中小企業診断士試験の1次試験対策ノウハウを蓄積しているwikiです。ブログ「中小企業診断士ペパチェの議」の中から、好評を頂いたエントリーを主に抽出しています。ご参考にどうぞ(2次試験バージョンはまた後ほど作ります)。

財務の計算問題を解いていて、検算が合わないことがあると思います。試験本番で残り時間が少ないときにはパニックにもなります。
 
そんなときに役に立つ、いい情報を見つけました。パニくったらこれを試してみてください。
 
「2」か「9」で割ってみる
http://d.hatena.ne.jp/nightshift/20090121/12325217...

・Xという数字を足し算するべきところ、間違って引き算してしまっていた場合、正答と誤答の差はXの2倍になります。したがって、差を2で割った値が、計算式のどこかにあれば、そこが間違いの可能性があります。

・Yという数字を足し算や引き算しようとしてゼロが1桁足りなかった場合、正答と誤答の差はYの9倍になります。したがって、差を9で割った値が(以下同様)。

・数字を入れ替えて足し算・引き算をしてしまった場合、正答と誤答の差は9で割り切れます。また、割った結果の値が、入れ替えてしまった数値の差と等しくなります(試してみてください)。


これはすごいですね〜。数字のマジックですね。
もちろん、仕事でも使えそうです。
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます