ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

拡張ラテン文字辞典 - 拡張ラテンI】カテゴリです。
ここでは、ラテン文字リガチャIJ LATIN LIGATURE IJ を取り上げます。

LATIN CAPITAL/SMALL LIGATURE IJ - リガチャIJ大・小文字【IJ】

文字名称エイ / IJ, Y(オランダ語)
大文字IJ
小文字ij ; ÿ
文字部首I部(又はY部)
ユニコード(大)U+0132、(小)U+0133
文字参照(大)IJ、(小)ij
代替字形IJ, ij, Y, y, Ij(ベルギーのみ)
仮名転写エイ~アイ[ɛi]
点字(オランダ式)DOTS-12346《⠯》(U+281C)

由来

  • ラテン文字《i》と《j》の連字が合字になったもの。

解説

オランダ語ラテン文字では《Y》に代わって第25字母と扱われる字母。1947年の正書法改革で、オランダ語の固有語の《y》は《ij》と書かれるようになった。
オランダ語の連字 Digraph の一つで《Y》と同等の意味合いを持ち、同列に扱われることがあり、小文字のイタリック体は《i》と《j》を筆記体のように連結させたリガチャ Ligatureとなる。
筆記体の小文字は《y》にダイエレシスの付いた《ÿ》となることがある。
大文字は連字の場合でも《IJ》と2つとも大文字で書くことがルールとなっていて、人名の先頭が《IJ》となっている場合も《IJ》と頭文字表記するのがルールである。看板の縦書き表記もリガチャの《IJ》が使用される。
基本的に日本語転写では[エイ]と書かれる[ɛi]音であるが、二重母音の場合は短いイ[i]音となる。
ベルギーの公用語でオランダ語方言であるフラマン語 Flemish language では中間大文字“LATIN CAPITAL LETTER I WITH SMALL LETTER J”《Ij》が見られるが、今までユニコードに採用された《Lj, Nj》と異なり独立した字母として採用されていない。
なお、ローマ数字の小文字表記では小文字《i》と《j》の連字が《2》を示す例が見られ、3 は《iij》, 4 は《iiij》と書かれることもある。

点字

  • オランダ式点字では世界共通の点字の《Y》の字形を使う。

使用言語・文字

言語

  • オランダ[ɛi, -i]、フラマン[ɛi]

特殊文字

  • ローマ数字[2]

異体字

  • サンセリフ系に見られる、スモールキャピタル化したI《ɪ》がJのフック部分の上に付くもの。
  • 小文字がダイエレシス付きY《ÿ》。

備考

  • 英語辞典では《I》の部に置かれ、大文字は常に2文字。

関連項目

親字

参考HP

【LATIN CAPITAL LIGATURE IJ - fileformat.info】
http://www.fileformat.info/info/unicode/char/132/i...
  • 【LATIN SMALL LIGATURE IJ - fileformat.info】
http://www.fileformat.info/info/unicode/char/133/i...
【IJ (digraph) - Wikipedia】
http://en.wikipedia.org/wiki/IJ_%28digraph%29 【オランダ語の発音と人名・地名のカタカナ表記】
http://www.h4.dion.ne.jp/~room4me/dutch/pron.htm

Wiki内検索

メニューバーA

記号説明

  • [ ]…IPA発音表記及びフリガナ/意味
  • 【 】…特殊文字見出し
  • 《 》…特殊文字
  • 〈 〉…連字
  • 『 』…作品名
  • 〓…ユニコード未登録の字母
  • †…廃字, 携帯電話絵文字の代替テキスト
    • ‡…特殊な字母, 代用表記, 異体字


【略称】
  • IPA…国際音声記号
  • キルシェン…キルシェンバウム音声記号
  • i.t.a.…イニシャル・ティーチング・アルファベット
  • 大…大文字/小…小文字
  • 半…半角形/全…全角形

管理人/副管理人のみ編集できます