選手作成のあれこれ

・サクセス
 試合で余計な特殊能力が付かないように、難易度ノーマルでプレイする人が多い
 エキスパートでは、試合で特殊能力(プラス能力、マイナス能力とも可能性あり)を付けられる点を有効利用したい
 ・パワフル高校
  マネジメントの「基本トクトクキャンペーン」を利用した選手育成はこの企画でも有効
  豪速球型の投手育成に向いており、有名な170km/h投手の山道はここ出身
  また、ここでしか得られない能力としてライジングショットがある
 ・アンドロメダ学園
  超特訓で赤特能を覚えられるため、この企画での一番人気
  超特訓では低確率ながら威圧感などのレアな特殊能力を習得できる点も良い
  また、遊ぶコマンドでのダイジョーブ、通常のダイジョーブを利用した多方向変化球投手作成にも向く
 ・ときめき青春高校
  雅ちゃんがかわいいです 一応超真魔球はとき青だけ

・サクサクセス
 狙い通りの能力にしづらく、赤特能も得られないため、この企画に活かすのは正直難しい
 運次第では剛速球投手の作成も可能
 クレッセントムーンやアバタボールを習得できたり、エラー回避が下がるのはここだけだったり、
 能力シャッフルによる野手能力の高い投手など未知の可能性も残されている

・ペナント
 登録設定→顔設定からパスワードを表示させることで、選手の出力が可能(手書きだけど)
 オリジナル選手を参加させて、練習による能力の微調整などに使い道がある
 特に春季キャンプでのオリジナル変化球作成(名前を変えるだけ)や、ポジションコンバートはペナントならでは
 サクセスで打者として育成し、ペナントで投手転向した二刀流投手景浦が有名
 (大学社会人ではDH制が採用されていたり、甲子園でも今後二刀流投手は採用されにくいことが明言されていますので注意)

 デメリットとして、PSPでは処理が遅く、1シーズン1時間弱かかってしまうこと
 能力覚醒というシステムで勝手に能力値が上昇してしまうことがあること
 逆にケガで能力が下がってしまう(腰痛でパワー20マイナス、肩痛で球速5km/hマイナス&肩力2マイナスなど)ことなどがある

関連してペナント豆知識


・マイライフ
 毎シーズン終了時に選手を保存することができる
 こちらもオリジナル選手の強化にも使える
 ペナントより細かく能力を上げることができる(守備力とエラー回避を別に上げるなど)
 また、ペナントでは伝授できないクロスファイヤーなどのレア能力を習得できるのも魅力

 デメリットとしてペナント以上に時間がかかること(特に、特殊能力の習得はキャンプ中のみなので効率が悪い)
 練習に指定した項目以外の能力も、まれに上がってしまうことなど

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニュー


共通項目

2chドリームチーム
2ch甲子園
2ch大学リーグ
2ch社会人対抗野球大会
2ch Baseball Classic
【メニュー編集】

どなたでも編集できます