ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

拡張ラテン文字辞典 - 拡張ラテンG】カテゴリです。
ここでは、ラテン文字パレータルフック付きG LATIN LETTER G WITH PALATAL HOOK を取り上げます。

LATIN SMALL LETTER G WITH PALATAL HOOK - パレータルフック付きG小文字【ᶃ】

文字名称不明
大文字ユニコード未登録
小文字
文字部首G部
ユニコード(小)U+1D83
文字参照(小)ᶃ
仮名転写ギ[ɡʲ]

由来

IPAのG?《ɡ》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を延ばしたものを加えたもの。

解説

1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。
日本語のギャ行の発音を示す。
1989年に[ɡʲ]にとって置き換えられた。
ユニコード4.1で小文字が採用された。

使用言語・文字

特殊文字

  • †IPA[ɡʲ]

異体字

  • IPAのスクリプトGではなく、ラテン小文字の基本字形である、2つの丸で構成されている《g》に口蓋化フック記号を付加したもの。
    • N3555で、スウェーデン方言字母で使用されるこの字母 (ユニコード名 : CAROLINGIAN G WITH PALATAL HOOK「パレータルフック付きカロリンガ体G」) の追加提案が行われたが、2010年8月現在、ユニコードに採用されていない。

関連項目

参考HP

ラテン文字

【LATIN SMALL LETTER G WITH PALATAL HOOK - fileformat.info】
http://www.fileformat.info/info/unicode/char/1d83/...
【LATIN SMALL LETTER G WITH PALATAL HOOK - decodeunicode.org】
http://www.decodeunicode.org/en/u+1d83/properties
【N2740 - Proposal to add additional phonetic characters to the UCS】
http://std.dkuug.dk/JTC1/SC2/wg2/docs/n2740.pdf

Wiki内検索

メニューバーA

記号説明

  • [ ]…IPA発音表記及びフリガナ/意味
  • 【 】…特殊文字見出し
  • 《 》…特殊文字
  • 〈 〉…連字
  • 『 』…作品名
  • 〓…ユニコード未登録の字母
  • †…廃字, 携帯電話絵文字の代替テキスト
    • ‡…特殊な字母, 代用表記, 異体字


【略称】
  • IPA…国際音声記号
  • キルシェン…キルシェンバウム音声記号
  • i.t.a.…イニシャル・ティーチング・アルファベット
  • 大…大文字/小…小文字
  • 半…半角形/全…全角形

管理人/副管理人のみ編集できます