心理学辞典

自己実現 Self-Actualization; Self-Realization

  • 自己実現(self-actualization; self-realization)とは、個人のなかに存在するあらゆる可能性を自律的に実現し、本来の自分自身に向かうことをさす。
  • この言葉は最初にユングによって用いられたが、彼は自己実現よりもむしろこれと同義の個性化?という用語を用いることが多い。

さまざまな自己実現

  • ホーナイ(Horney,K.)
    • 各個人に独自な成長の源を「真の自己」(real self)とよび、真の自己の成長過程を自己実現とよんだ。
  • マズロー?(Maslow,A.H.)
    • 自らの内にある可能性を実現して自分の使命を達成し,人格内の一致・統合をめざすことをさす。
  • ロジャーズ(Rogers,C.R.)
    • 自己を受容して防衛性から解放され、より大きな自律性や統合性に向けて心理的に成熟していくことを意味する。
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます