ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

タグ検索でd23件見つかりました。

 1  2  次の3件

拡張ラテン【デルタ】

ラテン文字>ラテン文字【D】]]《d》の草書体から。 -アヴェスタ語転写用ラテン文字では、ギリシャ文字《δ》から。 *解説 ラテン文字転写用に使用されるギリシャ文字由来の拡張ラテン文字。 発音は現代ギリシャ語の《δ》と同じく[ð]であることが基本となっている。 中世ウェールズ語の音韻表記やアヴェスタ語の翻字で使用される。 中世ウェールズ語の音韻表記では、ラテン文字草書体由来で偶然ギリシャ文字の同型の字母と似ている。 『言語学大辞典』(三省堂)の【アヴェスタ語】の項目では、完全にラテン化し…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2014年08月09日更新

カール付き【DZ】

9;| |仮名転写|(セルビア語の)ヂ[dʑ]| *由来 [[ラテン小文字>ラテン文字【D】]]《d》と[[カール付きZ>カール付き【Z】]]《ʑ》のリガチャ。 *解説 IPAの子音字母のひとつで、セルビア語《Ђ》の発音を示す。 1949年式のIPAでは、リガチャで破擦音を表記する方法が1989年まで許容されていた。 1989年以降は''二重調音記号'' COMBINING DOUBLE INVERTED BREVE / COMBINING DOUBLE B…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%ab%a1%bc%a5%e... - 2010年03月09日更新

リガチャ【DEZH】

;| |仮名転写|(英語の)ヂ[dʒ]| |IPA点字|size(18):DOTS-145+5+2346《⠙⠐⠮》| |ASCII翻字|X-SAMPA/キルシェン/ワールドベット《dZ》| |代替表記|d͡ʒ (現行IPA), dʒ (簡略表記)| *由来 [[ラテン小文字>ラテン文字【D】]]《d》と[[EZH>拡張ラテン【EZH】]]《ʒ》のリガチャ。 *解説 IPAの子音字母のひとつで…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%ea%a5%ac%a5%c... - 2010年04月09日更新

拡張ラテン【D】その2

[500] 【備考】 -ラテン文字《D d》と同字。 **ROMAN NUMERAL ONE THOUSAND C D【ↀ】 【使用言語・文字】 -†ローマ数字[1,000] **ROMAN NUMERAL FIVE THOUSAND【ↁ】 【使用言語・文字】 -†ローマ数字[5,000] **ROMAN NUMERAL TEN THOUSAND【ↂ】 【使用言語・文字】 -†ローマ数字[1万] **ROMAN NUMERAL FIFTY THOUSAND【&#…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2012年08月08日更新

拡張ラテン【D】

カ音声学[ɾ]、ウラル音声学[d̥]、音声記号(メイエ-コーアン式)[d̥] **SMALL CAPITAL ETH【ᴆ】 -[[拡張ラテン【ETH】]]を参照。 **D WITH MIDDLE TILDE【ᵭ】 -[[ミドルチルド付き【D】]]を参照。 **D WITH PALATAL HOOK【ᶁ】 -[[パレータル付き【D】]]を参照。 **D WITH HOOK AND TAIL【ᶑ】 -[[テールとフック付き【…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2012年08月08日更新

拡張アラビア【DAL】

ﺪ】 |基本発音|ドゥ[d]| |数価|4| |属性|太陽文字| |ユニコード|U+062F| |数値参照|د| |表示形(独立形)|U+FEA9| |数値参照(独立形)|ﺩ| |表示形(語尾形)|U+FEAA| |数値参照(語尾形)|ﺪ| 【発音が異なる言語】 -中国(小児経)[t] 【解説】 アラビア文字第8字母。ダール系の字母は独立形と語尾形のみ。 ほとんどの言語でドゥ[d

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%a... - 2011年10月14日更新

ミドルチルド付き【D】

7533;| |仮名転写|ドゥ[dˠ, dˤ], デ[de], デル[der]| |IPA点字|size(18):DOTS-145+5+12456《⠙⠐⠻》| |ASCII翻字|X-SAMPA《d_e》, キルシェン《d<H>》| |代替字形|dˠ dˤ (1989年以降のIPA)| *由来 -[[ラテン小文字>ラテン文字【D】]]《d》にチルドオーバレイ記号を付加したもの。 *解説…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%df%a5%c9%a5%e... - 2011年05月15日更新

リバースド【D】

[[N3326>http://std.dkuug.dk/jtc1/sc2/wg2/docs/n3326.pdf]]で追加提案があったが採用されなかった。 *関連項目 **親字 -[[ラテン文字D>ラテン文字【D】]]【D d】 **フレイザー文字の字母 -[[フレイザー文字PHA>ターンド【P】]]【ꓒ】 -[[フレイザー文字THA>ターンド【T】]]【ꓕ】 -[[フレイザー文字KHA>ターンド【K】]]【ꓘ】 -[[フレイザー文字…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%ea%a5%d0%a1%b... - 2010年02月08日更新

アフリカン【D】

》| |ASCII翻字|X-SAMPA《d`》, キルシェン《d.》, ワールドベット《dr》| |代替表記|Ḍ ḍ| *由来 小文字《[[d>ラテン文字【D】]]》にレトロフレックスフックを加えたもの。 *解説 1925年に開催されたIPAのコペンハーゲン会議で提案され、1927年に正式採用されたIPAの字母。 そり舌音を示す ''レトロフレックスフック'' RETROFLEX HOOK を加えたそり舌音用字母のひとつ。 1928年のアフリカ・アルファベ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%a2%a5%d5%a5%e... - 2010年07月23日更新

拡張ラテン【ETH】

|(大)\DH、(小)\dh| |JIS X 0213|(大)1-9-39、(小)1-9-70| |仮名転写|ズ[ð]| |点字(アイスランド式)|size(18):DOTS-12356《⠷》(U+2837)| |点字(WBU90年式)|size(18):DOTS-2346《⠮》(U+282E)| |IPA点字|size(18):DOTS-12456《⠻》(U+283B)| |ASCII翻字|X-SAMPA《D》, キルシェン《D》, ワ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2010年07月23日更新

ラテン文字【D】

です。 [[基本ラテン文字]]【''D d''】を取り上げます。 -拡張文字は[[拡張ラテン【D】]]を参照してください。 |文字名称|ディー / DEE| |大文字|(半)D、(全)D| |小文字|(半)d、(全)d| |ラテン語名|デー / DE| |IPA|No.104 有声歯茎破裂音| |NATO式呼称|デルタ / DELTA| |セム系文字原義|扉| |源流フェニキア文字|ダレト, デルト / DALETH, DELT《𐤃》| |源流…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%e9%a5%c6%a5%f... - 2010年07月15日更新

ターンド【デルタ】

rmat.info/info/unicode/char/018d/index.htm 【LATIN SMALL LETTER TURNED DELTA - decodeunicode.org】 http://www.decodeunicode.org/en/u+018d/properties 【Obsolete and nonstandard symbols in the International Phonetic Alphabet - Wikipedia】 http://en.wikipedia.or…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%bf%a1%bc%a5%f... - 2010年03月10日更新

ストローク付き【D】

|(大)\DJ、(小)\dj| |JIS X 0213|(大)1-9-39 {※ETH}、(小)1-10-48| |仮名転写|(クロアチア語の)ヂュ[ʥ], (ベトナム語の)ド[ɗ], (サーミ語の)ズ[ð]| |点字(現行ベトナム式)|size(18):DOTS-2346《⠮》(U+2819)| |点字(クロアチア式)|size(18):DOTS-1456《⠹》(U+2839)| |代替表記|DJ, Dj, dj (クロアチア) …

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%b9%a5%c8%a5%e... - 2010年05月07日更新

インシュラー【D】

42874;| |仮名転写|ド[d]、ズ[ð]| *由来 -インシュラー体の《D》から。 *解説 中世ヨーロッパ諸語の表記に使用されていたラテン文字。 インシュラー体から取り入れられた拡張ラテン文字である。 コーンウォール語や中世ノルド語に関する研究などでこの字母が使用されることがある。 また、アイルランド語ゲール文字ではこの字母が《D》に相当する。 *使用言語・文字 **言語 -アイルランド(ゲール文字)[d]、†コーンウォール[ð]、†中世ウェールズ[ð]、…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%a4%a5%f3%a5%b... - 2010年04月07日更新

リガチャ【DB】

10;]| *由来 ラテン小文字《[[d>ラテン文字【D】]]》と《[[b>ラテン文字【B】]]》のリガチャ。 *解説 アフリカ言語学の音声記号のひとつ。IPAに無い字母で、''有声唇歯破裂音'' voiced labiodental stop を示す。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 ユニコード名に DIGRAPH「連字, 二重字」が使用されているが、実質上 LIGATURE「合字, リガチャ」に分類される。 CanIPAでは二重調音[d̪b]を示す。 **人工文字 […

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%ea%a5%ac%a5%c... - 2010年04月19日更新

リガチャ【DZ】

675;| |仮名転写|ヅ/ズ[dz]| |IPA点字|size(18):DOTS-145+5+1356《⠙⠐⠵》| |ASCII翻字|X-SAMPA/キルシェン/ワールドベット《dz》| |代替表記|d͡z (現行IPA), dz (簡略表記)| *由来 ラテン小文字《[[d>ラテン文字【D】]]》と《[[z>ラテン文字【Z】]]》のリガチャ。 *解説 IPAの子音字母のひとつで、イタリア語〈Z〉有声音の発音を示す。 1949年…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%ea%a5%ac%a5%c... - 2010年04月10日更新

トップバー付き【D】

5;396;| |仮名転写|ド[d~ɗ]、(フォノタイプ系の)ズ[ð]| |代替表記|ND Nd nd (チワン語)| *由来 -チワン語などのものは、小文字《d》を連想させるためにキリル文字[[BE>キリル文字【Б】]]《Б》大文字を左右逆にしたもの。 *解説 チワン語 Zhuang language など中国の少数民族言語の[[拡張ラテン文字>拡張ラテン文字【アジア】]]では、《D》[t]に対応する有声音字母として作成されたが、1986年のチワン語正書法変更…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%c8%a5%c3%a5%d... - 2010年02月19日更新

拡張ラテン【DUM】

865;| |仮名転写|ドゥム[dum], ディア[dia], ディオ[dio]| *由来 -中世ヨーロッパ略字[[UM>拡張ラテン【UM】]]《ꝸ》が変化した記号を《[[d>ラテン文字【D】]]》に付加したもの。 *解説 中世ヨーロッパ略字に属する''UM系字母''の一つ。 ラテン語の語尾で〈-DUM, -DIO〉の略記として使用され、単独では die「一日」の意味となる。 *使用言語・文字 **特殊文字 -中世ヨーロッパ略字[-dum, -dio, dia] …

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2010年04月06日更新

カール付き【D】

テン小文字>ラテン文字【D】]]《d》にカール記号を付加したもの。 *解説 中国音声学で使用される音声記号のひとつ。 IPAでは字母が定義されていない''有声歯茎硬口蓋破裂音'' VOICED ALVEOLO-PALATAL PLOSIVE を示す。 [[カール付きZ>カール付き【Z】]]《ʑ》との連字で使用されることが多い。 ユニコード4.0で採用された。 *使用言語・文字 ・CanIPA、中国語学[ḏʲ] *関連項目 **親字 -[[ラテン文字D>…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%ab%a1%bc%a5%e... - 2010年03月09日更新

フック付き【D】

》| |ASCII翻字|X-SAMPA《d_<》, キルシェン《d`》, ワールドベット《d<》| |代替字形|DH Dh dh (プラール語旧正書法)| *由来 ・小文字は上部に入破音を示すフック記号を付加したもの。 ・ハウサ語の大文字は入破音を示す引っかけを左上に付加したもの。 *解説 IPAの入破音を示す字母の一つ。共通要素の入破音フックを上部に付けている。 アフリカ・リファレンス・アルファベットや汎ナイジェリア文字では、[[フック付きB>フック付き【B】]…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d5%a5%c3%a5%a... - 2010年03月07日更新

 1  2  次の3件
a(26) b(15) c(16) cjk記号(3) d(23) e(16) f(14) g(11) google(26) gpl(1) h(14) hamza(1) i(12) ipa(126) j(11) k(14) l(23) m(11) mac(2) n(12) o(21) ocr(1) p(17) q(10) r(19) rの音色(2) s(27) sil(3) t(23) tex(1) times(1) u(16) unicode(208) unifon(1) v(12) vera(1) w(9) windows(3) x(7) y(9) z(27) zwj(4) そり舌音(22) ひらがな(2) アフリカの文字(1) アメリカの文字(1) アメリカ音声学(2) アラビア文字(35) アルバニア語(1) アルファベット(2) インシュラー(6) インド系文字(9) イ文字(1) ウラル音声学(13) エチオピア文字(9) エピグラフィック(6) エモーティコン(6) オープン(3) カール(10) カタカナ(6) キリル文字(40) ギリシャ文字(22) クォック・グー(3) クラウディアン(3) グルジア文字(1) ゲール文字(8) コプト文字(1) ゴート文字(1) サンセリフ(4) ショートレッグ(1) シリア文字(1) スウェーデン方言字母(3) スクリプト(6) ストローク(39) スペース調整文字(6) スモールキャピタル(6) セム文字(2) ソフトウェア(1) タイポグラフィ(10) タイ文字(3) タガログ文字(1) タミール文字(1) ダイアクリティカルマーク(33) チェス(1) チュートニスタ(2) チュノム(1) チルドオーバレイ(12) テール(11) ティフィナグ文字(1) デーヴァナーガリー(1) デーヴァナーガリー文字(1) ディセンダー(4) トップバー(2) トランプ(3) ドイツ文字(14) ドット(1) ドットなし(4) ハート(3) ハングル(4) バー(6) パレオタイプ(1) ヒエログリフ(3) ビルマ文字(9) フィッシュフック(4) フェニキア文字(6) フォノタイプ(8) フォント(26) フック(20) フランス方言字母(1) フレイザー文字(12) ブラックレター(1) ヘブライ文字(2) ベルト(1) ベンガル文字(2) ホーン(2) マヤ語学(4) メニュー(5) メロエ文字(1) モンゴル文字(2) ヤナリフ(5) ユニコード(6) ラオ文字(1) ラテン文字(545) リガチャ(35) リスト(1) リンク集(84) リング(1) ループ(3) ルーン文字(5) ローマ数字(1) ヴォラピューク(3) 囲み文字(6) 飲食絵文字(1) 横向き(6) 音楽記号(7) 音声学(3) 音声記号(10) 音節文字(1) 仮名文字(7) 架空文字(4) 絵文字(203) 外字(6) 拡張文字(1) 括弧(3) 感嘆符(1) 漢字(14) 幾何学模様(8) 幾何学紋様(1) 記号(40) 記念日(17) 逆字(30) 吸着音(3) 近代dl(10) 句読点(6) 言語学(1) 古代エジプト語学(2) 古代文字(8) 口蓋化音(16) 合字(1) 国字(2) 左フック(1) 左右逆(12) 参考資料(119) 指文字(1) 辞典(7) 手話(4) 宗教用記号(1) 書体(1) 小アジア文字(4) 小書き(3) 少数民族文字(1) 衝撃音(2) 上下逆(1) 上付き・下付き(3) (2) 神代文字(4) 人工言語(5) 人工文字(62) 数学記号(6) 数字(6) (1) 声調(4) 声門閉鎖(4) 占星術記号(1) 線文字(6) 早見表(5) 速記(7) 単位記号(1) 地図記号(1) 中国語(1) 中世ヨーロッパ略字(36) 注音字母(1) 通貨記号(1) 点字(3) 動物絵文字(1) 特殊用法(1) 読み方(4) 日本語(5) 入破音(1) 年表(19) 発音記号(4) 半字形(6) 筆記体(9) 部首(1) 文字(5) 文字コード(8) 文字名称(10) 変体仮名(1) 翻字(3) 目次(12) 矢印(4) 約物(42) 連字(106)

管理人/副管理人のみ編集できます