ラテン文字などの拡張補助文字や人工文字、ユニコード絵文字など特殊文字に関するウィキです。

タグ検索でv12件見つかりました。

右フック付き【V】

テン小文字>ラテン文字【V】]]《v》と[[フィッシュフック付きR>フィッシュフック付き【R】]]《ɾ》のリガチャ。 *解説 IPAで、有声唇歯はじき音を示す字母として使用される字母。 ケネス・S・オルソン Kenneth S. Olson 博士が考案し、国際音声学協会に追加提案を行い、2005年10月21日にIPAに正式採用された。 キリル文字イージッツァ《ѵ》とほぼ同型である。 ユニコードでは、5.1で採用された。 *使用言語・文字 **特殊文字 ・IPA *備…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b1%a6%a5%d5%a5%c... - 2010年03月08日更新

ラテン文字【V】

カテゴリです。 基本ラテン文字【''V v''】を取り上げます。 -拡張文字は[[拡張ラテン【V】]]を参照してください。 |文字名称|ブイ, ヴィー / VEE| |大文字|(半)V、(全)V| |小文字|(半)v、(全)v| |ラテン語名|ウー / V| |IPA|No.129 有声唇歯摩擦音| |NATO式呼称|ヴィクター / VICTOR| |セム系文字原義|鉤, 釣り針, 棍棒| |源流フェニキア文字|ワウ, ヴァウ / WAW, VAV, WAU…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%e9%a5%c6%a5%f... - 2013年04月03日更新

拡張ラテン【V】その2

#66626;】 【使用言語】 -英語[v] *別カテゴリ **CYRILLIC IZHITSA【Ѵ ѵ】 【使用言語・文字】 -IPA、分析的正書法 【備考】 -IPAの“V WITH LEFTHOOK”の代替字形。 …

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2012年09月09日更新

拡張ラテン【V】

【[[拡張ラテン文字辞典]] - [[ラテン文字V>ラテン文字【V】]]】カテゴリです。 ''ラテン文字V''から派生した拡張ラテン文字を取り上げます。 -シンボルや派生字は[[拡張ラテン【V】その2]]を参照。 *拡張文字 **V WITH HOOK【Ʋ ʋ】 -[[フック付き【V】]]を参照。 **TURNED V【Ʌ ʌ】 【使用言語・文字】 -IPA、アフリカ・リファレンス(1982)[ʌ]、アメリカ音声学[ʌ]、ウラル音声学…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2012年09月09日更新

拡張ラテン【HV】

xʷ]| |代替表記|HV Hv hv, HW Hw hw| *由来 -[[ラテン小文字>ラテン文字【H】]]《h》と[[筆記体V>フック付き【V】]]《v》のリガチャ。 *解説 ゴート語HWAIR《𐍈》の翻字のために使用される拡張ラテン文字。 W・ブラウネ Wilhelm Braune が著書『'''Gothic Grammar'''』(1883)で採用したとされる。 A・H・ウィリアムズ『'''The Avestan alphabet and its trans…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2010年05月14日更新

ダイアゴナル付き【V】

仮名転写|(中世ポルトガル語の)ヴェル[ver], ヴィル[vir], ヴェレ[vere]| *由来 -[[ラテン小文字>ラテン文字【V】]]《v》に略字を示す斜線を付加したもの。 *解説 中世ヨーロッパ略字のひとつ。ユニコードでは5.1で追加された。 中世ポルトガル語では単独で ver「見ること」や vir「来ること」などといった疑問代名詞を示す。 また、略記用の音節文字として〈-VER-〉や〈VERE-〉として使用する。 ラテン語の単語では virgo「乙女; 婦人; 未使用」を示す。 **…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%c0%a5%a4%a5%a... - 2010年04月18日更新

中世ウェールズ語【V】

ウ[u], (半母音の)ウ[w], ヴ[v]| *由来 -[[ラテン文字>ラテン文字【V】]]《V》の中世の筆記体の変化したものと思われる。 *解説 中世ウェールズ語特有の拡張ラテン文字。ユニコードでは、5.1で採用された。 主に母音〈U〉や半母音〈W〉に近い音を示す。 *使用言語・文字 **特殊文字 -†中世ウェールズ[u, w, v] *異体字 -大文字が左上部にある右向きフックの付いた《V》。N3027申請時はこの字形。 -算用数字《6》に似た字形。 *関連項目 **親字 -[[ラテ…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%c3%e6%c0%a4%a5%a... - 2010年04月09日更新

拡張ラテン【ヴェンド】

42857;| |仮名転写|ヴ[v], (母音の)ウ[u], (半母音の)ウ[w]| *由来 -ラテン文字[[ウェン>拡張ラテン【ウェン】]]《Ƿ》を変化させたもの。 *解説 中世ノルド語特有の拡張ラテン文字。ユニコードでは、5.1で採用された。 ルーン文字由来の古英語ラテン文字ウェン WYNN がさらに変化したもので、発音も[v, u, w]と古英語のウェンに似ている。 ユニコードにおける標準字形は、ステムの右側がルーン文字を彷彿させる斜め直線になっている。 *使用言語・文…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%b3%c8%c4%a5%a5%e... - 2010年04月09日更新

カール付き【V】

テン小文字>ラテン文字【V】]]《v》の左上部にカール記号を付加したもの。 *解説 アフリカ言語学で伝統的に使用される音声記号のひとつで、''有声唇歯はじき音'' (IPA表記[ⱱ]) を表す。 20世紀中頃から使用されている。 ユニコード5.0で追加された。 *使用言語・文字 ・アフリカ言語学[ⱱ] *関連項目 **親字 -[[ラテン文字V>ラテン文字【V】]]【V v】 **近似字 -[[ラテン文字V WITH RIGHT HOOK>右フック付き【V…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%ab%a1%bc%a5%e... - 2010年03月10日更新

フック付き【V】

|ASCII翻字|X-SAMPA《P, v\》, キルシェン《r<lbd>》, ワールドベット《V[》| *由来 ・[[ラテン小文字>ラテン文字【V】]]《v》のイタリック体を変化させたもの。 *解説 19世紀に制定されたチョクトー語 Choctaw Language 正書法では、母音字(発音は英語の短いウ音[ʊ])として使用された。 19世紀後半にIPAの字母として取り入れられ、当初は有声両唇摩擦音 (現在のIPA表記では[β]) として採用されたが、…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d5%a5%c3%a5%a... - 2010年03月09日更新

パレータル付き【V】

9;| |仮名転写|(ロシア語の)ヴィ[vʲ]| *由来 小文字《[[v>ラテン文字【V】]]》に、口蓋化音を示すフック記号である小文字《j》の変形が横に伸びたものを加えたもの。 *解説 1949年から89年までIPAで使用されていた、小文字《j》に由来する補助記号“PALATALIZED HOOK BELOW”を加えた字母のひとつ。 ロシア語〈ВЬ〉の発音を示す。 1989年に[vʲ]にとって置き換えられた。 ユニコード4.1で小文字が採用された。 *使用言語・文字 **…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%a5%d1%a5%ec%a1%b... - 2010年03月03日更新

特殊連字【V】

出しになっています。 *数字 **【v1】 使用言語・文字 -アスキー翻字(ピンイン代替)[ȳ] 備考 -ピンインの声調代替表記では《Ǖ》に対応。 **【v2】 使用言語・文字 -アスキー翻字(ピンイン代替)[ý] 備考 -ピンインの声調代替表記では《Ǘ》に対応。 **【v3】 使用言語・文字 -アスキー翻字(ピンイン代替)[y̌] 備考 -ピンインの声調代替表記では《Ǚ》に対応。 **【v4】 使用言語・文字 -アスキー翻字(ピンイン代替)…

https://seesaawiki.jp/w/qvarie/d/%c6%c3%bc%ec%cf%a... - 2009年01月07日更新

a(26) b(15) c(16) cjk記号(3) d(23) e(16) f(14) g(11) google(26) gpl(1) h(14) hamza(1) i(12) ipa(126) j(11) k(14) l(23) m(11) mac(2) n(12) o(21) ocr(1) p(17) q(10) r(19) rの音色(2) s(27) sil(3) t(23) tex(1) times(1) u(16) unicode(204) unifon(1) v(12) vera(1) w(9) windows(3) x(7) y(9) z(27) zwj(4) そり舌音(22) ひらがな(2) アフリカの文字(1) アメリカの文字(1) アメリカ音声学(2) アラビア文字(35) アルバニア語(1) アルファベット(2) インシュラー(6) インド系文字(9) イ文字(1) ウラル音声学(13) エチオピア文字(9) エピグラフィック(6) エモーティコン(6) オープン(3) カール(10) カタカナ(6) キリル文字(40) ギリシャ文字(22) クォック・グー(3) クラウディアン(3) グルジア文字(1) ゲール文字(8) コプト文字(1) ゴート文字(1) サンセリフ(4) ショートレッグ(1) シリア文字(1) スウェーデン方言字母(3) スクリプト(6) ストローク(39) スペース調整文字(6) スモールキャピタル(6) セム文字(2) ソフトウェア(1) タイポグラフィ(10) タイ文字(3) タガログ文字(1) タミール文字(1) ダイアクリティカルマーク(33) チェス(1) チュートニスタ(2) チュノム(1) チルドオーバレイ(12) テール(11) ティフィナグ文字(1) デーヴァナーガリー(1) デーヴァナーガリー文字(1) ディセンダー(4) トップバー(2) トランプ(3) ドイツ文字(14) ドット(1) ドットなし(4) ハート(3) ハングル(4) バー(6) パレオタイプ(1) ヒエログリフ(3) ビルマ文字(9) フィッシュフック(4) フェニキア文字(6) フォノタイプ(8) フォント(26) フック(20) フランス方言字母(1) フレイザー文字(12) ブラックレター(1) ヘブライ文字(2) ベルト(1) ベンガル文字(2) ホーン(2) マヤ語学(4) メニュー(5) メロエ文字(1) モンゴル文字(2) ヤナリフ(5) ユニコード(6) ラオ文字(1) ラテン文字(545) リガチャ(35) リスト(1) リンク集(84) リング(1) ループ(3) ルーン文字(5) ローマ数字(1) ヴォラピューク(3) 囲み文字(6) 飲食絵文字(1) 横向き(6) 音楽記号(7) 音声学(3) 音声記号(10) 音節文字(1) 仮名文字(7) 架空文字(4) 絵文字(199) 外字(6) 拡張文字(1) 括弧(3) 感嘆符(1) 漢字(14) 幾何学模様(7) 幾何学紋様(1) 記号(40) 記念日(17) 逆字(30) 吸着音(3) 近代dl(10) 句読点(6) 言語学(1) 古代エジプト語学(2) 古代文字(8) 口蓋化音(16) 合字(1) 国字(2) 左フック(1) 左右逆(12) 参考資料(119) 指文字(1) 辞典(7) 手話(4) 宗教用記号(1) 書体(1) 小アジア文字(4) 小書き(3) 少数民族文字(1) 衝撃音(2) 上下逆(1) 上付き・下付き(3) (1) 神代文字(4) 人工言語(5) 人工文字(62) 数学記号(6) 数字(6) (1) 声調(4) 声門閉鎖(4) 占星術記号(1) 線文字(6) 早見表(5) 速記(7) 単位記号(1) 地図記号(1) 中国語(1) 中世ヨーロッパ略字(36) 注音字母(1) 通貨記号(1) 点字(3) 動物絵文字(1) 特殊用法(1) 読み方(4) 日本語(5) 入破音(1) 年表(19) 発音記号(4) 半字形(6) 筆記体(9) 部首(1) 文字(5) 文字コード(8) 文字名称(10) 変体仮名(1) 翻字(3) 目次(12) 矢印(4) 約物(42) 連字(106)

管理人/副管理人のみ編集できます