心理学辞典

タグ検索で文化3件見つかりました。

恐怖管理理論

抑え、その状態を保っているのかについて、文化的世界観と[[自尊心>自尊感情]]という2つの次元によって、人は死の恐怖から身を守っているとする理論。 -[[グリーンバーグ]](Greenberg,J.)らが提唱。 -本能的な自己保存欲求と「不可避的な死」という現実は人々に恐怖を喚起するが、これが、文化的世界観(人生に意味を与え、自己評価の基準となる価値観を提供する)と、人がその価値観に合致することによって得られる自尊心によって統制できるとされる。いくつかの実証的研究において、自尊心の操作が死に対する認…

https://seesaawiki.jp/w/psycholopedia/d/%b6%b2%c9%... - 2007年01月08日更新

異文化適応

*異文化適応 Intercultural Adaptation -異文化の側からの要請に応じて、それに自己を適合させる能力と自分の要求をも満たせるように環境を変革していく能力の両者を調和し、その間に著しい葛藤や不安を抱かないでいることを''異文化適応''(intercultural adaptation)という。 -人が新しい文化に接触すると最初は期待や好奇心から興奮状態であるが、次第に違和感や失望感から落ち込みが始まり、カルチャーショックを経験したりする。その後、慣れ、あるいは一種の諦めの中で一定の異文…

https://seesaawiki.jp/w/psycholopedia/d/%b0%db%ca%... - 2006年12月31日更新

文化的自己観

*文化的自己観 Cultural Construal of Self -''文化的自己観''(cultural construal of self)とは、ある文化において歴史的に共有されている自己についての素朴理論のことである。 **2つの自己観 -相互独立的自己観(independent self) --西洋文化で優勢。 -相互協調的自己観(interdependent self) --東洋文化で優勢。 …

https://seesaawiki.jp/w/psycholopedia/d/%ca%b8%b2%... - 2006年12月28日更新

アセスメント(24) コミュニティ(6) 家族(2) 学習(10) 基礎(38) 教育(3) 研究法(20) 社会(42) 集団(5) 人格(11) 生理(8) 統計(56) 認知(47) 発達(30) 文化(3) 臨床(128)

メンバーのみ編集できます