ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

タグ検索でo21件見つかりました。

 1  2  次の1件

拡張ラテン【O】

ウディ、†ウデヘ、ウラル音声学、エリス[oʊ]、†カザフ[ø]、CanIPA、†カラカルパク[œ]、†カラチャイ・バルカル、†カルムイク[o]、ギオ、†キルギス[ø]、†クムク[ø]、†クリムチャク、†クルド(旧ソ連1928年式)、†シュグナン、†ショール、シンシナティ[ɔː]、スウェーデン方言字母[ɒ̟]、†セリクプ、†ソーントン[θ]、†タート、†タタール[ø]、ダン、†チワン[ɔ]、†トゥヴ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2014年02月26日更新

オープン【O】

部首|C部、あるいはO部| |IPA|No.306 円唇後舌広・中段母音/第6基本母音| |IPA英意味|LOWER-MID BACK ROUNDED VOWEL| |ユニコード|(大)U+0186、(小)U+0254| |文字参照|(大)Ɔ、(小)ɔ| |JIS X 0213|(小)1-11-24| |仮名転写|オ[ɔ]| |IPA点字|size(18):DOTS-126《⠣》(U+2823)| |ASCII翻字…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%aa%a1%bc%a5%d... - 2014年07月09日更新

ヴォラピューク語【OE】

説 ヨハン・マルティン・シュライヤー Johann Martin Schleyer (1831〜1912)が考案した人工言語ヴォラピューク語 Volapük の拡張ラテン字母のひとつ。 UCS登録申請はN4031に行われ、N4346で字形がシュライヤー考案による本来の字形に修正されたものがUCSに採用され、ユニコード7.0で採用された。 見た目はラテン文字[[クローズドオープンE>クローズドオープン【E】]]《ʚ》の左中央部のノッチをよりくぼませた形状になっているが、にしき的フォ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%f4%a5%a9%a5%e... - 2014年07月08日更新

拡張ラテン【GHA】

《J》に似た形に変化したもの。 -Segoe UIフォントに見られる小文字が大文字のスモールキャピタルになっているもの。 *備考 -ユニコードの名称の“OI”は本来誤記だが、定着している。しかし、本来の名称“GHA”も併記されている。 *関連項目 **親字 -[[ラテン文字O>ラテン文字【O】]]【O o】 *参考HP **ラテン文字 【LATIN CAPITAL LETTER OI - fileformat.info】 http://www.fileformat.info/info/unic…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2014年05月09日更新

ラテン文字【O】連字

わせ 言語によっては《O》の音は狭いオ[o]又は広いオ[ɔ]のいずれかとなる。英語のケースでは短母音の発音が[ɒ]や[ɑ ア]など地域ごとに異なる。 |~連字|発音| |OA Oa oa|オア[oa~oɑ/ɔa~ɔɑ]| |OB Ob ob|オ(ッ)ブ[ob/ɔb]| |OD Od od|オ(ッ)ド[od/ɔd]| |OE Oe oe|オエ[oe~oɛ/ɔo~…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%e9%a5%c6%a5%f... - 2013年04月12日更新

拡張ラテン【O】その2

027;】 【使用文字】 -チェロキー[o] **DESERET LETTER LONG O【𐐄 𐐬】 【使用言語】 -英語[oʊ] **DESERET LETTER LONG OO【𐐅 𐐭】 【使用言語】 -英語[uː] **DESERET LETTER SHORT O【𐐊 𐑮】 【使用言語】 -英語[ʌ] **DESERET LETTER SHORT OO【𐐋 …

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2012年08月14日更新

拡張ラテン【OE】

9;| |文字部首|O部| |IPA|No.311 円唇前舌半広母音| |IPA英意味|OPEN-MID FRONT ROUNDED VOWEL| |ユニコード|(大)U+0152、(小)U+0153| |文字参照|(大)Œ、(小)œ| |〃|(大)&#OElig;、(小)&#oelig;| |LaTeX|(大)\OE、(小)\oe| |JIS X 0213|(大)1-11-…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2011年09月09日更新

ストローク付き【O】

8;| |文字部首|O部| |IPA|No.310 円唇前舌半狭母音| |IPA英意味|CLOSE-MID FRONT ROUNDED VOWEL| |ユニコード|(大)U+00D8、(小)U+00F8| |文字参照|(大)Ø、(小)ø| |〃|(大)&#Oslash;、(小)&#oslash;| |LaTeX|(大)\O、(小)\o| |JIS X 0213|(大)1-9-…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%b9%a5%c8%a5%e... - 2011年09月09日更新

拡張ラテン【アイン】

は、1845年の J・シェイクスピア John Shakespear 著『'''An Introduction to the Hindustani Language'''』(上付きアインと合成可能アイン) と1858年の E・B・イーストウィック Edward Backhouse Eastwick, G・スモール George Small 著『'''A Concise Grammar of the Hindústání Language'''』(上付きアイン) で確認できる。…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2011年01月09日更新

ロングストロークオーバレイ付き【O】

27;| |仮名転写|オビイト[obiit]| *由来 -[[ラテン大文字>ラテン文字【O】]]《O》に略字を示す横棒を付加したもの。 *解説 中世ヨーロッパ略字のひとつ。ユニコードでは、5.1で採用された。 ラテン語 obiit「彼{彼女}は亡くなった; 〜年没」の略字である。 発音記号では、チュートニスタ Teuthonista がこの字母を採用していて、連字〈ou〉を横線で連ねた字母もある。 *使用言語・文字 **特殊文字 -†中世ヨーロッパ略字[obiit]…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%ed%a5%f3%a5%b... - 2010年09月26日更新

ラテン文字【O】

です。 [[基本ラテン文字]]【''O o''】を取り上げます。 -拡張文字は[[拡張ラテン【O】]]を参照してください。 |文字名称|オー / O, OH| |大文字|(半)O、(全)O| |小文字|(半)o、(全)o| |ラテン語名|オー| |IPA|No.307 円唇後舌半狭母音/第7基本母音| |NATO式呼称|オスカー / OSCAR| |異称|ゼロ / ZERO| |セム系文字原義|目| |源流フェニキア文字|アイン / AYIN, AIN《&#…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%e9%a5%c6%a5%f... - 2010年07月15日更新

拡張ラテン【OO】

;| |仮名転写|(古ノルド語の)オー[oː]、(アルゴンキン諸語の)ウ[u/w]| |代替表記|OO oo, 00 (アルゴンキン諸語)| *由来 -[[O>ラテン文字【O】]]を2つ連続で並べ、つなげたリガチャ。 *解説 古ノルド語のリガチャ系字母のひとつ。ユニコードでは5.1で採用された。 古ノルド=アイスランド系の字母連続リガチャはAA《Ꜳ》[aː]や[[IJ>拡張ラテン【IJ】]]《IJ》[iː]などのように長音を示す。 **ア…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2010年05月11日更新

ホーン付き【O】

282A)| |代替表記|O+ o+, O* o* (VIQR式); OW Ow ow (ベトナム・テレックス式)| *由来 -[[ラテン文字>ラテン文字【O】]]《O》の右上に非円唇母音化を示すホーン記号を付加したもの。 *解説 ベトナム語正書法である''クォック・グー'' Quoc ngu の字母のひとつ。 1651年にフランス人宣教師アレクサンドル・ド・ロード Alexandre de Rhodes が辞書用にラテン文字表記を考案した際、この字母が生まれた。…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%db%a1%bc%a5%f... - 2010年05月07日更新

ターンド【OE】

'On early English pronunciation'''>http://books.google.com/books?id=aaQKAAAAIAAJ&dq=palaeotype%20ellis&as_brr=3&hl=ja&pg=PA7#v=onepage&q=&f=false]]』(A・J・エリス著, 1869)に掲載されているパレオタイプでは大文字の字形が併記されている。 *関連項目 **親字 -[[ラテン文字OE>拡張ラテン【OE】]]【Œ œ ?…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%bf%a1%bc%a5%f... - 2010年03月18日更新

ボトムハーフ【O】

テン小文字>ラテン文字【O】]]《o》を下半分だけにした形。 *解説 フィンランドの発音記号である''ウラル音声記号''の字母のひとつ。 母音字[[トップハーフO>トップハーフ【O】]]《ᴖ》と対になる字母だが、詳細不明。 ダイエレシス付きや下アローヘッド付きの字母もある。 ユニコードではバージョン4.0で追加された。 *使用言語・文字 **特殊文字 -ウラル音声学 *関連項目 **親字 -[[ラテン文字O>ラテン文字【O】]]【O o】 **対になる字母 -[[ラテン…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%dc%a5%c8%a5%e... - 2010年04月12日更新

トップハーフ【O】

テン小文字>ラテン文字【O】]]《o》を上半分だけにした形。 *解説 フィンランドの発音記号である''ウラル音声記号''の字母のひとつ。 母音字の一種だが、詳細不明。ダイエレシス付きの字母もある。 ユニコードではバージョン4.0で追加された。 *使用言語・文字 **特殊文字 -ウラル音声学 *関連項目 **親字 -[[ラテン文字O>ラテン文字【O】]]【O o】 **対になる字母 -[[ラテン文字BOTTOM HALF O>ボトムハーフ【O】]]【ᴗ】 **半字形 -[…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%c8%a5%c3%a5%d... - 2010年04月12日更新

ループ付き【O】

語・文字 **言語 -†古アイスランド[oː]、†中世ノルド[øː, ey, õ] *関連項目 **親字 -[[ラテン文字O>ラテン文字【O】]]【O o】 **ループ付き字母 -[[ラテン文字Y WITH LOOP>ループ付き【Y】]]【Ỿ ỿ】 -[[ラテン文字REVERSED ESH LOOP>ループ付きリバースド【ESH】]]【ƪ】 *参考HP 【LATIN CAPITAL LETTER O WITH …

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%eb%a1%bc%a5%d... - 2010年04月11日更新

サイドウェイズ【O】

テン小文字>ラテン文字【O】]]《o》を反時計回りに90度横向きにした形。 *解説 フィンランドの発音記号である''ウラル音声記号''の字母のひとつ。 《o》かどうか不明瞭な場合に使用される。 ウラル音声記号ではあいまいな発音を示すために''逆字'' turned letters を使用するが、《o》の場合は逆さにしても全く変化がないため、反時計回りに90度横向きにしている。 但し、ダイエレシス付きO《ö》は、逆字の《o̤》が使用される。 ユニコードではバージョン4.0で追加さ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%b5%a5%a4%a5%c... - 2010年04月08日更新

ストローク付きサイドウェイズ【O】

WITH STROKE - fileformat.info】 http://www.fileformat.info/info/unicode/char/1d13/index.htm 【LATIN SMALL LETTER SIDEWAYS O WITH STROKE - decodeunicode.org】 http://www.decodeunicode.org/en/u+1d13/properties 【Uralilainen foneettinen aakkosto - Wikipedia】 ht…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%b9%a5%c8%a5%e... - 2010年03月20日更新

下リング入り【O】

;| |仮名転写|(高舌の)オ[o̝]| *由来 ・[[ラテン小文字>ラテン文字【O】]]《o》の内部の下側にリング記号を付加したもの。 *解説 スウェーデン方言字母の字母の一つ。''上寄りのO''音を示す。 ビルマ文字DHAに似た字形で、Oの内側の下部の鞘が特徴。 ユニコードでは5.1で追加された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・スウェーデン方言字母[o̝]、分析的正書法[ɔ] *備考 ・分析的正書法 Analytic Orthography (1…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b2%bc%a5%ea%a5%f... - 2010年03月11日更新

 1  2  次の1件
a(26) b(15) c(16) cjk記号(3) d(23) e(16) f(14) g(11) google(26) gpl(1) h(14) hamza(1) i(12) ipa(126) j(11) k(14) l(23) m(11) mac(2) n(12) o(21) ocr(1) p(17) q(10) r(19) rの音色(2) s(27) sil(3) t(23) tex(1) times(1) u(16) unicode(208) unifon(1) v(12) vera(1) w(9) windows(3) x(7) y(9) z(27) zwj(4) そり舌音(22) ひらがな(2) アフリカの文字(1) アメリカの文字(1) アメリカ音声学(2) アラビア文字(35) アルバニア語(1) アルファベット(2) インシュラー(6) インド系文字(9) イ文字(1) ウラル音声学(13) エチオピア文字(9) エピグラフィック(6) エモーティコン(6) オープン(3) カール(10) カタカナ(6) キリル文字(40) ギリシャ文字(22) クォック・グー(3) クラウディアン(3) グルジア文字(1) ゲール文字(8) コプト文字(1) ゴート文字(1) サンセリフ(4) ショートレッグ(1) シリア文字(1) スウェーデン方言字母(3) スクリプト(6) ストローク(39) スペース調整文字(6) スモールキャピタル(6) セム文字(2) ソフトウェア(1) タイポグラフィ(10) タイ文字(3) タガログ文字(1) タミール文字(1) ダイアクリティカルマーク(33) チェス(1) チュートニスタ(2) チュノム(1) チルドオーバレイ(12) テール(11) ティフィナグ文字(1) デーヴァナーガリー(1) デーヴァナーガリー文字(1) ディセンダー(4) トップバー(2) トランプ(3) ドイツ文字(14) ドット(1) ドットなし(4) ハート(3) ハングル(4) バー(6) パレオタイプ(1) ヒエログリフ(3) ビルマ文字(9) フィッシュフック(4) フェニキア文字(6) フォノタイプ(8) フォント(26) フック(20) フランス方言字母(1) フレイザー文字(12) ブラックレター(1) ヘブライ文字(2) ベルト(1) ベンガル文字(2) ホーン(2) マヤ語学(4) メニュー(5) メロエ文字(1) モンゴル文字(2) ヤナリフ(5) ユニコード(6) ラオ文字(1) ラテン文字(545) リガチャ(35) リスト(1) リンク集(84) リング(1) ループ(3) ルーン文字(5) ローマ数字(1) ヴォラピューク(3) 囲み文字(6) 飲食絵文字(1) 横向き(6) 音楽記号(7) 音声学(3) 音声記号(10) 音節文字(1) 仮名文字(7) 架空文字(4) 絵文字(203) 外字(6) 拡張文字(1) 括弧(3) 感嘆符(1) 漢字(14) 幾何学模様(8) 幾何学紋様(1) 記号(40) 記念日(17) 逆字(30) 吸着音(3) 近代dl(10) 句読点(6) 言語学(1) 古代エジプト語学(2) 古代文字(8) 口蓋化音(16) 合字(1) 国字(2) 左フック(1) 左右逆(12) 参考資料(119) 指文字(1) 辞典(7) 手話(4) 宗教用記号(1) 書体(1) 小アジア文字(4) 小書き(3) 少数民族文字(1) 衝撃音(2) 上下逆(1) 上付き・下付き(3) (2) 神代文字(4) 人工言語(5) 人工文字(62) 数学記号(6) 数字(6) (1) 声調(4) 声門閉鎖(4) 占星術記号(1) 線文字(6) 早見表(5) 速記(7) 単位記号(1) 地図記号(1) 中国語(1) 中世ヨーロッパ略字(36) 注音字母(1) 通貨記号(1) 点字(3) 動物絵文字(1) 特殊用法(1) 読み方(4) 日本語(5) 入破音(1) 年表(19) 発音記号(4) 半字形(6) 筆記体(9) 部首(1) 文字(5) 文字コード(8) 文字名称(10) 変体仮名(1) 翻字(3) 目次(12) 矢印(4) 約物(42) 連字(106)

管理人/副管理人のみ編集できます