ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

日本語の人工文字】カテゴリです。
ここではユニコードに含まれている''比喩的形象主義之世界文字'の略字及び創作漢字と同型の漢字を取り上げます。
※ユニコード13.0に採用された漢字の表示には、花園明朝系のSpK-GW-ExtG-暫定*1などCJK統合漢字-G対応フォントが必要です。
◆出典:『比喩的形象主義之世界文字論概要 : 付・ローマ字排斥に付いて同派との論難』著: 古谷栄一(1925年)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/964154

ユニコードに含まれている比喩的形象主義之世界文字

いち【一】

漢字もとの字及び新字訓読備考
イムポージング英語〈imposing〉[インポウズィング]「立派な」に対応。異体字は《丢》。
𫠬-

おつにょう, つりばり【乙=乚=乛】

ユニコードでは曲がっている形状のものもはこの部首に含まれる。
漢字もとの字及び新字訓読備考
𠃍カタカナ合字KOTO《ヿ》に由来。ドイツ語〈das〉[ダス] に対応。

ひと, にんべん, ひとやね【人=亻=𠆢】

漢字もとの字及び新字訓読備考
有名な略字。
-
𰁦ユニコード13.0に採用された。構成要素は〈⿰亻攵〉で《攸》からたてぼうを抜いた字形。
𰁮ユニコード13.0に採用された。構成要素は〈⿰白人〉。しろ部ではなくひと部となっている。

にすい【冫】

漢字もとの字及び新字訓読備考
にすい《冫》はさんずい《氵》の変形で、推測字形は《沰》。

けいがまえ【冂】

漢字もとの字及び新字訓読備考
アンド英語〈and〉[アンド] 「…と〜, 及び」に対応。
イズ広東語方言字で否定形を意味する字と同型だが、英語〈is〉[イズ]「〜である」 に対応。
𠕆ワズ英語〈was〉[ワズ]「〜だった」 に対応。

はこがまえ【匚】

英語〈Electric〉の頭文字に由来する《匚》は電気の意符である〈でんきがまえ〉となっている。
漢字構成もとの字及び新字訓読備考
でんわ本来は「できない」を意味する字。
𠤯むせんでんしん-
𠥇でんしん-

わたくし【厶】

漢字もとの字及び新字訓読備考
鼻《👃》をかたどった象形文字と扱われる。

くちへん【口】

一部めへん《目》が変化した字形含む。
漢字もとの字及び新字訓読備考
字源は目が2つ[👀]の《䀠》。
齒=歯-
スモーキング-
𠰍諫=諌-
𠲣-

くにがまえ【囗】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𡇅-

つちへん【土】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𰉦ユニコード13.0に採用された。構成要素は〈⿰土有〉。

すいにょう, ふゆがしら【夂】

場所を意味する《處=処》からの派生。
漢字もとの字及び新字訓読備考
處=処-

おおきい【大】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𡘃ユニコードでは皿部ではなく《大》部に分類。

おんなへん【女】

漢字もとの字及び新字訓読備考
-

ちいさい【小】

漢字もとの字及び新字訓読備考
爾/ユーワセルフ本来は《爾》の略字で、中国語の簡体字では《尔》。英語〈yourself〉[ユアセルフ]「あなた自身の; あなたたち自身の」に対応。

やまへん【山】

漢字もとの字及び新字訓読備考
蠻=蛮-
-

こころ, りっしんべん【心=忄】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𢗗戲=戯りっしんべんは《心》ではなく《小》が由来。
𰑆ユニコード13.0に採用された。構成要素は〈⿱牛心〉だが〈⿱牛𢖩〉のようにも見える。

て, てへん【手=扌】

漢字もとの字及び新字訓読備考
拜=拝-
-

にちへん【日】

漢字もとの字及び新字訓読備考
本来は《晃》の異体字で、ゲーム『ファイナルファンタジーVII』の“魔晄炉”で知られる字。人名用漢字にも採用されている。

きへん【木】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𭩢ヒムセルフ英語〈himself〉[ヒムセルフ]「彼自身の」に対応。中国語の方言である贛語では《渠》[チエ]「彼」が第3人称に使用される。

きがまえ【气】

漢字もとの字及び新字訓読備考
氣=気古字且つ簡体字と同型。

みず【水】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𤆩-

うしへん【牛=牜】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𭷔犧=犠二簡字では《解》に対応。
𭷞犧=犠-

やへん【矢】

漢字もとの字及び新字訓読備考
譽=誉弓部ではなく《矢》部に分類。

のぎへん【禾】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𥞪稻=稲-

あなかんむり【穴】

漢字もとの字及び新字訓読備考
-

にく, にくづき【肉=月】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𪱚ユニコードに採用されているものは、つきへん部のもの。

くさかんむり【艸=艹】

漢字もとの字及び新字訓読備考
ゼヤ英語〈there〉[ゼア] 「そこ, あそこ」に対応。夂は《處=処》の略体。

つのへん【角】

漢字もとの字及び新字訓読備考
牛部ではなく《角》部に分類。
觸=触-

ごんべん【言=訁】

漢字もとの字及び新字訓読備考
𰴩ユニコード13.0に採用された。構成要素は〈⿰言刀〉で、りっとうに変化した《䚯》の字もある。
𮗹-
-

おおざと【邑=阝】

漢字もとの字及び新字訓読備考
ひらがなHE《へ》及びカタカナHE《へ》のルーツ。

漢字とは別文字体系に由来

たてぼう【】

漢字もとの字及び新字訓読備考
Iイッヒ英語〈I〉[アイ]「私」を示すラテン文字アイに由来。ドイツ語〈Ich〉[イッヒ]に対応。

本来の比喩的形象主義之世界文字と部首の字形が異なる漢字

りっしんべん【忄】

右部分の点を省いた字形。但し前述の《𢗗》は心ではなく“小”がルーツのため正字のままの字形となっている。
漢字もとの字備考
-
𢗄《忑》とは別字。
《亢》の字は連結した字形。
レフレイン英語〈refrain〉[リフレイン]「繰り返し」に対応。
意味仮借文字。
嚴=厳意味仮借文字。
𢚂獨=独-

めへん【目】

2本線を省いた字形で、くちへん《口》を縦に伸ばしたもの。
漢字もとの字備考
𥄣-
字形は《吅》と同型。

しめすへん/ころもへん【示=礻/衣=衤】

字形が似通っているため、ころもへんは原則的に《示》に統合されている。
なお、中国の二簡字ではころもへんは簡体字における示の略字《礻》に変化している。
漢字もとの字備考
㛄=姀女部に属する。右半分が《礻》だが、《禾》の変種も見られる。
祘=𫀊左側は本来は《算》の俗字。ころもへんの変形で右半分が《礻》になっている。
𬒺=𧚖右半分が略字に変化。
𰧺=袳左半分が《示》。

いとへん【糸=糹】

字形は原則的に《厼》に変化。
絲=糸比喩文字の基本字形。
𢬡手部に分類。
綿-
𫃞-
-
-
𦀗緣=縁-

くさかんむり【艹】

そいち《䒑》に変化している。
漢字もとの字備考
遲=遅道草をしている子のさま。

かいへん【貝】

貝の上部の《目》の2本線を省いた字形。
漢字もとの字備考
𧵑-
貿-

かねへん【金】

金の上部のひとやね《𠆢》を省いた字形。
漢字もとの字備考
上部は《火》の変形。
鑛=鉱同型の国字有り。
〈プラチナ〉の元素漢字とほぼ同型。ベトナム語のチュノムでも〈ギン〉の意。

もんがまえ【門】

上部の左右にある1本線をそれぞれ抜いた字形、あるいは《𨳇》の上部にある《一》をそれぞれ省いた字形。
漢字もとの字備考
“門前の一本”と略字方法が示されている字。
下部の《金》は、ひとやね《𠆢》を省いた字形。

とぶ【飛=飞】

簡体字と上部の点が異なる《飞》の字形。郵便飛行を表す《⿹飞亍》など、国字の構成要素となっている。
漢字もとの字備考
基本字形。

しょくへん【食=飠=𩙿】

上部の《亼=亽》を《𠆢》に変化させ、下部を《艮》の1本線を抜いたものに変化させた字形。
漢字もとの字備考
𩚙-

うおへん【魚】

【㕦】は、大きな口の魚《🐟》をかたどった象形文字。ユニコードでは同型字が《口》部に属する。
漢字もとの字備考
基本字形。
𩷧-

ユニコード未登録の比喩的形象主義之世界文字

Wiki内検索

メニューバーA

記号説明

  • [ ]…IPA発音表記及びフリガナ/意味
  • 【 】…特殊文字見出し
  • 《 》…特殊文字
  • 〈 〉…連字
  • 『 』…作品名
  • 〓…ユニコード未登録の字母
  • †…廃字, 携帯電話絵文字の代替テキスト
    • ‡…特殊な字母, 代用表記, 異体字


【略称】
  • IPA…国際音声記号
  • キルシェン…キルシェンバウム音声記号
  • i.t.a.…イニシャル・ティーチング・アルファベット
  • 大…大文字/小…小文字
  • 半…半角形/全…全角形

管理人/副管理人のみ編集できます