ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

拡張アラビア文字辞典】カテゴリです。
ヤー系の派生字を使用する言語をまとめます。

※上部に2種類の点が付いている場合、日本語表記では〈(上部)と(下部)〉、英語表記では〈(BELOW) AND (ABOVE)〉(一部例外有り)になっております。


基本字母

YEH - ヤー【ﻱ ﻲ ﻴ ﻳ】

基本発音(半母音の)イ[j], イー[iː]
数価10
属性月文字
ユニコードU+064A
数値参照ي
表示形(独立形)U+FEF1
数値参照(独立形)ﻱ
表示形(語頭形)U+FEF3
数値参照(語頭形)ﻳ
表示形(語中形)U+FEF4
数値参照(語中形)ﻴ
表示形(語尾形)U+FEF2
数値参照(語尾形)ﻲ
【発音が異なる言語】
・アゼルバイジャン[e]、クルド[ə]
【解説】
アラビア文字第28字母で公式の最終字母である。
子音字としても母音字としても使用される。
【備考】
本来のアラビア語アルファベット表では“アリフ・マクスーラ”と共用。

ALEF MAKSURA - アリフ・マクスーラ【ﻯ ﻰ ﯩ ﯨ】

基本発音アー[aː]
ユニコードU+0649
数値参照ى
表示形(独立形)U+FEF1
数値参照(独立形)ﻯ
表示形(語頭形)U+FBE8
数値参照(語頭形)ﯨ
表示形(語中形)U+FBE9
数値参照(語中形)ﯩ
表示形(語尾形)U+FEF2
数値参照(語尾形)ﻰ
【使用言語・文字】
・アラビア[aː]、AIPA[ɹ]、ウイグル[i]、ウズベク(中国)[i]、カザフ[i]、キルギス[i]、クルド[ə]、ジャウィ[ə]、バシキール、ボスニア[i]、レズギ
【解説】
アラビア文字第28字母の異種であり、本来の字形。
アラビア文語ではアリフの変化したものとして扱われる。
本来のアラビア文字では語末形のみが使用されている。
ウイグル語など中央アジア諸言語のアラビア文字表記ではイ[i]音の母音字として使用されるため、語頭・語中形が存在する。
ウイグル語では独立形・語頭形として使う場合は、ハムザ付きヤーの語頭形《ﺋ》が必須である。
【備考】
・ウルドゥー語とペルシア語では短いアリフが上部に付加される。
・ウイグル語とキルギス語の独立形は《ﯹ》。
・1993年に改訂されたマレー語ジャウィ文字正書法では、2点付きヤーの[i]音と区別するために点無しのヤーがラテン文字正書法における曖昧母音Eの語末表記として追加された。

FARSI YEH - ペルシア語ヤー【ﯼ ﯽ ﯿ ﯾ】

基本発音(半母音の)イ[j], イー[iː]
数価10
属性月文字
ユニコードU+06CC
数値参照ی
表示形(独立形)U+FBFC
数値参照(独立形)ﯼ
表示形(語頭形)U+FBFE
数値参照(語頭形)ﯾ
表示形(語中形)U+FBFF
数値参照(語中形)ﯿ
表示形(語尾形)U+FBFD
数値参照(語尾形)ﯽ
【使用言語・文字】
・ウルドゥー[j, i]、エジプト・アラビア[j, iː]、オルムーリー[j]、クルド[j, i]、サラーエキー[j, i]、シーナー[j, i]、シンディー[j, i]、中国(小児経)[i, j, ɪ]、チェチェン[i, e, j]、ペルシア[j]
【解説】
インド・イラン諸言語におけるヤーで、語頭・語中形はヤー、末尾形はアリフ・マクスーラと同型。
アラビア語の方言でもこの字母が使用されるものがある。

拡張字母

YEH WITH HAMZA ABOVE - ハムザ付きヤー【ﺉ】

【使用言語・文字】
・アラビア[ʔa, ʔi, ʔu]、アゼルバイジャン[e, ʔ]、ウイグル[ʔ]、ウズベク[ʔ]、カザフ[ʔ]、キルギス[i]、クルド[ɨ]、サラーエキー、タタール[ə, e]、中国(小児経)[ɛ]、パシュトー[ə]、ラック
【備考】
・インドの一部の言語では独立系がハムザになっているものがある。
・ウイグル語ではこの字の後ろに母音字を付加して、独立母音字を示す。

YEH WITH TAIL - テール付きヤー【ۍ】

【使用言語】
・パシュトー[əj]
【備考】
・語頭・語中形はペルシア語ヤーと同型。

YEH WITH SMALL V - 小文字V付きヤー【ێ】

【使用言語】
・クルド[ɛ]
【備考】
・語頭・語中形は必ず下2点が付く。

E - エー【ﯤ】

【使用言語・文字】
・ウイグル[e]、ウズベク[e]、オルムーリー[e]、コンカニ[j, i, e]、パシュトー[e]
【備考】
・ウイグル語の独立形は《ﯶ》。

YEH WITH THREE DOTS BELOW - 下3点付きヤー【ۑ】

【使用言語・文字】
・ジャウィ[ɲ]
【異体字】
・上3点付きヌーン《ڽ》。

ALEF MAKSURA WITH SUPERSCRIPT ALEF - 短剣アリフ付きアリフ・マクスーラ【ﲐ】

【使用言語・文字】
・ウルドゥー、ペルシア[aː]
【備考】
・アリフ・マクスーラであることを示すために短剣アリフ SUPERSCRIPT ALEF を付加している。

YEH BARREE - イェー・バーレー【ﮮ ﮯ】

【使用言語・文字】
・ウルドゥー[e, ɛ]、ガウリー[e]、カシミール[eː]、ゴージリー[e]、サラーエキー[eː]、シーナー[eː]、パトワーリー[e]、バルティ[e]、パンジャブ[e, æ]、ブラーフイー[e]、マールワーリー[e]、モプラ[eː]
【備考】
・本来は《ﻱ》の異体字。
・語頭・語中形はペルシア語YEHと同型。

YEH BARREE WITH HAMZA ABOVE - ハムザ付きイェー・バーレー【ۓ】

【使用言語・文字】
・ウルドゥー[e]
【備考】
・ペルシア語由来(イザーフェ付き)の単語に使用。

FARSI YEH WITH EXTENDED ARABIC-INDIC DIGIT TWO ABOVE - 東アラブ・インド数字2付きヤー【ݵ】

【使用言語・文字】
・ブルシャスキー[i]

FARSI YEH WITH EXTENDED ARABIC-INDIC DIGIT THREE ABOVE - 東アラブ・インド数字3付きヤー【ݶ】

【使用言語・文字】
・ブルシャスキー[í]

FARSI YEH WITH EXTENDED ARABIC-INDIC DIGIT FOUR BELOW - 下付東アラブ・インド数字4付きヤー【ݷ】

【使用言語・文字】
・ブルシャスキー[ʝ]

YEH BARREE WITH EXTENDED ARABIC-INDIC DIGIT TWO ABOVE - 東アラブ・インド数字2付きイェー・バーレー【ݺ】

【使用言語・文字】
・ブルシャスキー[e]

YEH BARREE WITH EXTENDED ARABIC-INDIC DIGIT THREE ABOVE - 東アラブ・インド数字3付きイェー・バーレー【ݻ】

【使用言語・文字】
・ブルシャスキー[é]

FARSI YEH WITH INVERTED V - 逆V字付きヤー【ؽ】

【使用言語・文字】
・AIPA[ɻ]、‡アゼルバイジャン[j, ɯ]、オスマン・トルコ[ɯ]、モプラ[ai]
【備考】
・語頭・語中形は下2点が付加される。

FARSI YEH WITH TWO DOTS ABOVE - 上2点付きヤー【ؾ】

【使用言語・文字】
・†ペルシア[iː]

FARSI YEH WITH THREE DOTS ABOVE - 上3点付きヤー【ؿ】

【使用言語・文字】
・†ペルシア[iː]

参考HP

【ユニコードの問題点: linux でアラビア語】
http://www.k2.dion.ne.jp/~oibane/aonl/ja/uni-prob....

Wiki内検索

メニューバーA

記号説明

  • [ ]…IPA発音表記及びフリガナ/意味
  • 【 】…特殊文字見出し
  • 《 》…特殊文字
  • 〈 〉…連字
  • 『 』…作品名
  • 〓…ユニコード未登録の字母
  • †…廃字, 携帯電話絵文字の代替テキスト
    • ‡…特殊な字母, 代用表記, 異体字


【略称】
  • IPA…国際音声記号
  • キルシェン…キルシェンバウム音声記号
  • i.t.a.…イニシャル・ティーチング・アルファベット
  • 大…大文字/小…小文字
  • 半…半角形/全…全角形

管理人/副管理人のみ編集できます