IMTS「愛・地球博線」顛末録

 IMTS(Intelligent Multimode Transit System)は、トヨタ自動車が提唱する新交通システム。中量輸送に適したバスの特性に、磁気誘導式システムをプラスすることで、鉄道等の各種軌道系輸送機関の持つ輸送力・定時性・高速性を併せ持つことを狙っている。専用道での無人隊列運行と一般道での有人単独運行が可能となり、フレキシビリティに富むシームレスな交通機関として実用化に向けた取り組みが進められている。
 下記では本格的輸送機関として実用に供された愛知万博での状況を中心に、経過を記録する。

1999

  • 05
    トヨタ自動車(以下トヨタ)、東富士研究所内に建設したIMTS専用線で走行実験開始。

2000

2001

  • 04/13
    トヨタ・住友商事、淡路ファームパーク イングランドの丘園内輸送手段としてIMTSを初導入。
    • 周回路約1.2km一方向通行 日野リエッセ改良車両4台を投入
    • 乗降場所は2箇所 習熟期間後、自動運転を実現

2003

  • 04/22
    財団法人二千五年日本国際博覧会協会(以下協会)、国土交通省中部運輸局にIMTS「愛・地球博線」の第1種鉄道事業許可申請。
  • 07/08
    中部運輸局、第1種鉄道事業許可
    協会、会場内移動機関として燃料電池バスと共に導入概要を発表
    • 磁気誘導式鉄道 単線(専用道)1.6km 内燃車(CNGエンジン)13両(当初14両と発表)
    • 北ゲート駅・西ゲート駅・南大催事場駅の3駅設置(いずれも仮称)

2004

2005

  • 03/14
    トヨタ、協会へのIMTS・燃料電池バスの引渡し及び発車式を実施
  • 03/18〜/20
    内覧会
  • 03/25
    万博開幕。
  • 04/06【異常発生】
    • 10:00頃、西ゲート駅付近で、手動から自動への運転切替時に車両の燃料警告灯が点灯、一時全線運行中止。乗客ら250人に料金払戻。燃料の圧縮天然ガスの圧力不足を示すセンサーが作動、車庫で確認したもののタンクの圧力には問題がなく、センサーの異常とみられる。IMTSのトラブルは開幕後初めて。
  • 04/30【異常発生】
    • 12:40頃、西ゲート駅を発車する1両のドア閉じ信号が管制室で確認できず、全線運行中止、1時間15分後復旧。しかしその直後の14:40頃、西ゲート駅到着の1両のドアが開かない状態となり、以後閉場まで全線運行中止。所定停止位置より3cm手前で停止したため、運行システム上まだ駅でないと判断していたため。対策として前後数十cmずれても駅到着と判断するようシステムを応急処置。
  • 05/01
    13:50より全線運行再開。
  • 05/24
    乗車50万人突破。
  • 05/27【異常発生】
    • 15:35頃、西ゲート駅付近で、手動から自動への運転切替ができない状態となり、全線運行中止。自動運転区間は2時間後復旧も、手動運転区間は閉場まで運休に。手動側から合流する1両の通信システム作動せず、自動運転に切り替わらなかったもの。
  • 05/29【異常発生】
    • 15:20頃、西ゲート駅付近で、手動から自動への運転切替ができない状態となり、全線運行中止。自動運転区間は2時間後復旧も、手動運転区間は閉場まで運休に。一時停止の位置がずれたため、運行システムが修正指示を出したが反応しなかったもの(その後ずれは1.5cmと判明、厳格なシステム設定が仇に)。
  • 05/30
    手動運転区間はシステム点検のため長期運休へ。ハートフルカートの走行コースを延長する等で対応。
  • 06/29
    手動運転区間が運転再開。
  • 07/14
    乗車100万人突破。07/15に先着1000人に記念品(ハガキ)贈呈
  • 07/20【異常発生】
    • 17:20頃、EXPOドーム発北ゲート行車両が、西ゲート駅で停車後、先頭1両が発車できない状態となり、全線運行中止。2時間20分後に自動運転区間のみ復旧。乗客ら約330人に料金払戻、約1500人に影響。定員オーバーにより乗客が降りたのに車内がオーバー表示のままだったため、管制室が状況を把握できず発進させなかったもの。
  • 07/26
    台風7号接近に伴い、開場より運休。当初は終日運休予定も、16:00より運行再開。
  • 08/29【異常発生】
    • 20:00頃、北ゲート駅で1両が発車できない状態となり、以降閉場まで全線運行中止。乗客と切符購入者計279人には料金払戻、約1000人に影響。制御システムが故障と認識、手動モードでしか動かせなくなったもの。
  • 09/25
    万博閉幕。延べ10万km走行、約180万人が乗車。
  • 09/26
    全車をトヨタ広瀬工場に格納。サイドミラーを取り付け、ナンバープレートを運転席前に掲示しての一般道走行に。

参考サイト

2006年01月16日(月) 07:55:45 Modified by planning5512




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。