリータファントム(All-Japan Lolita Phantom):第十七話

全日本ロリータファントムを参照。

ハサハラを潰していく会:第二十話

詳細は不明だが、純一たちによるホウム真理教に対抗するための団体と思われる。
純一によってジェニファーが会長に任命された。

明公党:第二十話

恐らく政党名。公ロリ党とは対立関係にある模様。

ATB:第二十二話

鈴木の彼女を裏切り、タケ・ヨシキに味方するATAの離反者たち。
それまでの癖が抜けていなかったのか、体育館に現れた際うっかり「ATAの連中だ」と名乗ってしまっている。
2009年02月10日(火) 15:03:24 Modified by ID:TmfyXHvWdA




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。