ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

タグ検索で口蓋化音16件見つかりました。

パレータル付き【G】

スクリプト【G】]]《ɡ》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を延ばしたものを加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 日本語のギャ行の発音を示す。 1989年に[ɡʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 -†IPA[ɡʲ] *異体字 -IPAの…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年09月21日更新

パレータル付き【X】

[[x>ラテン文字【X】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形が横に伸びたものを加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 アブハズ語〈ХЬ〉の発音を示す。 1989年に[xʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[xʲ] *関連項目 **口蓋化フック付き字…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

パレータル付き【V】

[[v>ラテン文字【V】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形が横に伸びたものを加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈ВЬ〉の発音を示す。 1989年に[vʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[vʲ] *関連項目 **口蓋化フック付き字母…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

パレータル付き【S】

[[s>ラテン文字【S】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈СЬ〉の発音を示す。 1989年に[sʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[sʲ] *異体字 ・口蓋化フック記号が《s》の左下のセリフ部…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

パレータル付き【R】

[[r>ラテン文字【R】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈РЬ〉発音を示す。 1989年に[rʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[rʲ] *関連項目 **口蓋化フック付き字母 -[[ラテン文字…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

パレータル付き【P】

[[p>ラテン文字【P】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈ПЬ〉や日本語のピャ行の発音を示す。 1989年に[pʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[pʲ] *関連項目 **口蓋化フック付き字母…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

パレータル付き【B】

[[b>ラテン文字【B】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈ВЬ〉や日本語のビャ行の発音を示す。 1989年に[bʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[bʲ] *関連項目 **口蓋化フック付き字母…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月02日更新

パレータル付き【F】

[[f>ラテン文字【F】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈ФЬ〉の発音を示す。 1989年に[fʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[fʲ] *関連項目 **口蓋化フック付き字母 -[[ラテン文…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月02日更新

パレータル付き【N】

[[n>ラテン文字【N】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈НЬ〉の発音を示す。 1989年に[nʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[nʲ] *関連項目 **口蓋化フック付き字母 -[[ラテン文…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

パレータル付き【M】

[[m>ラテン文字【M】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈МЬ〉や日本語のミャ行の発音を示す。 別字の[[フック付きM>フック付き【M】]]《ɱ》と混同されることが多い。 1989年に[mʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

パレータル付き【K】

[[k>ラテン文字【K】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を延ばしたものを加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 日本語のキャ行音に見られる音声を表す。 1989年に[kʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[kʲ] *異体字 ・IPAのスクリプト…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

パレータル付き【D】

[[d>ラテン文字【D】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈ДЬ〉の発音を示し、語学書におけるこの発音のカナ表記は《ヂ》であることが多い。 1989年に[dʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[dʲ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月02日更新

パレータル付き【T】

[[t>ラテン文字【T】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母。 ロシア語〈ТЬ〉の発音を示す。 1989年に[tʲ]にとって置き換えられた。 インドネシア語では、1957年に発表された新綴字法案で〈TJ〉[ʧ] (現行正書法では《C》)に代わる字母としてこの字母が挙げられていたが、新綴字法案は採用…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月02日更新

パレータル付き【ESH】

ラテン【ESH】]]《ʃ》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を延ばして連結させたもの。 *解説 小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつで、その補助記号が下部と連結されている。 ロシア語〈ШЬ〉の発音を示すが、1949年当時のIPAで、この発音を示す字母は[[カール付きESH>カール付き【ESH】]]《ʆ》が使われていた 1989年に[ʃʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月02日更新

パレータル付き【L】

[[l>ラテン文字【L】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形を加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈ЛЬ〉の発音を示す。 1989年に[lʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字と上付き文字が採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・†IPA[lʲ] *関連項目 **口蓋化フック付き字母 -…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月02日更新

パレータル付き【Z】

《[[z>ラテン文字【Z】]]》に口蓋化音を示すフック記号を加えたもの。 *解説 かつてIPAで使用されていた補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母。 代替表記としてドットアバブ付きのZ《ż》が認められていた。 1989年に[zʲ]にとって置き換えられた。 中国語では1956年の''漢語ピンイン方案(草案)''で、S WITH HOOK《[[ʂ>フック付き【S】]]》や《C WITH PALATAL HOOK》と共にそり舌音用字母と…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年02月03日更新

a(26) b(15) c(16) cjk記号(3) d(23) e(16) f(14) g(11) google(26) gpl(1) h(14) hamza(1) i(12) ipa(126) j(11) k(14) l(23) m(11) mac(2) n(12) o(21) ocr(1) p(17) q(10) r(19) rの音色(2) s(27) sil(3) t(23) tex(1) times(1) u(16) unicode(208) unifon(1) v(12) vera(1) w(9) windows(3) x(7) y(9) z(27) zwj(4) そり舌音(22) ひらがな(2) アフリカの文字(1) アメリカの文字(1) アメリカ音声学(2) アラビア文字(35) アルバニア語(1) アルファベット(2) インシュラー(6) インド系文字(9) イ文字(1) ウラル音声学(13) エチオピア文字(9) エピグラフィック(6) エモーティコン(6) オープン(3) カール(10) カタカナ(6) キリル文字(40) ギリシャ文字(22) クォック・グー(3) クラウディアン(3) グルジア文字(1) ゲール文字(8) コプト文字(1) ゴート文字(1) サンセリフ(4) ショートレッグ(1) シリア文字(1) スウェーデン方言字母(3) スクリプト(6) ストローク(39) スペース調整文字(6) スモールキャピタル(6) セム文字(2) ソフトウェア(1) タイポグラフィ(10) タイ文字(3) タガログ文字(1) タミール文字(1) ダイアクリティカルマーク(33) チェス(1) チュートニスタ(2) チュノム(1) チルドオーバレイ(12) テール(11) ティフィナグ文字(1) デーヴァナーガリー(1) デーヴァナーガリー文字(1) ディセンダー(4) トップバー(2) トランプ(3) ドイツ文字(14) ドット(1) ドットなし(4) ハート(3) ハングル(4) バー(6) パレオタイプ(1) ヒエログリフ(3) ビルマ文字(9) フィッシュフック(4) フェニキア文字(6) フォノタイプ(8) フォント(26) フック(20) フランス方言字母(1) フレイザー文字(12) ブラックレター(1) ヘブライ文字(2) ベルト(1) ベンガル文字(2) ホーン(2) マヤ語学(4) メニュー(5) メロエ文字(1) モンゴル文字(2) ヤナリフ(5) ユニコード(6) ラオ文字(1) ラテン文字(545) リガチャ(35) リスト(1) リンク集(84) リング(1) ループ(3) ルーン文字(5) ローマ数字(1) ヴォラピューク(3) 囲み文字(6) 飲食絵文字(1) 横向き(6) 音楽記号(7) 音声学(3) 音声記号(10) 音節文字(1) 仮名文字(7) 架空文字(4) 絵文字(203) 外字(6) 拡張文字(1) 括弧(3) 感嘆符(1) 漢字(14) 幾何学模様(8) 幾何学紋様(1) 記号(40) 記念日(17) 逆字(30) 吸着音(3) 近代dl(10) 句読点(6) 言語学(1) 古代エジプト語学(2) 古代文字(8) 口蓋化音(16) 合字(1) 国字(2) 左フック(1) 左右逆(12) 参考資料(119) 指文字(1) 辞典(7) 手話(4) 宗教用記号(1) 書体(1) 小アジア文字(4) 小書き(3) 少数民族文字(1) 衝撃音(2) 上下逆(1) 上付き・下付き(3) (2) 神代文字(4) 人工言語(5) 人工文字(62) 数学記号(6) 数字(6) (1) 声調(4) 声門閉鎖(4) 占星術記号(1) 線文字(6) 早見表(5) 速記(7) 単位記号(1) 地図記号(1) 中国語(1) 中世ヨーロッパ略字(36) 注音字母(1) 通貨記号(1) 点字(3) 動物絵文字(1) 特殊用法(1) 読み方(4) 日本語(5) 入破音(1) 年表(19) 発音記号(4) 半字形(6) 筆記体(9) 部首(1) 文字(5) 文字コード(8) 文字名称(10) 変体仮名(1) 翻字(3) 目次(12) 矢印(4) 約物(42) 連字(106)

管理人/副管理人のみ編集できます