Wiki内検索
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by  
Bookmarks by 88??城
絵その18 by 恵子moeでジェニファーラブ
絵その18 by としあき
絵その18 by シオ
絵その18 by コバチ
絵その18 by 日焼けしたコメント人間
絵その18 by アフラック
絵その18 by モノマネ人間
Menu
タグ

保健室の先生

【概要】

名前はまだない。
鈴木の彼女と顔立ちが瓜二つ。別人ではないかと憶測されていたが、第8話にて鈴木の彼女の双子の姉であることが明かされる。双子なので、鈴木の彼女と同じく27歳であるはず。

ジェニファーからは「保健室の先生さん」と呼ばれている。

双子の妹である鈴木の彼女が未来から来たジェニファーということが判明したので、「双子の姉」ということを信じる限り、彼女もまた未来人である。
(別の未来から来たジェニファー、そもそも双子というのは虚偽である、などの可能性も・・・)

和江たちにはいい人だと評価されているが、十六話から彼女の様子が一変。
捕らえた男に三日間飯を与えず霊能力を与える薬のみを投与し続け、またその人物をモルモットと呼ぶなど、マッドサイエンティストとしての本性が明らかになる。

また、何か(和江の所持する「霊能力を与える注射」の薬剤であるがほのめかされている)を混入したビーフストロガノフを黒井沢に食べさせ彼を殺害しようとする。

これは妹、鈴木の彼女の陰謀であり、魂の復活の邪魔となるジェニファー、そしてそれを助ける黒井沢先生の抹殺を彼女が実行したものである。
これにより鈴木の彼女保健室の先生が共謀していることが明らかになった。(「同一人物説」が強化されたともいえる。)

しかし、陰謀を黒井沢に察知されていたため殺害に失敗、その後、二十話において、狂った鈴木の彼女に殺されてしまった事が明らかになる。

【能力】

学校のカウンセリングルームの別室にてジェニファーにロールシャッハテストや問診を行っている様子から、おそらく臨床心理士あるいはそれに類する資格を有していると思われる。また、看護師の制服を着用しており、立場は黒井沢の助手か補佐だと推測される。
なお、健康診断の結果が書かれたカルテを患者に渡すという看護師としてありえない行為をする事がある。

精神安定剤を処方できる。ちなみに処方箋は医師でないと書けない。

【家族】

双子の妹が鈴木の彼女
鈴木の彼女とジェニファーは同一人物なので、必然的に母は松川、父は米田、兄はジョニーということになる。

真相

鈴木の彼女の正体がジェニファーではなくジェニファーの双子の妹のメアリーであったため保健室の先生が未来から来たジェニファーである可能性が高い。
鈴木の彼女がジェニファーを殺しても死ななかったことと保健室の先生が鈴木の彼女によって殺されたことを考えると納得がいく。(ジェニファーを殺した=保健室の先生を殺したということになる)
ジェニファーが殺された時期と保健室の先生が殺された時期にはズレがあるが誤差の範囲とも言えなくもない。
その場合ジェニファーが生き返ったので保健室の先生も多少の時差をともなって生き返るであろうと推測される。
2008年09月09日(火) 06:08:30 Modified by ID:oW1sG8c64g




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。