最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by awesome things!
FrontPage by awesome things!
FrontPage by check it out
FrontPage by check it out
FrontPage by check it out
FrontPage by awesome things!
FrontPage by stunning seo guys
FrontPage by awesome things!
FrontPage by awesome things!
FrontPage by awesome things!
Wiki内検索

再受験・学士編入という進路

■医学部へと続く轍

 生物系にいる人間は、医学部、薬学部、歯学部、獣医学部を目指していて失敗した人間が多いものです。しかし、医学系に進路変更できる道が二つあります。学士編入学再受験です。医学部学士編入は大学四年生以上社会人以下の人間が医学部教養終了課程以後の課程へ編入できるという蝶サイコーな制度です。試験も主に生物と英語くらいです。でもガチで難易度高いです。再受験はそのまま、もう一度大学受験しなおして医学部1年生からやり直すという手段です。このエントリでは主に学士編入について書きたいと思います。再受験の人はもう一度予備校に入りなおしましょう。

 ガチで医学部を編入学で目指すなら、医学部編入学に成功した1例(東京大学農学部→群馬大医学部)、医学部編入学に成功した2例(九州大?→岡山大学医学部)を激しくオヌヌメしまつ。結局私は就職の道を選択してしまったので、医学部を本気で目指す人、頑張って下さい。

〃∩ ∧ ∧
⊂⌒( ・ω・)  はいはい生物学系にありがちな医学部コンプレックス。
 `ヽ_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

■目次

A)受験前に考えておく事
B)受験雑感
C)学士編入でチェックしておくべきWebSite

■A)受験前に考えておく事

_晋亮分が医学部を受験しなおすか検討する
医学部学士編入の仕組みを知る
どの大学を受験するか決める/受験科目を決める
ぜ分が受験者の中でどの程度の学力位置にいるか想定する
ネ夙校に通うかどうか
以上の5つです。

_晋亮分が医学部を受験しなおすか検討する

 「理由を喋れる」というのは当たり前ですがそこが検討できていない人間が多数だと思います。まぁ大抵の人間が「医学部=なんかしらんけどスゲー」的なコンプレックスが理由だと思います。そういう志望理由書に書けないような部分からでもいいですから理由を書き出して見ましょう。多分「なんかしらんけど医学部スゲーと思っている」の部分を何故だ何故だと突き詰める事が重要です。で、医学部受験は学力が第一なのでなーんにも考えていなくても合格することは可能だと思いますが、一応ステキな人生を歩む為に「過去のどういう経験からそう思ったのか」「現在自分はどういったスキルを持ち合わせているのか」「現在、過去を吟味して将来どういう医師になりたいのか」の3つについて考えてみましょう。各個1000字くらいにまとめておくと自己推薦分や志望理由書を書くときに役立つと思います。また多浪が予想される方にとっても作成した志望理由書がMotiveになるはずです。

医学部学士編入の仕組みを知る

 パソコンに張り付いて勉強しない人間は逆にこういう仕組みを調べるの大好きだと思います。サイトは色々あると思うのでチェックしましょう。自分が思うにとりあえず学士編入には以下の特徴があると思います。
受験1回3万円(金が掛かる)
日程が合えば幾つでも大学を受験できる(確率が上がる!でもやっぱり金かかる)
生物・英語だけで受験できる(勉強が楽?物理・化学必須の大学もある)
2年、3年から編入できる(すぐ医者になれる!?)
受験は3段階。書類審査→筆記試験→面接試験(少ないSTEP!簡単!?)
また、不確かですが以下の特徴も。
合格者は1大学5人〜20人(通常5人、少ない!)
全受験者の母集団は大体500人〜1000人(倍率100倍?)
書類通過者が250人くらい(なので倍率は実質50倍程度?)


どの大学を受験するか決める/受験科目を決める

 全ての大学が学士編入をやっているわけではありません。H島大学や徳●大学などはやっていないようです。多分デメリットの方が大きいと想定しているのでしょう。私が受験した2005年の時点で既に「学士編入は割に合わないのでこれから閉鎖する大学が増えるだろう」と予想されていました。この文章を書いている2007年以降、編入試験を実施する大学が減る傾向にあると考えられます。大学は北は北海道から南は鹿児島まで沢山あります。このページでも見てニヤケながら考えましょう。

ぜ分が受験者の中でどの程度の学力位置にいるか想定する

 自分がどのくらいの学力を持っているか。それは医学部受験に関して最重要データです。主に英語、生物、化学、物理の4科目について考えましょう。科目の重要度としては「英語>>生物>>化学・物理」です。兎に角英語レベルをMAX状態まで近づけたいものです。英語はほぼ全ての大学で実施されているので。

●各科目の印象
>英語
 私は英語が全然出来なくて受験\(^o^)/オワタなクチですが、英語がTOEIC700点以下の人間は、先ず現状では合格できないと考えるべきです。既にTOEICが750以上あるならTOEFLを受験してTOEFL必須校も考えた方が合格の確度が上がるかもしれないと思います。英語関連の資格試験を全く受験した事が無いというのは愚の骨頂、自分の実力くらい測っておきましょう。医学部学士編入の英語では長文はTOEICと全く違うが英文法は似たようなものが出る場合が多いですから。

自分の感触では以下の様な基準です、多少甘めに設定してある感も否めないですが。
TOEICと医学部学士編入の相関関係(私の勝手な思い込み)
500以下:医学部諦めましょう☆
500〜600:E判定:かなり厳しいです、本気なら再受験を進めます
600〜700:D判定:編入用の予備校に通いましょう
700〜750:C判定:可能性アリ、頑張りましょう
750〜850:B判定:他の受験者より優位だと思います
850〜990:A判定:英語は十分、他の教科に手を回すべき
 おそらく大多数の受験生がTOEIC500〜650点の間ではないかと思います。しかし合格者は最低が600点以上で、大半の合格者は750〜800点でしょう。TOEIC800点以上あるなら、生物や物理を重点的に勉強すべきです。医学部学士編入合格者のHPを探すと大体750〜850と書いてあります。英語という点で"TOEIC弱者"である大半の受験者は「倍率水増し隊」の役目しか果たせていないと思われる(自分含む)というのが受験の感想です。

>生物
 科目:生物は皆が「オレは生物はデキるぜ」と自信を持ってぶつかってくる科目。満点を取る気でいかないと合格ラインに乗るのは無理だと思います。マジで合格者達の得点率は8・9割です。
 医学部学士編入の「科目:生物」というのは以下の5つの分野に分かれると個人的に思います。
々盥酸己IB
高校生物
B膤慇己(分子生物学)
ぢ膤慇己(生化学)
ダ己学的雑学
大学によって 銑イ里匹譴鮟个垢見極める必要があります。で、勉強しづらいのはい鉢イ世隼廚い泙后イ廊△留篦垢世隼廚い泙垢「過去問HP」に計算問題の再現がほとんど無く、良書と呼べる参考書も少ない為です。生物関連のオモシロ本を休憩がてらとっていくのが得策だと思います。yahooメーリスなどで勉強法を聞き込みましょう。

 個人的には、勉強するなら「> 筬◆筬ぁ筬ァ廚僚舂鵑琶拔するのが効率的ではないかと感じました。,鉢は最重点!そして平行して進めるべきだと思います。分子生物学はどの大学でも必出だからです。そしてその基盤となるのが高校生物IBだからです。というか、 Νを満点取れるのは最低条件です(笑)


ネ夙校に通うかどうか

 医学部学士編入には予備校があります。自学自習が難しい編入試験ですが、予備校の問題を解いていけばかなり実力が上がっていくらしいです。そこで重要なのは自由に使える金が100万円以上あるかどうかです。予備校は入学したら50万円くらい飛びます。諸経費込めると1年の受験で100万円くらいはすぐすっ飛んでいくと予想されます。お金が掛かるというのはかなりのネックです。できれば親公認で親が補助してくれるという家庭ならありがたいのですが、ワケアリの貧乏学生には学士編入用の予備校に通ったりするのすら無理です。



■A)学士編入でチェックしておくべきWebSite(勝手にリンク)

以下のアドレスのサイトは受験者は皆チェックしていると思われるので受験する際に必ず一度は見ておくことをすすめます。というかもうこのページの意義は「学士編入HPリンクメモ」程度です。色んな合格者のHPにいって情報を集めましょう。そしてメインである勉強を忘れないで下さい。(自戒w)

●ヤフー医学部学士編入メーリングリスト
http://groups.yahoo.co.jp/group/medschool/links
このサイトがあれば全大学の情報がある程度網羅できる。
毎日チェックすべき!!

●医学部学士編入受験状況
http://www.seiko-lab.com/medical/medicaltopics1.ht...
http://www.seiko-lab.com/whats/topics/topics51.htm...
学士編入やってる大学と各大学の倍率。だいたいこんなかんじ。

●医学部学士編入の試験科目
http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/pop01.html
まずはこの表をアタマに叩き込んでおいてください。
●医学の道
http://www1.ocn.ne.jp/~oshun/medi/pre.html
基本的な学士編入の知識

●医学部学士編入への道
http://www.geocities.jp/komomed/gakushi/
一部の大学の過去問詳細がある、古いけど。


おまけ

●問題例
http://www.fujita-hu.ac.jp/~biochem/q1.1.html
http://www.nakamura-u.ac.jp/~web-nut/kokkashiken/b...
http://dekorin.littlestar.jp/fp1100pc/kanri/seika/...
http://www.fujijuku.net/lifeexam/index.htm
関係ないけど、こんな問題が出ます。生化学。

http://coitan.fc2web.com/sikenmondai/Seirigaku/sei...
http://www.shizuoka-c.ed.jp/hamamatsu-sb/senkouka/...
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/phy/index.html
http://www.shse.u-hyogo.ac.jp/sakaue/Lecture/file/...
生理学。



■B)受験雑感

 私の受験記録など書いても誰の参考にもならないので、雑感程度に留めます。



●参考書
エッセンシャル細胞生物学
http://www.amazon.co.jp/Essential%E7%B4%B0%E8%83%9...

生化学・分子生物学演習
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A...


>>>物理・化学・数学

自分ではよくわからないが、高校レベル+αらしいので
物理化学ができる人間にとってはむしろ物化選択させられる
ような大学を選んだら合格する確度が高くなること請け合いだ。
大半の受験生=高校では生物選択=物理苦手
の公式が成り立つから。

たまに数学を課すところもある。
「大阪大学医学部」などがそうだが、
大阪大学医学部は他の医学部学士編入とは
問題の難易度が全く別次元のレベル。
受かれば白い巨塔のボス候補のようだが
各科目全て大学教養レベルで網羅するのが難しい。
旧帝大生がド必死で頑張って受かるレベルだろう。

白い巨塔のボス候補には興味が無く
「単に医者になりたい」だけなら「旧帝大以外の医学部」を受験するのが
ベターだと思う。


>>>推薦書

自分で書くのと、教授に書いてもらう2通りがある。
通常ラボ。ゼミの教授に書いてもらうが、
「雛形は自分で書いて来い」といわれることもある。
2007年09月11日(火) 13:49:54 Modified by psyberformula




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。