ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

拡張ギリシャ文字辞典 > 小アジア文字】カテゴリです。
ここではリュキア文字の字母を取り上げます。

リュキア文字 - Lycian Alphabet

ギリシャ文字由来の字母の発音の大半は古典ギリシャ語西ギリシャ文字にほぼ忠実だが、《Β, Γ, Δ》が現代ギリシャ語と同じく摩擦音を示した説があったり、《Ε》が[i]音で《Ο》が[u]音と異なっていたり、別の発音に転用した《Ξ》や《Ψ》、2種の《Χ》の派生字がある。
リュキア数字はユニコード未登録。

LYCIAN LETTER A - リュキア文字A【𐊀】

ユニコードU+10280
文字参照𐊀
源流ギリシャ文字Α
翻字A a
【解説】
ギリシャ文字《Α》を変形した字母。
ユニコード標準字形は、直角三角形に変化した《P》といった形状。
【備考】
  • N2939に申請されたときの字形は、ユニコードのものと異なる。

LYCIAN LETTER E - リュキア文字E【𐊁】

ユニコードU+10281
文字参照𐊁
源流ギリシャ文字Α
翻字E e[æ]
【解説】
これもギリシャ文字《Α》を変形した字母と思われる。
ユニコード標準字形は上向き矢印《↑》に似た字母。
発音は英語のA[æ]に近い音と思われる。
【同型字】
  • カリア文字TT《𐋇》
  • 古イタリア数字FIFTY《𐌣》
  • リディア文字C《𐤹》

LYCIAN LETTER B - リュキア文字B【𐊂】

ユニコードU+10282
文字参照𐊂
源流ギリシャ文字Β
翻字B b[β]
【解説】
ユニコード標準字形は《Β》とほぼ同じ。
現代ギリシャ語と同じく有声摩擦音を示していたと思われる。
【異体字】
  • ラテン小文字《b》に似た字形。
【同型字】
  • カリア文字P2《𐊡》
  • 古イタリア文字BE《𐌁》
  • リディア文字B《𐤡》

LYCIAN LETTER BH - リュキア文字BH【𐊃】

ユニコードU+10283
文字参照𐊃
源流ギリシャ文字Μ
翻字β[kʷ]
【解説】
フェニキア文字MEM《𐤌》及びギリシャ文字《Μ》の古形に似ている。
唇音化した[k]に近い音と思われる。
【同型字】
  • 古イタリア文字EM《𐌌》

LYCIAN LETTER G - リュキア文字G【𐊄】

ユニコードU+10284
文字参照𐊄
源流ギリシャ文字Γ
翻字G g[ɣ]
【解説】
ギリシャ文字《Γ》の上部の線を変形させた字母。
現代ギリシャ語と同じく有声摩擦音を示していたと思われる。
【異体字】
  • キリル文字《У》に似た字母。N2939の申請時の字形だった。
【同型字】
  • リディア文字U《𐤰》(※右向き)

LYCIAN LETTER D - リュキア文字D【𐊅】

ユニコードU+10285
文字参照𐊅
源流ギリシャ文字Δ
翻字D d[ð]
【解説】
ユニコード標準字形はギリシャ文字《Δ》と同じ。
現代ギリシャ語と同じく有声摩擦音を示していたと思われる。
【同型字】
  • カリア文字L《𐊣》

LYCIAN LETTER I - リュキア文字I【𐊆】

ユニコードU+10286
文字参照𐊆
源流ギリシャ文字Ε
翻字I i
【解説】
[e]音は別字に使用されているため、[i]音を示す字母として使用。
ユニコードの標準字形は現代ギリシャ文字の《Ε》と同型。

LYCIAN LETTER W - リュキア文字W【𐊇】

ユニコードU+10287
文字参照𐊇
源流ギリシャ文字Ϝ
翻字W w
【解説】
半母音字。
ユニコードの標準字形はラテン文字《F》と同型。

LYCIAN LETTER Z - リュキア文字Z【𐊈】

ユニコードU+10288
文字参照𐊈
源流ギリシャ文字Ζ
翻字Z z[ts]
【解説】
ユニコード標準字形は《工》に似た字形。
リュキア語には古典ギリシャ語の[dz]音が無く、エトルリア文字《𐌆》と同じく[ts]音を示していたと思われる。
【同型字】
  • カリア文字LD《𐊦》

LYCIAN LETTER TH - リュキア文字TH【𐊉】

ユニコードU+10289
文字参照𐊉
源流ギリシャ文字Θ
翻字Θ θ[θ]
【解説】
セム系文字TET《𐤈》の変種から派生した字母。
【近似字】
  • カリア文字ST《𐋂》

LYCIAN LETTER J - リュキア文字J【𐊊】

ユニコードU+1028A
文字参照𐊊
源流ギリシャ文字Ι
翻字J j[j]
【解説】
半母音字。
ユニコード標準字形はギリシャ文字《Ι》(サンセリフ体)と同型。
【同型字】
  • 古イタリア文字I《𐌉》
  • リディア文字I《𐤦》

LYCIAN LETTER K - リュキア文字K【𐊋】

ユニコードU+1028B
文字参照𐊋
源流ギリシャ文字Κ
翻字K k
【解説】
ユニコード標準字形は《Κ》の古字形。
【同型字】
  • 古イタリア文字KA《𐌊》
  • リディア文字K《𐤨》(※右向き)

LYCIAN LETTER Q - リュキア文字Q【𐊌】

ユニコードU+1028C
文字参照𐊌
源流ギリシャ文字無し
翻字Q q
【解説】
ユニコード標準字形はキリル文字《Ж》のような字形。

LYCIAN LETTER L - リュキア文字L【𐊍】

ユニコードU+1028D
文字参照𐊍
源流ギリシャ文字Λ
翻字L l
【解説】
ユニコード標準字形は現代ギリシャ文字《Λ》と同型。
【同型字】
  • 古イタリア数字FIVE《𐌡》

LYCIAN LETTER M - リュキア文字M【𐊎】

ユニコードU+1028E
文字参照𐊎
源流ギリシャ文字Μ
翻字M m
【解説】
ユニコード標準字形は逆さにした《w》のような字形で、上半分幅になっている。
【同型字】
  • カリア文字S《𐊰》
  • リディア文字AN《𐤵》

LYCIAN LETTER N - リュキア文字N【𐊏】

ユニコードU+1028F
文字参照𐊏
源流ギリシャ文字Ν
翻字N n
【解説】
ユニコード標準字形はジグザク状の《N》で、上半分幅になっている。

LYCIAN LETTER MM - リュキア文字MM【𐊐】

ユニコードU+10290
文字参照𐊐
源流ギリシャ文字Χ
翻字m̃[m̩]
【解説】
音節主音と思われる鼻子音字。ギリシャ文字《Χ》を字形のみ借用したもの。
【同型字】
  • カリア文字X《𐊴》
  • 古イタリア文字EKS《𐌗》

LYCIAN LETTER NN - リュキア文字NN【𐊑】

ユニコードU+10291
文字参照𐊑
源流ギリシャ文字Ξ
翻字Ñ ñ[n̩]
【解説】
音節主音と思われる鼻子音字。ギリシャ文字《Ξ》の《王》に似た異体字を字形のみ借用したもの。
【同型字】
  • リディア文字TT《𐤴》

LYCIAN LETTER U - リュキア文字U【𐊒】

ユニコードU+10292
文字参照𐊒
源流ギリシャ文字Ο
翻字U u
【解説】
ギリシャ文字《Ο》と同型。
リュキア語に[o]音が無かったらしく、[u]の近似音を示していたと思われる。
【同型字】
  • カリア文字O《𐊫》
  • 古イタリア文字O《𐌏》
  • リディア文字O《𐤬》

LYCIAN LETTER P - リュキア文字P【𐊓】

ユニコードU+10293
文字参照𐊓
源流ギリシャ文字Π
翻字P p
【解説】
ユニコード標準字形は古代ギリシャ文字《Π》の鎌状の変種。
【同型字】
  • 古イタリア文字PE《𐌐》
【近似字】
  • カリア文字D2《𐊬》

LYCIAN LETTER KK - リュキア文字KK【𐊔】

ユニコードU+10294
文字参照𐊔
源流ギリシャ文字無し
翻字κ
【解説】
ユニコード標準字形は菱形《◇》の字形。
『言語学大辞典別巻 世界文字辞典』(三省堂)では、句読点説と何らかの符号説を挙げているが、子音字として使われている説もある。

LYCIAN LETTER R - リュキア文字R【𐊕】

ユニコードU+10295
文字参照𐊕
源流ギリシャ文字Ρ
翻字R r
【解説】
ユニコード標準字形はギリシャ文字《Ρ》とほぼ同型。
【同型字】
  • 古イタリア文字ER《𐌓》
  • リディア文字R《𐤭》(※右向き)

LYCIAN LETTER S - リュキア文字S【𐊖】

ユニコードU+10296
文字参照𐊖
源流ギリシャ文字Σ
翻字S s
【解説】
ユニコード標準字形は、ラテン文字《S》に似た字形に変化したもの。
【近似字】
  • 古イタリア文字ES《𐌔》

LYCIAN LETTER T - リュキア文字T【𐊗】

ユニコードU+10297
文字参照𐊗
源流ギリシャ文字Τ
翻字T t
【解説】
ユニコード標準字形は、ギリシャ文字《Τ》と同型。
【同型字】
  • カリア文字C-18《𐊱》
  • 古イタリア文字TE《𐌕》
  • リディア文字T《𐤯》

LYCIAN LETTER TT - リュキア文字TT【𐊘】

ユニコードU+10298
文字参照𐊘
源流ギリシャ文字無し
翻字τ
【解説】
ユニコード標準字形は上部に《w》に似た記号、下部に縦線といった形状。
リディア文字LYとは記号がくっついているかどうかの違いで、少し離れている方がリュキア文字TTである。
【近似字】
  • リディア文字LY《𐤷》

LYCIAN LETTER AN - リュキア文字AN【𐊙】

ユニコードU+10299
文字参照𐊙
源流ギリシャ文字無し
翻字Ã ã[ã]
【解説】
鼻母音字母。4種類の異体字がある。
ユニコード標準字形は、《V》の右側に短い斜線が2つ付いている。
【備考】
  • N2939で申請されたときの字形は、大小の《V》を上下に重ねた字形。

LYCIAN LETTER EN - リュキア文字EN【𐊚】

ユニコードU+1029A
文字参照𐊚
源流ギリシャ文字無し
翻字Ẽ ẽ[ẽ]
【解説】
鼻母音字母。これも4種類の異体字がある。
ユニコード標準字形は、TTの変化した字形。
【備考】
  • N2939で申請されたときの字形は、小さな《V》を《Y》状の字母の上においた字形。

LYCIAN LETTER H - リュキア文字H【𐊛】

ユニコードU+1029B
文字参照𐊛
源流ギリシャ文字Χ
翻字H h
【解説】
ギリシャ文字《Χ》の変種の字形を借用したものだが、偶然にも、東ギリシャ系のKH[kʰ]音に似た発音を示している。
ユニコード標準字形は十字《+》になっている。
【同型字】
  • リディア文字Q《𐤲》

LYCIAN LETTER X - リュキア文字X【𐊜】

ユニコードU+1029C
文字参照𐊌
源流ギリシャ文字Ψ
翻字Χ χ
【解説】
ユニコード標準字形は《Ψ》の古字のひとつ (形状は《⩛》) で、他に異体字が3種ある (《𐊵》など)。
西ギリシャ系のKH[kʰ]音に似た発音を示す。

句読点類

TWO DOT PUNCTUATION - 二点区切り符【⁚】

ユニコードU+205C
文字参照⁚
【解説】
区切りを示す句読点。
欧文のコロン《:》とは点の位置が微妙に異なっていて、大文字幅に合わせている。

参考HP

【N3019 - Proposal to encode the Lycian and Lydian scripts in the SMP of the UCS】
http://std.dkuug.dk/jtc1/sc2/wg2/docs/n3019.pdf
【Lycian script - Wikipedia】
http://en.wikipedia.org/wiki/Lycian_script
【Lycian alphabet and language (Omniglot)】
http://www.omniglot.com/writing/lycian.php
【Ancient Scripts: Lycian】
http://www.ancientscripts.com/lycian.html
【Lycian Turkey - Discover the Beauty of Ancient Lycia】
http://www.lycianturkey.com/lycian_language.htm
【Studies in Lycian and Carian phonology and morphology】
http://www.kloekhorst.nl/KloekhorstLycianAndCarian...

Wiki内検索

メニューバーA

記号説明

  • [ ]…IPA発音表記及びフリガナ/意味
  • 【 】…特殊文字見出し
  • 《 》…特殊文字
  • 〈 〉…連字
  • 『 』…作品名
  • 〓…ユニコード未登録の字母
  • †…廃字, 携帯電話絵文字の代替テキスト
    • ‡…特殊な字母, 代用表記, 異体字


【略称】
  • IPA…国際音声記号
  • キルシェン…キルシェンバウム音声記号
  • i.t.a.…イニシャル・ティーチング・アルファベット
  • 大…大文字/小…小文字
  • 半…半角形/全…全角形

管理人/副管理人のみ編集できます