ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

拡張ラテン文字辞典 - 拡張ラテンS】カテゴリです。
ここでは、ラテン文字トーン2 LATIN LETTER TONE TWO を取り上げます。

LATIN CAPITAL/SMALL LETTER TONE TWO - トーン2大・小文字【Ƨ ƨ】

文字名称トーン・ツー / TONE TWO、リバースド・エス / REVERSED S
大文字Ƨ
小文字ƨ
文字部首S部
ユニコード(大)U+01A7、(小)U+01A8
文字参照(大)Ƨ、(小)ƨ
仮名転写(メテルチッツァの)エ/ア[ə]
声調数値低降調31[˧˩] (チワン語)、低平調11[˩˩] (プイ語)

ROMAN SEXTULA SIGN - セクストゥーラ記号【𐆓】

文字名称セクストゥ(ー)ラ / SEXTULA
大文字𐆓
ユニコード(大)U+10193
文字参照(大)𐆓
数価1/72 (古代ローマ)
単位(質量)1/6ウンキア (=約4.5グラム)

由来

  • 古代ローマの単位記号及び古代ローマ数字の由来は、ラテン語 semis「半分」を示す古代ローマ数字“1/2”を示した《S》を左右逆にしたもの。
  • チワン語のトーン2は、算用数字《2》に似たキリル小文字GHEのイタリック体《г》を直立にしたもの。

解説

1956〜57年に作成された中国のチワン語 Zhuang language やプイ語 Puyi language の旧正書法の声調字母のひとつで、第2声調を示す。
1982年に第2声調の字母が類似の基本ラテン文字《Z》に置き換えられ、1986年に廃字となった。
19世紀のスロベニア語の人工文字・メテルチッツァ Metelcica では、曖昧母音[ə]を示す字母として取り入れた。[ɛ]音の《E》や[e]音のキリル文字《Є》に似た字母と共に、発音の書き分けがなされていたが、現行正書法では《E》に統合された。
英語の人工文字・フォノグラフィクスでは、英語SH音を示すため、Sと対象の字形になっている。

セクストゥーラ記号

古代ローマの分数記号及び古代ローマの質量単位を示す記号。
前者は分数“1/72”を示し、後者は1ウンキア UNCIA の1/6を示す質量単位を表した。

使用言語・文字

言語

  • †チワン[第2声調]、†プイ[第2声調]

特殊文字

  • CanIPA、フォノグラフィクス[ʃ]、メテルチッツァ[ə]
セクストゥーラ記号
  • 古代ローマ記号[質量 1/6ウンキア]

異体字

  • 『世界の文字の図典』(吉川弘文館)の文字表では、プイ語のものの大文字がキリル大文字《Г》となっている。

関連項目

親字

左右逆の字母

参考HP

ラテン文字

【LATIN CAPITAL LETTER TONE TWO - fileformat.info】
http://www.fileformat.info/info/unicode/char/01a7/...
【LATIN CAPITAL LETTER TONE TWO - decodeunicode.org】
http://www.decodeunicode.org/en/u+01a7/properties 【Ƨ - Wikipedia】
http://en.wikipedia.org/wiki/%C6%A7
【Phonographics alphabet】
http://www.omniglot.com/writing/phonographics.php

Wiki内検索

メニューバーA

記号説明

  • [ ]…IPA発音表記及びフリガナ/意味
  • 【 】…特殊文字見出し
  • 《 》…特殊文字
  • 〈 〉…連字
  • 『 』…作品名
  • 〓…ユニコード未登録の字母
  • †…廃字, 携帯電話絵文字の代替テキスト
    • ‡…特殊な字母, 代用表記, 異体字


【略称】
  • IPA…国際音声記号
  • キルシェン…キルシェンバウム音声記号
  • i.t.a.…イニシャル・ティーチング・アルファベット
  • 大…大文字/小…小文字
  • 半…半角形/全…全角形

管理人/副管理人のみ編集できます